とと姉ちゃん ネタバレ15週85話感想あらすじ【7月11日(月)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想15週85話
2016年7月11日(月)放送
とと姉ちゃん15週テーマ「常子、花山の過去を知る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで15週85話
7月11日(月)

昭和21年7月。
激しい雨の降る日、常子は甲東出版の五反田から勧められた、花山伊佐次を訪ねるのでした。

花山の家に辿り着くと、ちょうど家の中から女性が出てきます。
「どちら様?」花山の妻・三枝子でした。

とと姉ちゃん_三枝子85

招き入れられた常子が三枝子と3歳になる花山の一人娘・茜と談笑しているところに、花山が帰宅します。花山は、常子の姿を見るなり怪訝な表情を露わにします。

常子が5年前に会っている甲東出版の者だと挨拶をすると、相変わらず素っ気ない紋きり口調で「覚えている。」と言い、今はその甲東出版を辞めたと言うと「知っている。何だ、要件を言いたまえ。」と冷たく答えます。

常子は、自分たちの出版した雑誌を在庫に抱え困っている事を伝えます。力を貸して欲しいと話すと「力など貸さん。帰れ。」と、呆気なくあしらわれてしまいます。

とと姉ちゃん_花山宅85せめて一度見て、ダメな所を教えて欲しいと頼むと、花山は「ダメな所しか無い。」と言います。花山は、闇市で常子たちの雑誌「スタアの装ひ」をすでに手に入れていたのでした。

花山は、まくしたてるように次から次へとその雑誌の欠点を、容赦なく常子に浴びせます。

掲載されているファッションは外国人や一部の富裕層の装いで、そんな洋服の作り方を載せても、それを作るための布地など、まったく手に入る時代ではありませんでした。

現実離れしたテーマとその内容を指摘された常子は、反論の余地もありませんでした。的確すぎる花山の指摘を受けた常子は、五反田と会いそれを報告しました。

そんな中で、常子は花山に編集長になってもらえないかと考えるのでした・・・

その頃、花山は生活のためにと、友人から誘われている「医療の仕事」を始めようと考えていたのでした。そして、今の生活では、幼い娘・茜が不憫でたまらないと妻に漏らします。

数日後・・・
常子は、バラック地帯にある花山のコーヒー店を訪ねます。そこには、年配の店員・関元がいました。常子が花山を訪ねて来た事を告げると関元が呼んでくれますが、花山は、この日も常子を見るなり怪訝そうな顔をします。

とと姉ちゃん_コーヒー店85

そんな花山に、常子は「今日は雑誌の編集長になって欲しくて来ました。」と言い出すのでした。さらに、二度とペンを握らないと決めた本当の理由は何かとまで質問すると、花山は「帰れ、目障りだ!」と、今度は怒り出してしまいます。

そして、君が帰らないのなら私が帰ると、本当にそのまま帰ってしまうのでした・・・ つづく
 
■とと姉ちゃん常子のモデル大橋鎭子さんとは?
■次女・小橋鞠子のモデル大橋晴子さんとは?
■三女・小橋美子のモデル大橋芳子さんとは?

 とと姉ちゃん15週85話・感想まとめ 

【頑固一徹な花山さん】
今日のドラマで印象的だったのが、花山伊佐治さん役;唐沢寿明さんの頑固一徹さでした。その頑なさと言ったらありませんでしたね!!相当の筋金入りでした。でも、妙に几帳面なところもあったりして、なかなかの面白いキャラクターぶりを発揮してくれました。

常子も一度決めたら揺るがないタイプなので、二人とも似た者同士なのでしょうか??実際に常子は今後、花山さんと小橋一家と鞠子に一目ぼれ?した水田さんが主となって、自分たちの雑誌作りを始めていくことになるようですが・・・
花山さんが、どのようにして常子に心動かされていくのか、描かれる場面が待ち遠しい気持ちです。五反田さんも、花山さんは常子の事を「なかなか根性がある子だと覚えていた」と言っていましたよね。きっと、何か通ずるものがあったのでしょう。

それにしても普通だったらこんなに、「来るな!!」と追い返されてしまったら、なえてしまいそうですが(笑)常子の前向きさには頭が下がりますね!でも、花山さんの助言が本当に的を得ていて・・・。常子も相当衝撃的だったのだと思います。

自分たちで何か物を作るときって、どうしても客観的に見れない部分があると思うので。花山さんが編集長になって的確にアドバイスしてくれると有難いですね~♪
どんなに、いいものを作ったと思っても、結果がついてこなければ、それって自己満足で終わってしまっているということですからね。売れないということは、必要とされていないということですもんね!

鞠ちゃんが自分の文章の良さを花山さんがわかっていないと、呟いていましたが・・・。庶民が見て分かりやすいものが今は必要とされているのかも・・・。なんて私も思ったりして。
早く鞠ちゃんの文章が評価されるような雑誌が出来上がるといいですね~♪

【高畑充希さんのアドリブ対応力を絶賛】
28年ぶりに朝ドラに参加される唐沢さん。実は朝ドラ出演で奥さんの山口智子さんとの出会いもありました♡その恩返しの意味も込めて今回の出演となったそうですが、その花山さん役の唐沢さんってドラマの中でアドリブが相当多いそうです。盛り上がってくると、台本にないアドリブをチョコチョコ入れてこられるそうなんですが、そのアドリブに高畑充希さんは、ちゃんと対応されているそう!なんですよ。その対応力が素晴らしいと絶賛されていました。

もともと唐沢さん自身が明るい性格で、とてもひょうきんらしいですね!!なので現場でもスタッフとの相性もピッタリで楽しいみたいですよ♪いいドラマにしたいという思いがあるから、色んなシーンでも即興のアドリブが出来るのだと思います。そんな大俳優に負けじと劣らない演技力の高畑さんは、やっぱり素晴らしい♡

【今週のとと姉ちゃん】
第15週は「常子、花山の過去を知る」というテーマです。今週のみどころは、何といっても個性豊かな花山さんの存在感です!「協力はしない!」という激しい拒絶から始まった二人ですが、花山さんの過去を知り結果的に一度だけ協力してもらい、大盛況の2号が出来上がります。また、あっという間に完売する喜びを感じる姉妹にとって・・・。花山さんの存在ははやり大きいものとなるようです。

とと姉ちゃんも後半へと突入し、益々目が離せなくなりましたねww

ではでは
感想byあさひめ

<<前回84話次回86話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る