NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想19週112話
2016年8月11日(木)放送
とと姉ちゃん19週テーマ「鞠子、平塚らいてうに会う」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで19週112話
8月11日(木)

ある日の朝。
小橋家の前で、常子達が鞠子と水田を見送ります。二人は、これから水田の両親の元へ挨拶に行くのでした。

とと姉ちゃん_報告に112

鞠子達を見送ると、小橋家はそれぞれ自分のやる事に集中していました。

君子はもう掃除する所が無い程に家中を掃除し、常子はひたすら新聞に目を通し、美子は裁縫をするも縫ってはいけない部分まで全て縫ってしまいます。鞠子が水田の両親に認めてもらえるか心配な三人は、何とか気を紛らわせようと、それぞれ必死なのでした。

そこに、鞠子と水田が帰ってきます。
三人がどうだったかと鞠子に聞くと、鞠子は「それが・・・。」と口ごもります。水田が手招きをすると、突然、水田の両親が顔を見せます。予期せず、小橋家と水田家が顔を合わせる事になったのでした。突然の訪問に、常子達は慌てて中に上がってもらいます。

水田の両親は、明るく、人の良さそうな人達でした。そんな二人の様子を見て、君子は安心するのでした。

とと姉ちゃん_水田父母112皆で話をしている中、水田の父・國彦が「心底、わしゃホッとしてるんです。いい年をして、フラフラしてたこいつが結婚だなんて・・・。」と、しみじみと語ります。

さらに、結婚もできないような大人は一人前とは言えない、子どもが結婚するまで親は死んでも死に切れない、と安堵の言葉を漏らすのでした。

そんな國彦の言葉に、常子はハッとさせられます。家族の為にと仕事に没頭し、自分の結婚を後回しにしてきた常子は、君子も國彦のような思いを秘めているのではないかと気になるのでした。

その夜の事。
「かかもやはり、私に結婚して欲しいですか?」常子は、思い切って君子に尋ねます。君子は「あなたを見ていると、幸せの形は一つではないのかなと思うわ。結婚しなくても、あなたは十分に一人前です。それは確かよ。」君子が明言すると、常子もほっと微笑むのでした・・・

あなたの暮し出版にて・・・
夏に出版した「あなたの暮し」第12号は、平塚らいてうの記事が人気を博し、10万部を売り上げ会社も活気にあふれていました。

いよいよ結婚式を翌日に控えた水田は、気もそぞろで仕事に集中できず、岡に何度も計算ミスを指摘されていました。そんな様子をうかがっていた花山が、写真を撮ろうと言い出します。
花山は、鞠子の出社最後のこの日、小橋三姉妹の記念写真を撮ってくれるのでした。

とと姉ちゃん_三姉妹記念写真112

こうして、いよいよ鞠子と水田の結婚式の日を迎えるのでした・・・ つづく
 

 とと姉ちゃん19週112話・感想まとめ 

【相楽樹さんへの質問コーナー】
 今週結婚するハッピーな鞠ちゃんこと相楽樹さんの情報です。雑誌に相楽さんの衣食住について質問を見つけました♪紹介しますね。

Q好きな食べ物は?
好きな食べ物は何と梅干しだそうです。お父さんが赤ちゃん樹ちゃんの梅干しを食べた酸っぱい顔が大好きで。その顔を見たくて何度も食べさせていたみたいです。その影響もあってか梅干しが好きになったそうですよ。梅ってストレスや疲労回復にも効果的ですので、相楽さんのキラキラした笑顔の理由は梅干しパワーにあるかもしれませんね!!

Q暮らしの中で大切にしていることは?
自分の部屋が一番落ち着くよう工夫されているそうです。家具は大好きなアンティーク調のものを使用しベッドカバーも花柄好きなので大き目の花柄にされているそうです。♪

Q好きなファッションは?
相楽樹特に好きなファッションはワンピース&ブーツの組み合わせだそうです。

色合いは落ち着いた方が好みで青や白・黒を中心にいろんなタイプを着られるそうですよ。
清楚で美人な相楽さん、どんな服を着ても似合うから羨ましいですね♪
画像http://woman.infoseek.co.jp/news 

【とにかく明るいご両親】
結婚が決まって、水田さんのご両親が小橋家に挨拶に来ましたね!!父親役が筧敏夫さん、母親役が高橋ひとみさんでした。二人のテンションの高さと明るさが衝撃でしたが、見ていて楽しかったです。

両親がよくしゃべるから子供がおとなしくなってしまったの?なんて、水田さんとは真逆の性格の両親だったので勝手な想像をしてしまいました。今日のシーンで両親役のお二人が大好きになったのに、今週までの登場と言うことで残念です。もっともっと底抜けに明るいお父さん(筧さん)を見てみたかったですね。

【常子とと役を果たす】
とと姉ちゃんとして立てた3つの目標。その一つである「妹たちを嫁に出す!」がもうすぐ達成します(まだよっちゃんが残ってはいますが)。水田さんから結婚の申し出を承諾した常子は、立派なとと役を果たしました。常子はどんな思いだったのでしょうか?

大好きな妹の鞠子が、好きな人と一緒になることが出来たという心から嬉しい気持ち。また、11歳から父親代わりとして一生懸命育ててきた鞠子が、結婚し小橋家を巣立っていくという寂しい気持ちもあるでしょうか。苦労も多々あったはずですから・・・天国のととも、鞠子の結婚と常子のしっかりしたとと役を見て、きっと喜こんでいる事でしょうね!!

また鞠ちゃんの結婚のことで、星野君を思いだしたかのような常子。あの時の、大好きな人からのプロポーズを受けることが出来なかった常子の辛さを想像しただけで胸が痛みます。

また、今回鞠ちゃんの結婚で、親なら子供が結婚することを望んでいるのだと痛感した常子。かかに相談するシーンでは、常子の切なさが伝わってきました。でも、かかの「幸せの形は一つではないもの。結婚にこだわらなくてもいい」という温かい言葉に、常子も救われたはずです。親の気持ちを押し付けず、子供がやりたいこと・気持ちを尊重して応援してあげる。やっぱりかかは、理想の母親です♪

最後に花山さんが、小橋姉妹の集合写真をパシャリ!と撮影する姿粋でしたね~。花山さんって、大事なポイントを外さないところがすごいと思いました。こだわりが多く気難しいところもあるけれど、いいものを作り上げたいという気持ちは誰にも負けない素晴らしい方ですよね。

日頃厳しくしていますが、誰よりも小橋家のことを考え応援してくれているように思えます。
いよいよ明日は結婚式!!早く鞠ちゃんの花嫁姿を見たいです。

ではでは
感想byあさひめ

<<前回111話次回113話>>