NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想20週118話
2016年8月18日(木)放送
とと姉ちゃん20週テーマ「常子、商品試験を始める」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで20週118話
8月18日(木)

あなたの暮し出版にて・・・
常子と花山は、せっけんのメーカー名を公表するか、商品試験の結果を優先するか、苦渋の選択を迫られていました。

数日後。

検討の末、メーカー名を伏せ、商品試験の結果を優先する記事とすることに決めるのでした。
花山は、強い悔しさを感じていました。35・最新号はできあがりましたが、その内容は、とても納得のいくものではありませんでした。

とと姉ちゃん_花山118

常子と美子、そして水田が、花山の部屋にやって来ます。納得できない、それは、常子達も同じでした。

花山は、次回は必ずメーカー名を公表した記事にしなければならない、と語気を強めます。
そして、意を決したように花山が言います。「私たちでやろう・・・」これからは検査機関に頼らず、全ての検査を自分達でやろうと花山が言い出します。

しかし、常子がその発言に即答できずにいると、経理の水田がその気持ちを察し代弁するのでした。それは、費用の問題でした。全てを自分達で検査するとなれば、専門知識を始め、器具や広い場所などが必要になり、相当な費用が掛かる事が予想されると進言します。

その発言に花山も現実を理解します。そして、「商品試験には我々が追い求めていた『あなたの暮し』の全てがある気がするんだよ!」と、やるせない気持ちをぶつけるように花山は言うのでした。

とと姉ちゃん_常子118その言葉を聞き、常子は「あなたの暮し」を一緒に作ろうと焼け跡の中で花山を誘った時の事、「もう、間違えないようにしませんか・・・」と言った自分を思い出すのでした。

「そうですね・・・、やりましょう!」常子は自社での検査を決意するのでした。

社長・常子の決意に、美子と水田も賛成します。

予算の面で懸念していた水田は、こうなる事も予想し、ビルの一階を安く借りられそうだと調査済みだったのでした・・・

とと姉ちゃん_星野118星野家にて・・・

星野が、傘の染料で汚れてしまった青葉のワンピースを庭で洗っています。

しかし染料は全く落ちず、新しい服を買おうと青葉と約束します。

ところが、星野には女の子の好む可愛い服がよく分かりません。

そこへ、青葉が「オシャレおばちゃまみたいなお洋服が良い!」と言い、常子の絵を見せます。星野は、常子に聞いてみる事にします。

その夜の事
星野親子が、あなたの暮し出版を訪ねてきます。星野は、真面目な口調で、女の子の洋服はどんなものが良いか、どこで買えるのか、教えて欲しいと常子に尋ねます。会話に花が咲きそうになり、常子は、星野親子をキッチン森田屋に連れて行く事にします。

キッチン森田屋にて・・・
閉店後の仕込みをしている所に、常子は星野一家を連れてきました。
宗吉と照代、そして、美子と再会します。一同は、驚きと喜びに沸きます。

とと姉ちゃん_宗吉118

星野は、戦地での苦労や復員後の生活、亡き妻との出会いを語るのでした。そして、今は医薬品や洗剤を扱う会社で働いていると言います。

この夜、キッチン森田屋は懐かしい空気に包まれるのでした・・・ つづく
 
■常子と星野の別れのシーン今見ても・・・泣けます>>
■深川当時、星野が常子と再会した時になぜ悔しがったの?

 とと姉ちゃん20週118話・感想まとめ 

【スケールがすごい!商品テスト】
暮らしの手帖には、どこの出版社にも負けない企画として商品テストがあげられますが、その商品テストのスケールの大きさは本当にすごい!です。まず私が一番驚いたテストが87号の「火事をテストする」です。

築15年の家を丸ごと一軒買い取って、家の中で火をつけ、どの部分がどの位の時間で燃えるか・どの消し方が一番効果的などという実験をされています。

また99号の「自動トースターをテストする」の時にはトースター33台を使用し、1台で2000枚をトースト。全部で、何と43088枚もの食パンを焼いたそうです。トースターが煙を出して壊れるまでテストされました。

もう一つ、インパクトがあるのがとと姉ちゃんの初回映像でも流れた常子たちがベビーカーを押している映像。昭和35年発売の56号「ベビーカーをテストする」です。この回では7人が実際にベビーカーを100キロも押してテストしました。

“商品試験”
*出典: http://atta2.weblogs.jp/)

自分たちでとことんこだわって、実験するところに感心してしまいます。「どこにも真似が出来ない」また「消費者に真実を伝えたい」という強い決意がこの商品テストに表れていますね。その結果昭和31年「暮らしの手帖」編集部は、紙面作りに高い評価を受け第四回菊池寛賞を受賞しました。

見知らぬ読者からも祝電が届いたので編編集部員たちは涙を流して喜んだというエピソードもあります。真実を伝えるために徹底的に調べて妥協を許さない精神だからこそ消費者からの信頼も得られ、今もなお刊行され続けているのでしょう。

【葉っぱのあんちゃんとの再会】
星野さんを常子がキッチン森田屋へ連れて行きましたね!!そこで宗吉さん夫婦とよっちゃんに再会した星野さん。宗吉さんが「葉っぱのあんちゃん!」と興奮しながら喜ぶ姿がとても印象的でした。見ていて微笑ましかったです。

なぜか急に青柳の女将さんと森田屋のまつさん達の事も思いだして、ウルウルきてしまった私でした。時が流れるのは、本当に早いものです。常子が社長として出版社を立ち上げて頑張っていること、お二人にも知らせてあげたかったです!!

ところで昨日8月17日星野さんと常子が再会した回で、とと姉ちゃんが最高視聴率を25.9%に更新しました!それだけ、星野さんとの再会を視聴者が楽しみにしていたということですね。星野さん役の坂口さんは、2か月ぶりに撮影に戻って父親役で再登場できることを嬉しく思いますとコメントしながらも、父親役は初めてということで、少し緊張もあったそうですよ。

また子役の二人が仲良く近づいてきてくれたので、すんなり父親役に入る事が出来たそうです。坂口さんの個人的な意見は、初恋の相手(とと姉ちゃん)と再会しましたが、月日も経っているのでもう結ばれてもいいのではないかという願望はあるみたいです。父親になった星野さんが、「とと姉ちゃんに」新たな風を吹かせてくれることを期待してます!!

【できる男!水田さん】
良妻賢母の鞠ちゃんと結婚して、長女も生まれ幸せいっぱいの水田さん。その水田さんは、やはり仕事が出来きる男です。なぜなら社員として花山さんと社長である常子の気持ちを誰よりもわかっている頼もしい存在です。1Fフロアの状況も調べていたなんて・・・。結婚してさらに出来る男度がアップしましたね!!
今後もさらに飛躍していくあなたの暮らし出版の成功を、しっかり応援して見届けたいです!

ではでは
感想byあさひめ

<<前回117話次回119話>>