とと姉ちゃんネタバレ21週121話感想あらすじ【8月22日(月)】| NHK朝ドラファン

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想21週121話
2016年8月22日(月)放送
とと姉ちゃん21週テーマ「常子、子供たちの面倒を見る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで21週121話
8月22日(月)

昭和31年、春
あなたの暮し出版では、商品試験の対象を電化製品にも広げ、より本格的に試験を行っていました。電気トースター、電球、鉛筆と、複数の商品に渡って、社員総出で商品試験に取り掛かっているのでした。

とと姉ちゃん_試験121

水田家にて・・・
美子が、鞠子を訪ねていました。
鞠子の娘・たまきは、美子に料理を作ってあげると言い、張り切って目玉焼きを作ってくれます。そんな様子を、美子は微笑ましく見つめます。

鞠子と美子の会話は、常子と星野の話になります。鞠子は、あの二人は以前交際していたのではないか、と言います。

とと姉ちゃん_美子121  とと姉ちゃん_鞠子121

そして、今でも気持ちがあるのなら二人には上手くいって欲しいと言い、好きな人と一緒にいられるのは幸せな事だと話すのでした。

あなたの暮し出版にて・・・
会社の前では、大量にできあがったトーストを社員が配っていました。
そんな中、トースターの試験をしていた社員が、何回目でトースターが壊れたか数え忘れてしまいます。「お前はクビだ!」花山は、頭ごなしに怒鳴りつけます。

花山は、「良いか!人様が命懸けで作った商品を、我々は真正面から批評するんだ!こちらも命懸けでやって、初めて責任が果たせるんだ!」と、改めて語気を強め語るのでした。

とと姉ちゃん_花山121そこに、社員の扇田が大量のバターを持ち帰ってきます。

同級生がバターを扱う会社に勤めていて、トースターの商品試験の話をしたところ、無料でくれたのだと話します。

一同は、この差し入れに喜びます。しかし、花山が待ったをかけ、バターをすぐに返すように言います。

花山は、企業からの商品提供も断固として排除する方針でした。
たとえ現在の商品試験に無関係な品でも、今後、その商品を試験する事になるかも知れない。

その時に「以前協力したのだから、うちに有利な記事を書け。」とも言われかねないと、花山は危機感を持って話すのでした。

そんな経緯の中、星野から常子に電話が入ります。「あなたの暮し」の”商品試験”の内容に感嘆した星野の上司から、何か協力をしたいというものでした。自社で扱う洗剤を格安で提供したいという提案をされますが、花山の考えを理解する常子は、その話を断ります。

その日の事
常子は「あなたの暮らし」への好意を断った事にお詫びをしようと星野宅を訪ねます。すると、涙を浮かべた青葉が出てきます。異変を感じた常子が、慌てて中に入ります。

とと姉ちゃん_星野宅
なんと、居間では大樹が倒れているのでした・・・ つづく

 

 とと姉ちゃん21週121話・感想まとめ 

【星野さん効果で視聴率益々好調】
先週星野さんと偶然再会した17日が最高視聴率25.9%でしたね。週間視聴率も24.5%と最高記録を更新しています!!本当に凄いことです。もともと人気朝ドラなので視聴率は高かったですが、再登場した星野さんとのラブストーリーの行方など、視聴者の関心が高まっています。これは星野さん効果と言ってもいいと思います。

15年前は、毎週甘味処デートでプロポーズもなかなか言えない星野君でした。テレビの前で今日こそは頑張れ”!と何度応援したことでしょう。でも今は結婚をし二児の父親になりました。あの頃よりは守るものも増え、少したくましくなった星野くんの姿も視聴者にはたまりません。

子供たちの為に奮闘する星野さんの姿がとても愛おしく思えてしまいますよね。今で言えばシングルファザーですから。今後の常子といい関係が続くことを願わずにはいられません!!

【鞠ちゃんが壇蜜似とネットで話題!】
実は次女の鞠ちゃんが壇蜜に似ている!!「とと姉ちゃんを支える壇蜜似の次女」というタイトルでネットで話題になっていました。確かに、雰囲気が似ていました。

壇蜜   相楽樹
(出典:*NIKKEI STYLE  http://style.nikkei.com/*YouTube https://www.youtube.com/)

女性らしい柔らかい笑顔が、男性を癒してくれる雰囲気を持っておられますよね。ドラマの水田家も本当に幸せそうですからね。ドラマとは言え、水田さんが子供のたまきちゃんや妻の鞠子といる場面は、幸せが溢れていて見ている私たちの目にも心温まる光景として映りました。

私が弟と二人兄弟なので、相楽さんみたいなお姉ちゃんがいてくれたら嬉しいですね~。姉妹でショッピングとか映画とか出かけてみたいです。話はズレましたが、男女問わず相楽さんの人気はうなぎ登りと言ったところです!!

【花山さんってやっぱりすごい!】
今日の花山さんもすごかったですね。目の前で起きている今の事だけではなく、先の先まで考えて行動できるってすごいです。やっぱりただものではありませんね。実際に自分の上司にいたら、怒られてばかりでちょっと辛いでしょうが、でも、自分自身のキャリアアップなどを考えると、会社にとっても社員にとってもありがたい存在ですね。

「商品テスト」で、「人様の会社が命がけで作られた商品を評価するのだから、こちらも命がけでテストをしないといけない!!」という言葉にはしびれました。この商品テストのおかげでいい評価を受けるメーカーはいいですが、悪い評価を受けたメーカーは、売り上げが減少し潰れてしまう会社も出る可能性もあるわけですよね。

この二面性が、まさにジャーナリズムの怖さでもあります。あの花山さんでさえ、戦時中のプロパガンダ広告の光と闇を目の当たりにした時に、「筆を折る」とまで宣言せざるを得なかったわけですからね。

確かに中途半端な気持ちは、テストする側としてはあってはいけないことです。テレビを見ながら私まで背筋を正される思いでした。

色んな差し入れや、情報提供なども、確かに今後どのようにかかわってくるかわからないので、受け取らない!という考え方もなるほど!と思わされてしまいました。あなたの暮らし出版は、やはり常子と花山さんがいたからこそ作り出された会社なんですね。

本当に常子のパートナーが、厳しいけれど先のことをしっかり見据えてアドバイスしてくれる花山さんで良かったと心から感じました。
最後のシーンでは、大樹くんが熱で倒れていましたね。大丈夫でしょうか?心配です。

ではでは
感想byあさひめ

<<前回120話次回122話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る