べっぴんさん ネタバレ15週85話感想あらすじ【1月14日(土)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想15週85話
2017年1月14日(土)放送
べっぴんさん15週テーマ「さくら」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで15週85話
1月14日(土)

キアリスにて・・・

kaigi 85懸命に進めていた新入社員の採用試験が終わりました。

試験の結果を見ながら、すみれたちはその採用決定に向けて夜遅くまで検討していました。

やがて、みんなの推す西城一郎と、すみれが推す中西直政の二人に絞り込まれましたが、この二人のどちらを採用するかで、さらに採用会議は続くのでした。

その頃、さくらは五月と『ナイトクラブ・青い月』にいました。ステージ上では二郎がドラムをたたき、バンドの演奏が始まっていました。

その二郎が楽しそうにドラムを奏でる姿を見ているうちに、さくらの心に、二郎への何かが芽生えるのを感じていましたが、それが何なのかは今のさくらには分かりませんでした・・・

jirou85

その間も、キアリスでは新入社員の採用選定に向けて、議論は続いていました。しかし、西城と中西の選定は多数決でも3対3の同点となるなど、なかなか決まらなかったのでした。

やがて、二人とも採用にしてはと明美が提案すると、紀夫も了解し、ようやく採用会議は終了するのでした。

青い月にて・・・
さくらの席に二郎がやって来て「はよ帰れ」と心配します。しかし、さくらは「私は子供やない!」と言い反発して見せるのでした。

そんな二郎のもとに龍一が駈け寄ると「エイスの社長が来た」と告げます。

eisuke85さすがの次郎も一目置く人物らしく、立ち上がりその男を迎えます。

男は、後で『ヨーソロー』に行くと言いその場を立ち去るのでした・・・

さくら達は、『ヨーソロー』に来ていました。

そこに、先ほどの『エイスの社長』がやってきます。『AIS』はメンズのファッションブランドで若者の間では人気のブランドとなっていました。

二郎はその男を『栄輔さん』と呼びます。そして、一緒の連れて来た社員は、身なりこそ整っていましたが『あの玉井』でした。

やがて、話をするうちに『さくら』の名前に社長・栄輔は反応します。そして、さくらの親は『キアリス』をやっていると龍一が言うと、栄輔はあのすみれの娘・さくらが目の前にいることを知るのでした。

「なにか?…」と、さくら。「いや…」放心したように栄輔はつぶやくと、足早に玉井を連れて店を出るのでした。

その後、『ヨーソロー』で眠ってしまったさくらは、ずっと付き添っていた健太郎に起こされます。さくらは、制服に着替えると『ヨーソロー』から出ます。すると、ちょうどその前を通りすぎるすみれと紀夫の姿がありました。

すみれ85

人ごみの中、振り向いたすみれの目には、一瞬さくらの顔が通り過ぎたように感じられましたが、まさかそんな事はと家路を急ぐのでした・・・つづく

 
▮栄輔のモデル(的)石津謙介氏とは?>>

べっぴんさん15週85話・感想まとめ 

採用会議中のキアリスから突然『ナイトクラブ・青い月』の場面に切り替わったり、議論するすみれたちの声を大音量のジャズがかき消したり…。

子供たちが今何をしているのかまったく知らない親たちを、何かがあざ笑っているかのようです。

◇ 『私は子供やない』 

『青い月』で、さくらちゃんの視線は二郎くんに釘付けになっていましたね。周りの音が聞こえなくなってしまうほどに。

五月ちゃんも熱心に演奏を見ていましたが、純粋に音楽を楽しんでいただけなのでしょうか?それとも??

演奏後、二郎くんに「子供は早く帰れ」と言われたさくらちゃん。「何よ!」という感じでむきになって踊る姿が、たどたどしくてかわいかったです。

踊っている間ずっと二郎くんをにらみつけていましたが、自分は大人ばかりが集まるナイトクラブでちゃんと(?)踊れるんだから、子ども扱いするなとでも思っていたんでしょうかね。

入学祝いのパーティーの日から、さくらちゃんは「私はもう子供やない」という思いを急速に強くしていきました。「自分が子供ではないと思っている」ということを言葉にしてみたら、その思いがあふれ出てきてしまったのでしょうか。

幼馴染みの龍一くんと健太郎くんにだから、こんなことを話すことができたのかもしれません。さくらちゃんのことだから、きっと普段は「いい子」の友達と付き合っているはずです。そんな子たちに接するときには「いい子」のさくらちゃんでいますよね。・・・きっと。

ところで、龍一くんはちゃんと学校に行っているんでしょうか?あの奇抜なファッションからは、学生服姿がどうしても想像できないんですが。それに、踊るときもラケットを忘れないというこだわり…?…若いって怖いですね。(笑)

龍一くん役の森永悠希さんについて、ふと思い出したんです。民放のドラマで福士蒼汰さんの友人役を演じていたことを。そのドラマでは眼鏡をかけていたので、つい先日まで気づきませんでした。そのときのキャラクターもお調子者でしたよ。

◇ そして、栄輔くんの再登場 

ダンスフロアに栄輔くんが登場すると、みんなサッと場所を空けましたよね。すごいオーラだったんでしょう。ハンサムで長身で、しかも人気ファッションブランド『AIS・エイス』の社長。まさにスターです。

さっそうと登場して、「あとで『ヨーソロー』に行く」と言ってあっという間にいなくなってしまうところもカッコいいです。たぶん、二郎くんにそのことを伝えるためだけに『青い月』にやってきたんですよね。

ところで、『ヨーソロー』というお店の名前、どんな意味か気になりませんか?「ヨーソロー」は航海用語で「直進」「了解」という意味で使われるんだそうです。漢字では「宜候」(宜しく候)と書きますが、この発音が「ヨーソロー」に変化したのだとか。

「べっぴんさん」のホームページによると、『ヨーソロー』の店内はクルーザーをイメージしているんだそうですよ。

さて、『ヨーソロー』で大きくなったさくらちゃんと言葉を交わした栄輔くん。昔のことを思い出して涙ぐんでいましたよね。その様子は、恋心を抱いていたすみれのことではなく、無邪気なさくらちゃんのことを思い出しているようでした。

そして、さくらちゃんが自分のことを覚えていないことを淋しく感じているようでもありました。「さくらちゃんの父親になりたい」と本気で思っていましたもんね。とても小さかったから忘れてしまうのは仕方がありませんが、切ないです。

◇ どういういきさつで? 

ところで、栄輔くんはどういういきさつで玉井を自分の会社の社員にすることにしたんでしょうね?キアリスの偽物・『キリスア』の件があって玉井は心を入れ替えたのかな?それとも、また何か思惑が?・・・。

さらに、栄輔くんとどこで、どう再会したのか、とても気になります。いずれはそのあたりも明らかになる日が来ると思いますが、今は謎です。

それにしても、玉井の半ズボン・白ハイソックス姿、笑っちゃいます。栄輔くんはそんな姿の玉井にも「きまってるやないか」と言っているんですかね?? 玉井に着せるのだったら、まだ龍一くんに着させた方が、ブランドイメージは傷つかないと思うんですけど?

来週はついに、ずっと気になっていたすみれの“ビンタ”シーンが!すみれは般若のような顔をしていますよね・・・。キアリスメンバーと大急・小山氏との「事件?」もありそうですし、心穏やかでない週になってしまう予感が・・・。

ちょっと怖いけれど、それでもやっぱり楽しみです~

ではでは
感想byふう

<前回84話次回86話>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る