べっぴんさん ネタバレ16週90話感想あらすじ【1月20日(金)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想16週90話
2017年1月20日(金)放送
べっぴんさん16週テーマ「届かぬ心」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで16週90話
1月20日(金)

「青い月」にて・・・
すみれと栄輔の様子を見ていた龍一が、2人は知り合いなのかと聞きます。すみれは、栄輔が昔、潔の元で働いていた事、龍一と健太郎が幼い頃に遊んでもらった事、そして、さくらがとても可愛がってもらった事を話します。

青き月90

すみれは、突然姿を消した栄輔を皆がどれだけ心配したと思っているのかと言います。しかし栄輔は、すみれの言葉を遮るように「わしが見る限り、ここで遊んでる奴らに悪い奴なんかおりませんよ。」と言い、その場を後にします。

すみれは、さくらの手を引き、連れて帰ろうとします。しかし、さくらは「嫌や!」と反抗し、いつも自分の好きな仕事を優先させてきたのに勝手過ぎると、自分の寂しさを訴えます。
すみれ90「もう家には帰りたくない!!」

さくらの態度に、ついにすみれの平手が飛びます。
何勝手な事言うてるの!」すみれが声を荒げると、その場が静まり返ります。

すると、そこに二郎が近付き、今日は帰るようにとさくらに促します。
そんなすみれ達の様子を、栄輔は離れた場所から見ていたのでした。

翌朝の事・・・
さくらに手を上げてしまったすみれは激しく後悔し、謝ろうとさくらの部屋に行きます。しかし、すでに部屋にさくらの姿はなく、朝早くに学校に行ったと喜代が言います。

この時、さくらのベッドの枕元にメモの書かれた紙がありました。・・・ところが、すみれはこのメモに気が付きませんでした。

キアリスにて・・・

栄輔90すみれ達が事務所にいると、突然、栄輔が訪ねて来ます。

一同は驚き、明美が当時の事を語りだす中、栄輔は、今は三宮で洋服屋をしていると話します。

そして、手土産をおいてそのまま帰っていくのでした。

栄輔が表に出ると、玉井が待っていました。「例の件調べが付きました」と玉井が手渡した封筒から出てきたものは、オライオンの『若者向け婦人服開拓』に関する報告書でした。栄輔の動きが不穏です・・・

その後、皆で大急百貨店の展示について話し合っていると、悦子が訪ねて来ます。先日の相談をする為で、悦子は結婚する事になったのだと話します。

その報告に、一同は喜びます。そして相手について聞くと、今度紹介すると言い、ビックリするような人だと言うのでした。

そんな悦子の報告を聞いたすみれが、大急百貨店の展示のテーマを「女の一生」にしてはどうかと言い出すと、みんなも同調するのでした。

そんな最中、電話が鳴りました。喜代が、さくらのベッドの枕もとで置き手紙を見つけたと言うのでした。

すみれ0290
「この家を出ます。探さないでください。さくら」・・・つづく

★べっぴんさんキャスト相関図はコチラ>>
▮十代の子供たち・さくら・健太郎・龍一のこと>>

べっぴんさん16週90話・感想まとめ 

驚きましたねぇ。さくらちゃんが、とうとう家を飛び出してしまいました…。今日は、栄輔君との再会と母子の対決が錯綜する衝撃的な15分でしたねぇ。

有無も言わさず、ナイトクラブからさくらちゃんを連れ帰ろうとするすみれちゃんを見たくはありませんでしたが、平手打ちまで飛び出しては、もう言葉が出てきません。

でも、ナイトクラブで踊る若者とフロアを照らすミラーボールに、しっかり昭和を発見しましたよ。

◇ 続・昭和の香り 

今はナイトクラブとは言わず、クラブ、CLUBと呼ばれているのでしょうかしら。さすがに、天井でミラーボールは廻っていないことでしょう。

クラブとはもともと、会員制のことですが「青い月」は会員制ではなさそうです。ナイトクラブの定義は設備があり、お客さんにダンスをさせ、飲食を提供できる夜間営業のお店、だそうです。

それに、キャバレーとの違いは社交係ではない女性を同伴できることらしいですよ。確かに、「青い月」では男性客も女性客も楽しそうに踊っていましたね。接客する女性がいない分、リーズナブルなのは想像がつきますから若いお客さんが多いのは理解できますよね。

実際、当時のナイトクラブには若者のたまり場のようなところもあったようですが「青い月」は栄輔君が言うように健全なナイトクラブということでしょうかしらね。

さくらちゃんはお化粧もしてドレスアップしていますし、龍ちゃんは(借り物のブレザーかもしれませんが)アイビールックでキメ、ています。でも、高校生の健太郎君が学帽学生服で入店できることが不思議ですよね。

健太郎君は、背が高く大人っぽい…もしかしたら、お店側の人が健太郎君を大学生だと思っていたのかもしれませんね。。

◇ 玉井氏の装いテクニック 

すみれちゃんが、喜代さんからさくらちゃんのメモ書きがベッドにあったと知らされたのは、昔懐かし昭和の黒電話でした。それに、道端で遊ぶ子供たちも昭和ですねぇ。

唐草模様の大風呂敷をマントにしてキャッチボールに興じている少年たちの半ズボン姿にも昭和が香ります。彼らの半ズボンは子供らしく良く似合っていますが、そのキャッチボールを見つめる玉井氏のいでたちが半ズボン姿…?

カメラが玉井某氏上半身から下半身に移ったとたん頭に?マークが点滅した方も多かったのではないでしょうか?

81エイスの社長の栄輔君のいでたちは、完全にアイビールックでビシッとキメていますから、玉井氏の着ているのもエイスの製品なのでしょう。

ブレザーにボタンダウンのシャツの栄輔君はとてもおシャレで格好が良い!髪型も決まっていますしね。

それを思うと玉井氏のそれは、どう判断すればよろしいのでしょうかしら。でも、これもれっきとしたアイビールックの一つなんですよね。ブレザーに、短パンで「はずす」なかなか高度なテクニックのはずなんですがね…。

◇ すみれちゃんは働くお母さん 

部長の武ちゃんがお茶をいれ、出先から戻った紀夫社長が笑顔でキアリスの面々にお茶を配る…。とても、キアリスらしくて素敵です。男性も女性も関係なく、助け合って成長していくのがキアリスですものね。そこで、働いているすみれちゃんはやはり輝いています。

でも、このところ、すみれちゃんの親としての心情はわかるにしても、何故かすっきりとしない気持ちでおりましたが今日、はっきりとさくらちゃんに共鳴してしまいました。

さくらちゃんの反抗に我を忘れているすみれちゃんはもはや、さくらちゃんが生まれたときに喜びで涙した、ピュァなすみれちゃんとは別人なのでしょうか?

このままでは、すみれちゃんの母心は空回りするばかりで、ますますさくらちゃんの心が離れてしまうのでは、と心配になってしまいます。

時代が変わっても働くお母さんの悩みは尽きないようですね。

ではでは
感想by香風

<前回89話次回91話>

関連記事

    ネタバレあらすじ

会員さまご案内ページ

ページ上部へ戻る