NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想17週97話
2017年1月28日(土)放送
べっぴんさん17週テーマ「明日への旅」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで17週97話
1月28日(土)

大急百貨店にて・・・
『女の一生』をテーマとする大急百貨店の夏の展示が始まりました。
展示キアリスのメンバーが作ったディスプレイには、コウノトリが宙を舞い、肌着を来た赤ん坊、子供、オフィスレディや看護師など働く女性たちのマネキンがずらりと輪を描き並びました。

そして、いよいよ開店。それと同時に、展示の企画をした「キアリス」を代表してすみれが挨拶をし、展示のテーマ『女の一生』は、いろんな生き方をする女性たちを応援したいと思い作ったと話します。

しばらく展示を見ていた紀夫に潔が話しかけます。「わしも努力せななぁ…」としみじみ言うと、若者を理解する努力が事だと付け加えます。潔は、先日の栄輔の言葉を、つくづくとかみしめていたのでした。

しばらくし、女学生のお客から展示されているコウノトリのくわえている袋に何が入っているかと聞かれると、武がディスプレイから外しその包みをひろげました。

人形97

すると、その中には手作りの赤ちゃん人形が4つ入っていました。明美が内緒で入れていたのでした。

閉店後、キアリスの4人がディスプレイの前に集まると、すみれは4つの赤ちゃん人形をみんなに見せます。

良子が「私たち?」と尋ねると、明美はそうだと言い、生まれたばかりのこの子たちは今、中年になっていて、この先どう生きるかは分からないけど、きっとそれぞれのお母さんが応援してくれていると言いい、微笑むのでした。

すみれたちは明美に感謝すると、これからの人生をますます頑張らねばと奮い立つのでした。

大急百貨店応接室にて・・・
エイス正式出店の契約が、大島社長と栄輔の間で交わされていました。
栄輔97その席で栄輔は、『オライオン』の若者女性向け商品の話題を出します。

すると、その件は見直すらしいと小山が報告します。

大島社長は、今回は賢明な判断だと言い、引く時に引けるのも経営者の才能だと付け加えるのでした。

そして、栄輔も今の潔の判断に納得すると同時に、経営者・潔の才覚を改めて認めるのでした。

数日後・・・
すみれは、ようやく娘・さくらと向き合う気持ちを固めます。

野上家でさくらと話し合うすみれ。さくらは、母親が仕事第一で自分に目を向けてくれないことが、不満だったのでした。

その意をくみ取ったすみれは、さくらが一番大切だから、仕事をしていることがさくらの人生でマイナスになるなら辞めてもいいと話します。

そして、「あなたのやりたいことは、なに?」と、すみれが聞きます。それは、ヨーソローのママ・すずにも言われていた事でした。

さくら97

答えに窮したさくらは「とにかくお母さんと離れたところで暮らしたい!」と叫ぶと、部屋を飛び出して行ってしまうのでした・・・つづく

▮ママ・すずは女賭博師で沖田総司とも関係が?>>
★べっぴんさん・モデル史実はコチラから>>

べっぴんさん17週97話・感想まとめ 

『女の一生』の展示、お客さんたちに好評でしたね。女の人だけでなく、男の人も興味深そうに見ていました。

そして、小山氏は自分が展示を企画したかのように、誇らしげな顔をしていましたよね。最近の小山氏の浮かれっぷり、おもしろいです。

◇ 4人の赤ちゃん 

「コウノトリがくわえている包みに何が入っているか見たい」なんて、大人のお客さんだったら言えませんよね。そもそも、ディスプレイの包みの中身なのだから、新聞紙か何かに違いないと思うのではないでしょうか。

でも、この無邪気な女学生の好奇心のおかげで、4人の赤ちゃんに込められた明美ちゃんの思いがキアリスメンバーに届きました。たぶん明美ちゃんは、誰も赤ちゃんに気づかなくてもいいと思っていたんでしょうけどね。

ところで、キアリスメンバーにはそれぞれテーマカラーがあるんだそうです。すみれは緑、良子ちゃんはピンク、君ちゃんは青、明美ちゃんはモノトーンなのだとか。思い返してみると、確かに4人ともそれぞれの色の服を着ていることが多かった気がします。

そして、明美ちゃんが作った赤ちゃんもそうでしたね。すみれ役と思われる子は黄色地に緑のボタンでしたが。

この赤ちゃんたち、なんだかお守りのようにも見えます。学生さんが部活の試合の前に手作りのお守りを作ることがありますよね。そんな感じです。展示期間が終わったら4人のもとに行って、それぞれの人生を応援し続けてくれるかもしれません。

◇ すみれの想いは届かなかった? 

すみれ、仕事を辞めてもいいと思っていることをさくらちゃんに告げるも、拒絶されてしまいましたね。「何か言いたいことはない?」と聞かれて「何もない」と答えるところからすると、さくらちゃんは初めから聞く耳を持っていなかったのでしょう。

それでも、仕事を辞めてもいい、さくらちゃんが一番だと言われて、さくらちゃんの心は揺れていましたよね。涙ぐんでいましたよね。なのに拒絶してしまった…。

もしかしたら、さくらちゃんはすみれがそんなことを言うなんて想像もしていなかったのかもしれません。頭ごなしに「帰ってきなさい」と言われて、「だったらやっぱり東京に行く」と応じる、というのが、さくらちゃんが想定していたシナリオだったのではないでしょうか。

自分のことしか考えていない母親から逃れるのを口実に、二郎くんを追いかけて東京に行く。そんな考えはわがままでしかありません。二郎くんと五月ちゃんが恋人同士だと知っても考えを変えないというのもどうなんでしょうね??

さくらちゃんのことが一番大事だとすみれが話したあたりから、穏やかな感じのBGMが流れてきて、事態は良い方向に進むと思いませんでしたか?でも、「お母さんと離れたところで暮らしたい。もう家には帰らない」というさくらちゃんの言葉を合図に音楽は消え、すみれの前にシャッターが下ろされたような感じがしました。

なかなか元通りにならないすみれとさくらちゃん。でもすみれは、一生さくらちゃんの親でいる覚悟、そして、自分の進むべき道を行くさくらちゃんを見守る覚悟をしました。そんなふうに変わったすみれに、さくらちゃんが心を開くのは時間の問題だと思うのですが……。見守るしかありませんね。

◇ 来週の覗き見 

来週はついに紀夫くんも『ヨーソロー』を訪れるようですね。力のこもった目でさくらちゃんを見つめていましたが、紀夫くんがあんなになるのですから、よっぽどのことが起こるのでしょう。

そして、「赤ちゃん」ってまさか??さくらちゃんが何らかの決断を下すきっかけになるのでしょうか?

ところで、1月30日にNHK総合で全国放送の予定だった「連続テレビ小説『べっぴんさん』ファン感謝祭~THE男会~」は、残念ながら延期になってしまいましたね。放送日時は未定のようですが、楽しみに待ちましょう!

ではでは
感想byふう

<前回96話次回98話>