べっぴんさん ネタバレ 23週

べっぴんさんネタバレ23週(3/6~3/11)

べっぴんさんネタバレ23週を凝縮してお届けするコーナーです。べっぴんさん23週ネタバレの各話詳細に関しましては、放送後に詳細情報のネタバレあらすじページで紹介しています。
べっぴんさん23週「あいを継ぐもの」

べっぴんさんネタバレ23週・詳細(3/6~3/11)

予告記事の為、放送と違う場合があります。放送後に【各話あらすじ・感想】にて追記しています。

さくらと健太郎の結婚は、お互いの両親も納得することとなりました。それを、嬉しそうに喜ぶ二人。

ところが、冷静になって考えてみると、紀夫には一つの疑問がわいてくるのでした。

時代背景からすると、さくらが健太郎に嫁ぐというのが当然の成り行きでした。

しかし、今の坂東家にとって後継者がいなくなってしまうことは、行く末『坂東家が途絶えてしまう』ということです。

義父・五十八から「坂東家を頼む」と託された紀夫にとって、それは何としても避けなければならないことでした。

一方、村田家もひとり息子・健太郎を婿に出すことは考えられません。坂東家と村田家は、ここにきて互いに譲れない話が持ち上がるのでした。

行き詰まった紀夫は、義兄・潔に相談するのでしたが、潔は紀夫の父・五郎に紀夫を婿に出すときの話を聞いてみてはと、促がすのでした・・・

ある日の事
両家とも打開策の見いだせないまま、思案に暮れる日々の中で、紀夫は父・五郎を招き相談に乗ってもらうことにしました。

父・五郎が紀夫を、坂東家に婿に出すときの心境を、聞かせてもらおうと思っての事でした。

「幾つになってもうれしいのは、子供が幸せでいる事だ…」と、五郎は語り始めます。

苗字が変わっても、紀夫はここにいる。長い歴史の中で、何事も形を変えてゆく。しかし「思い」は形を変えても受け継がれてゆくものだと語るのでした。

『家』と言う形よりも『子』のことを一番に思う親心を改めて知り、紀夫もすみれも、娘・さくらにとってより良い事を一番に考える事こそが、親の役目と襟を正すのでした。

そして、さくらは村田家へと嫁ぐことが決るのでした。

結婚から3年後、昭和48年(1973)
健太郎と結婚したさくらが、妊娠しました。

健太郎は『開発宣伝部』の部長に抜擢され、若い社員たちのリーダーとして『新しいキアリス』を作ろうと、日々仕事に邁進していました。

ある日の事・・・
手狭となった『キアリス本店』のリニューアル計画が発表されます。そして、そのプロジェクトのリーダーとして、健太郎が任命されるのでした。

健太郎は思案の挙句、以前面識のあった『KADOSHO』の古門社長を訪ねました。


問題は、スピードだよ!」古門社長の、拡大戦略の話に感化された健太郎は、キアリスの拡大に向けて大きく舵を取ることを決意するのでした。

そんな健太郎が、あるものに目を留めます。さくらが、生まれてくる赤ちゃんのためにと書きとめた可愛いキャラクターでした。

健太郎はそのキャラクターで、ライセンスビジネスを展開する事を思いつきます。文房具や小物メーカーから使用料を取って、そのキャラクターを使わせるというものです。

健太郎は即行動に移します

やがて、事前報告なしに新規事業を始める健太郎の行動が、キアリスの上層部にも伝わります。いささか性急な動きに、紀夫もすみれも意見しますが、健太郎はなかなか納得しませんでした。

やがて、さくらの出産が近づきました。その日、さくらは元気な女の子を出産したのでした。みんなの見守る中、生まれたその子は『藍』あいと名づけられました。

一方、健太郎はさくらの制作したキャラクターを、ある文具メーカーと契約を締結します。

しかし、その契約はキアリス上層部への事前報告のないものでした。

『スピード』『拡大』健太郎は、古門社長や、栄輔への憧れと影響を強く受けていたのでした。

すみれ達は、ここにきてようやく『キアリスの社風』が変わってしまう事への危機感を覚えます。

しかし、若きリーダー健太郎は社内の若手社員からの人望も厚く、なかなかその勢いを止めることはできませんでした。

そんなある日の事
キアリスに赤ちゃんの肌着を買いに来たが、品切れだったとの声がすみれの耳に入ります。その言葉の大きさに、すみれはある事を決意するのでした。

数日後、すみれは健太郎に忠告します。

時代に合わせ改革することは大切な事。

しかし、キアリスの創業以来ずっとこだわり抜いて作り続けてきた『赤ちゃんの肌着』はキアリスそのものだと言います。

それを買いに来るお客様をないがしろにすることはあってはならないと、改めて『キアリスの思い』を健太郎に説くのでした。

その年の秋の事
オイルショックが日本を襲い、景気は急速に冷え込んでいきました。この景気の嵐に、キアリスの社長・紀夫は守りの姿勢に入ります。

ところが、健太郎は、逆にみんなが手をこまねいている今こそがチャンスだと、拡大戦略を主張するのでした。


そんな中、栄輔がテレビで取材されていました。拡大戦略で成功し続けていた『AIS・エイス』栄輔は、今、大きな試練に見舞われていたのでした・・・つづく

▮【近況】すみれちゃん「寿司屋」になるってホント?!>

<22週24週>

▮各話あらすじはこちら▶
*毎日放送後に詳細情報を掲載しています。

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る