べっぴんさん あらすじネタバレ 26週【最終回】

べっぴんさん・あらすじネタバレ26週・最終回(3/27~4/1)

べっぴんさんネタバレ26週を一週分お届けするコーナーです。べっぴんさんあらすじネタバレ26週ネタバレの各話詳細に関しましては、放送後に詳細なあらすじページで紹介しています。
べっぴんさん26週「エバーグリーン」

べっぴんさん・あらすじネタバレ26週最終回・詳細(3/27~4/1)

昭和59年(1984年)3月
その頃、さくら達が新居を構えたため、二人きりの暮らしをしていたすみれと紀夫の家に、春休みの間だけ藍を預かることにしました。

一方、明美と一緒に暮らしていた栄輔は、ある日、身体の異変を訴えはじめます。

栄輔は早速、病院に検査を受けに行くものの、大切な人を失うことを誰よりも恐れる明美は不安を募らせていました。

すみれたちは、明美を励ますのでしたが・・・

ある日の事
武が、すみれたちを『レリビィ』に集めます。みんなが揃うと、武は封書をすみれに手渡します。

ジャスミン・モリスという、米国人女性からのエアメールでした。

英文の手紙を明美に訳してもらうと、それは、あさやで店を始めたばかりのころ、ベビードレスを頼まれた『エイミー』の娘・ジャスミンからの手紙だったのでした。

そこには、エイミーが亡くなったこと。そして、このドレスを着ることが出来た感謝の気持ちがつづられていました。

さらに、ジャスミンは自分の娘にもそのドレスを着せ、その写真も同封されていたのでした。

すみれは、母・はなのウエディングドレスの形見が形を変え、こんなにも大切に人の思いを繋いでいたことに感激します。

その夜、紀夫にジャスミンからの写真を見せながら、ベビードレスの話をします。すると、一緒に写真を見ていた藍の表情が変わってゆきます。藍は、人の幸せの瞬間をずっと残しておける写真に興味を抱いたのでした。

そんな藍の興味を察した紀夫は、自分の大好きな写真の魅力を語ると、退職の記念に買った大切なカメラを藍にプレゼントするのでした。

藍のびっくりする笑顔に、紀夫はそのカメラの使い方を教えてやると、藍は写真をいっぱい取りたいと嬉しそうに話すのでした。

しかし、翌朝、藍を起こしに行った紀夫はとんでもない光景を目にします。
ナント、藍がカメラをバラバラに分解してしまっていたのでした。

さすがの紀夫も、驚きと怒りで大声を張り上げてしまいます。藍が、謝りますが紀夫の怒りは収まりませんでした。そんな紀夫をなだめながら、取り合えずはと、藍を塾に送り出すすみれなのでした。

そんなあわただしい中、さくらからの電話が入ります。

藍が塾を3日間も休み続けていると、塾から連絡が有ったというのでした。

実は、さくらはその頃、藍の子育てに悩んでいたのでした。感情をあまりださない、何を聞いてもはっきりと答えない、そんな藍が何を考えているのか分からずに、不安を抱えていたのでした。

その日、みんなが藍の帰りを待ちますが、藍は家の入り口でそれを察し逃げ出してしまうのでした。やがて、夜になっても戻らない藍を心配し、ついに警察に捜索願を出すことにまでなるのでした。

藍を待ちわびる中、すみれは五十八とはなの夢を見るのでした。亡き両親の言葉で、藍が自分に似ていることに気づかされたすみれは、翌朝、藍に話しかけるのでした。

すみれが子供の頃、父の靴をバラバラしてしまった話をすると、藍もようやくカメラを分解した理由を話し始めるのでした。

カメラは、みんなの幸せそうな笑顔を写してくれるので、中に何か秘密が入っているのではと思って分解してみたと話すのでした。

そして、塾を休んだ理由もみんなの前で話すと、母・さくらは、藍には自分の好きなことをしてほしいと話します。どんなことでも自分の好きなことを一生懸命頑張ればいいと言い、そんな人生を歩んでほしいと伝えるのでした。

ある日の事
栄輔の、検査結果が伝えられる日を迎えました。その日、一同が『レリビィ』で待っていると、明美に付き添われるように栄輔が入ってきました。

栄輔は、胃にできたポリープは良性のものだったと、みんなに伝えるのでした。

安堵の表情を浮かべる明美。

すると、栄輔は意を決したように、みんなの前で、改めて明美にプロポーズをするのでした。

結婚してほしい』栄輔はしみじみと明美を見つめると、指輪を取り出します。明美も嬉しそうに、その気持ちを受け入れるのでした。

そんな幸せなシーンを、紀夫がカメラに収めました。

それを見ていた良子が、藍に写真を撮ってほしいと頼みます。すると、藍は、嬉しそうにすみれ達4人の並んだ写真を撮影するのでした。

しばらく過ぎたある日の事
キアリス創立35周年のパーティーが開催されました。

健太郎はこの日、キアリスの社長に就任しました。そして、長年の悲願だった『キアリス・子供用品の百貨店』が翌年にはオープンすることが伝えられました。

また、その日『レリビィ』では、龍一が店員の春香と結婚することが報告され、みんなも二人に祝福の拍手を送るのでした。

数日後の事・・・
すみれと紀夫は、さくら・健太郎、そして、藍とピクニックにでかけました。

さくらが、すみれに刺繍の手ほどきを受けています。藍は、懸命に四つ葉のクローバーを写真に収めていました。そこに、オートバイに乗った潔とゆりがやってきました。

やがてみんなでお弁当を食べ始めます。そんなところに、藍が四つ葉のクローバーを見つけたと駈け寄り、すみれに手渡します。


すみれは、そのクローバーを青空にかざすと、勇気、愛情、信頼、希望・・・そうつぶやき、自分の人生は四つ葉のクローバーのすぺてが揃う人生だったと、嬉しそうにほほ笑むのでした・・・



 

<25週

▮各話あらすじはこちら▶
*毎日放送後に詳細情報を掲載しています。

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る