あさが来た ネタバレあらすじ 1週・6話 【10月3日(土)】

NHK連続テレビ小説「あさが来た」
ネタバレあらすじ1週
2015年10月3日(土)放送
あさが来た1週テーマ「小さな許嫁(いいなずけ)

あさが来た ネタバレあらすじ 1週・6話 【10月3日(土)】

やがて、はつは押し入れからあさを新次郎のいる客間へと連れ出します。
さすがのあさもビックリです。まさか新次郎が居ようとは、朝は困り果てて、再び押し入れへと隠れてしまうのでした。

新次郎は、押し入れの前であさに言います。
こんな大事なことは、子供のうちから決められない。やめたかったらやめてもいいのだと言います。そして「せやけど、よぉ~考えてな。よぉよぉ考えて進んだ道には、必ず新しい朝が来る」その道を信じて進んだら良いと言い、戸の隙間から何かを差しいれます。

あさ_ぱちぱちあ!これ!パチパチはんや」というと、押し入れから笑顔のあさが飛び出して来ました。
新次郎は、ゆっくり大人になるまでに考えればいいと告げ「ほんでも、わてのお嫁さんに来てくれることになったら、そん時は仲ようしような」と、笑顔を残し帰って行くのでした。
この時、
あさの心の中でなにかが変わり始めたようです。

母・梨江が見たそのそろばんは、梅の木を使った高級品でした。
女性がそろばんを覚え、商売にかかわる事には違和感を覚えながらも、将来の伴侶がそれをくれたのなら話は別と、くれぐれもあさと新次郎の縁を感じているのでした。

あさ_梨江1W6wa予告そして、はつにも誰にも言うなと前置きをし、あさに秘密の話をするのでした。

本当は、姉・はつが「加野屋」の新次郎に、妹・あさが「山王寺屋」の惣兵衛に嫁ぐ予定になっていたと言います。

しかし、あさのおてんば評判を聞きつけた、山王寺屋・眉山栄達が、許嫁相手を姉のはつにしてほしいと言い出し、加野屋にも直に交渉に行き大もめになったそうです。

その時、それを聞いていた新次郎が「あさちゃんとは仲ようやれる思うなぁ」と言い、改めてあさは新次郎の許嫁に決まったのだと明かします。

親の決め事ではなく、相手が選んでくれた。それを聞いたあさは、新次郎を思い出し、なんだか頬が熱くなるのでした・・・

そして、時は流れ慶応元年(1865年)姉・はつは17歳、妹あさは15歳になっていました。
つづく

あさが来た 1週・6話・感想まとめ

▮【今日のとほ方面】

当時は、どこに行くにも徒歩が主流。かなり偉い方も歩きが基本でしたが、今回の朝ドラでも京都と大阪の間を行ったり来たりしています。

3W予告

今日も新次郎さんが大阪から京都のあさの所にやって来ていました。そこで、この間を歩くという事はどんな感じかという事を、ちょっとまとめてみました。

大阪と京都を結ぶ大阪街道(京街道)は、淀川沿いの街道で大阪の高麗橋を始点に京都伏見に至るおよそ11里(44Km)の街道です。
その間に、京都方面から伏見宿、淀宿、枚方宿、守口宿の4宿場がありますが、枚方宿がほぼ中間地点で、京都に6里、大阪に5里という位置にありました。

今週の3話で、京都の今井家一行が大阪を目指しますが、この事から12歳と14歳の娘を連れた旅は、急いでも4泊5日はかかったんじゃないかと思います。

成人男性の歩行速度は時速4Km、ゆっくりで時速3Kmという事で、まあ、あさのガシガシ歩きは置いといて、お姉ちゃんのしとやか歩きは、どう頑張っても時速2.5Kmくらいでしょうか。

資料によりますと、当時の女性の歩行距離が年齢にもよりますが1日6~8里(24~32Km)と言いますから、普段から運動らしいことはやっていないはつ姉ちゃんは、きつい旅だったんでしょうね。

というわけで、たぶん、1日目は枚方宿までの約20Kmで1泊。そして、2日目夜に京都到着で2泊。翌日、加野屋と山王寺屋に挨拶し、忠興はビジネスで他を回ったりで3泊。そして、帰路について途中で4泊目。5日目の夜京都に帰宅、という感じだったんじゃないでしょうかね。

今の時代なら、車で片道1時間、所要を済ませても夕方には自宅で夕食を食べてるって感じですけどね。なかなか、大変な時代ですね・・・
 

▮【今日の新次郎方面】

物語上では、あさと新次郎の年の差は11歳。あさ12歳、新次郎22歳という事ですが、今すぐ結婚という話はさすがに・・・、という感じですよね。でも、もう少し何月を重ねればそう不思議な事でもありませんよね。

昨今話題になった、三船美佳さんは16歳で高橋ジョージさん40歳と、24歳の年の差結婚でした。えっ、例題が良くない・・・、失礼しました~ < (_ _)>

まあ、それにしても新次郎さんのあさに対する気遣いはなかなかなもんで、ちゃんと一人のレディーとして、あさの人格も認めながら対等に付き合いを進めて行きます。

そして、年頃からもヒカリモノよりも、一番興味のある「ぱちぱちはん」のプレゼントです。気が利いてます。
こういうところに女性は洋の東西を問わず、また、年齢にかかわらず「くらっと」くるみたいですね。今日のあさの心の中にも、何かが芽生えたみたいですよ~ (*´∀`*)ポッ

さてさて、そんな可愛い二人を楽しみに見ていましたが、来週はいよいよ結婚です。
二人とも、幸せにと願いつつ来週へとつづきます。

ではでは

来週は、
7話/菊と惣兵衛が今井家訪問
8話/あさに恋文騒動??!
9話/あさはよかったなぁ・・・
10話/あさとうめの相撲そして・・・
11話/新次郎・惣兵衛を探る!?
12話/あさの嫁入りで新次郎が!
の6本です。お楽しみに・・・

<<前回5話次回7話>>
 

関連記事

    ネタバレあらすじ

会員さまご案内ページ

ページ上部へ戻る