あさが来た ネタバレあらすじ3週・16話【10月15日(木)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ 「あさが来た」
ネタバレあらすじ感想3週
2015年10月15日(木)放送
あさが来た3週テーマ「新撰組参上!」

あさが来た ネタバレあらすじ 3週・16話 【10月15日(木)】

ある日、あさは街に出ました。すると、ずいぶんと活気のある人だかりに遭遇します。こんな雰囲気があさは大好物、いきなりあさは人だかり目指して走り出します。

あさ_五代016そこは「米会所」と言われる米の取引所でした。興味満眼でうろつくうちに、人波にはじかれよろめいたあさを、洋装の男が支えます。なんと、それはイギリスから帰った五代才助、あのピストル騒動の薩摩藩士の今の姿でした。

あさは、才助から米会所の仕組みを聞いて、わくわく感が止まりません。
そして、才助は「世ん中はこれいから大きく変わっで」と言い残し、去って行くのでした。

さらに半年が過ぎた慶応3年(1867年)10月。京都から、はつの母・梨江が、突然山王寺屋を訪れます。奥へと通される途中、使用人の態度や荒れた庭が目に入ります。

はつと二人きりになった梨江は、山王寺屋の商売の具合を聞きます。
スライド3すると、聞き耳を立てていた山王寺屋の女将・菊が入ってきて、気ぐらいの高い菊は、そんなことを聞きに来たのかと怒りをあらわにします。

そして、はつにはありのままを話せばいいと怒りの矛先を向けるのでした。

ほうほうの体で、山王寺屋を後にした梨江は、あさのいる加野屋まで伺う気力を亡くしていました。

あさが加野屋に嫁いでもう2年。あさもようやく商家の嫁としての術を身に着けたようで、この頃では、店の者にもすっかりと打ち解けていました。

すると、そろそろあさの「なんでどす?精神」が、やわやわと動きはじめます。

ある日、大番頭の雁助に、大旦那様には内緒でお店の事をちょっとだけ教えてほしいと頼むと、雁助は、渋々ながらもあさに手ほどきをするのでした。

そして、新次郎からもらった赤いそろばんを、見事にはじくと雁助はびっくりです。
お、そろばんはじきはりますのんか?!

あさが店の先行きを思案しているところを、今日も新次郎が出かけます。
さすがに、怒り心頭のあさは、こっそり新次郎の後をつけることにしました。

あさ_017やがて、新次郎が一軒の家の前に立つと、同じ年恰好の美女が出迎え、ふたりで中へと消えました。
なんてことや!」あさはすっかり夜遊びの現場を押えたと思い、愕然とします。

やがて、気を取り直したあさは、その家の戸をガラリと開き、道場破りのように「たのもう!!」と声を上げるのでした。   つづく
 

あさが来た 3週・16話・感想まとめ

▮【今日の才助との再会方面】

米会所の活気に目を輝かせているあさは、才助と再会しましたね。才助はあさに好意を持っている感じで相場の仕組みなどを教えながら、商売に興味をもつあさとの再会を喜びました。
才助はイギリス帰りということもあり、洋服姿が格好良かったですね。

ディーン・フジオカさんは日本人なんですが、中華圏・東南アジアでデビューしブレイクしたんですけど、なかなかのイケメンですよね。音楽活動もミュージシャンとしても、プロデューサーとしても活動する、マルチクリエイターなんだそうです。

今後、あさを支援しながらドラマにもどんどん出て来るみたいなので、個人的にはとても楽しみにしていますよ~ヽ(^o^)丿ディーン~
 

▮【今日の菊さんのいけず~方面】

才助が「世の中はこいから大きくかわっていく」と言ったように、京都の今井家はすでに新しい風を読んで変化する事を選択したようです。つまり、新政府側に付いたと言う事ですね。

でも、どうして母・梨江は間接的な表現で文を書いたのか?という事ですが、べつに情緒豊かにとか風情とかではありませんよね。

昨日の感想欄にも書きましたが、幕府と討幕派の頂上決戦を向かえて、今井家は討幕派に付くという賭けに出たわけで、とてもあからさまには出来ない情報だったわけです。ひとつ読み違えれば、死罪は免れないことですからね。

そんな状況の中で、娘たちの嫁ぎ先はどんな判断をしているのかと、母親として心配で心配で、つい確かめたかったと言う事なんでしょうね。

そして、出ました菊さんの手厳し~~い一撃・・・。まあ、萬田さんの、いや、菊さんのしれっとした物言いの中に、棘のあることあること・・・、相当普段からこの手の会話をしていないと出てこないセリフですね。
惣兵衛や栄達さんも、普段から手厳しくやられているんでしょうね。

それにしても、今日の惣兵衛さんははつにちゃんと助け船出してましたね。エライ!
ちょっとここのところ、立て続けに惣兵衛さん好印象の高得点です。個人的に・・・
 

▮【今日の夜遊びの現場方面】

あさは、加野屋のお店の人達とは仲良くなって、可愛がってもらっている様子で安心しました。せっかくなら、明るく元気なあさの姿も母・梨江に見てもらい、安心してもらいたかったかった気もしますね。

あさは、少しでもお家の役に立ちたいという思いが、お店の商売を手伝うという方向に強く働くんですね。大番頭の雁助さんから、お店のことをこっそり教えてもらっているあさの姿をみた新次郎さん!久しぶりに男前のいい笑顔してましたね。

あさが真剣に雁助から聞いてメモをしている目を見て「お化粧しているときよりいい顔している」とにっこり微笑みました。やっとあさに目が向いてきたのかな??と、思いきや・・・

あさがお店の話をしようとすると、やっぱり今日も、とっとと出かけてしまいました。

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!と思ったのは私だけでしょうか?
2年も経ってまだ毎晩夜遊びに出かけるなんて、あさが可愛そう・・・なんて思っていたら、さすがのあさも、今日は放っときませんでしたね。

しかし・・・、
旦那の女の家に入るのに「臨戦態勢満々」ってのは分るんですけど「たのもー!」はウケました~!!さてさて、あさの大暴れを期待しつつ、明日へとつづきます。

ではでは

<<前回15話次回17話>>
 

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る