あさが来た ネタバレあらすじ感想10週55話【11月30日(月)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ 「あさが来た」
ネタバレあらすじ感想10週55話
2015年11月30日(月)放送
あさが来た10週テーマ「お姉ちゃんの旅立ち」

あさが来た ネタバレあらすじ感想・最終回まで 10週55話【11月30日(月)】

予告記事の為、放送と違う場合も多々あります。放送後に修正・追記させていただいています。
よろしくお願いいたします

「今日限りで加野屋の家督を譲る事にした」正吉の突然の引退宣言に、一同びっくりです!!

あさが来た_榮三郎55主・正吉が一同を見まわし言います。
当初の予定通り、榮三郎、お前や
榮三郎は、後継者とは心得ていましたが、あまりに突然のことに驚きを隠せません。

「みんなで加野屋の暖簾、大事にしてや」と、正吉は安堵の笑みを浮かべます。

しかし、あさはなんだか正吉が急いでいる気がして、しっくりきませんでした・・・

あさは、義母・よのに正吉の体調でも悪いのかと聞きますが、よのはどこも悪いとこはないと言い、若くして7代目を継いだ正吉も、肩の荷を下ろす時が来たのだと言います。

真面目一徹の正吉ですが、若い時は羽目を外して遊ぶこともあり、香と茶の湯は金に飽かせて大散財もしたと言います。そう言いながらよのが納戸を開けると、正吉のコレクションが所狭しと並んでいました。

あさが来た_あさ10W0123そして、あさに日取りはどうすると聞きます。襲名披露の仕切りは全部奥の仕事、榮三郎に嫁がいないから、一切はあさの裁量になると言います。

改めて、あさは大役を背負う事になった事を知るのでした。あさが初めて仕切る奥の仕事が、45年ぶりの襲名披露です。
うめー!えらいこっちゃ!」
 
 
その頃、
納屋住まいの山王寺屋一家は、惣兵衛の持ち帰ったミカンを食べていました。
相変わらず、菊だけは不機嫌なままです。

惣兵衛が出かけたのは、和歌山の土地を調べに行っていたのでした。
硬く荒れた土地は、田畑としては恵まれていなかったが、温暖な気候を利用してミカンが栽培されていたと言います。そして、充分に可能性のある土地だと言い、そこから初めてみようと母・菊に話します。

菊は相変わらず、惣兵衛を相手にしません。
いつもの菊のぐちが始まるところを、はつが厳しい声でさえぎります。

あさが来た_はつ55
お母様!聞いておくれやす!!

つづく

あさが来た 10週55話・感想まとめ

▮【今日の加野屋方面】

正吉お父さんの突然の引退宣言驚きましたね~、一番驚いているのは榮三郎さんでしょうが・・・。小さい時から後継者とは決まっていましたが、このタイミングですか~?と、あまりにも急で驚きを隠せませんでしたね。

また、「お父さんがいなくなったら店のことが心配で炭坑に行けません。」なんてあさちゃんのストレート過ぎるコメントも面白い。またこのコメントに対して、正吉さん⇒新次郎さん⇒よのさんといった言葉のキャッチボールもスマートで、うまくまとまっていて加野屋ファミリーの大阪風味が味わえる瞬間でした。

でも、急に引退宣言したことであさが正吉さんの体を心配していました。
よのさんもあさに言い寄られて、「そんなことはない!」と言っていましたが、どこか心配している様子も感じとれましたね。

そんなよのさんが、正吉お父さんの若いころは新次郎さんみたいに習い事が好きやったといってそのコレクションを見せてくれましたが・・・、今は落ち着きはらった大旦はんも、若いころは相当やんちゃやってたみたいですね。まあ、それが半分仕事みたいな商いの方法だったのかもしれませんね。
 

▮【今日のはつお姉ちゃん】

惣兵衛さんは、和歌山の土地を見に行ってたんですね!安心しました。以前も行方をくらましてしまった前科者ですから(笑)。はつも、本当は心配していたはずです。

でも、もうすぐ二人の子の父親になるので、責任感が違いますね。
農業でしっかり家族を養っていきたいという強い気持ちが伝わってきました。その気持ちになかなか賛同してくれない菊お母ちゃんは、どうしたもんでしょうか。

しかし、今回ばかりは、はつも黙っていないようですね。今までどれだけ、旦那さんが悩んできたか、そばで見てきていますからね。菊お母さんへの訴えは、届くのでしょうか?

今週のテーマは「お姉ちゃんの旅立ち」ですよね。1週間かけて姉妹の別れが描かれるようですが、お嫁に行く前の日に姉妹で抱き合って泣いていた姿・・・、昨日のことのように思い出されます。

あれから大阪に嫁いで気軽に会えなくても、同じ大阪に居る事で救われた思いだった二人、そして、今はまったく環境が変わってしまいましたが、事あるたびに会える二人、どちらが幸せか?それは微妙ですが・・・。

しかし、今回ははつお姉ちゃんが和歌山という離れた土地へ引っ越すことになるわけです。
同じ両替屋に嫁いで、それぞれの違った人生を歩んでいく姉妹の、本当の意味での別れがあります。想像しただけでも寂しくなっちゃいますよね。

はつお姉ちゃんの笑顔と言葉に、あさはどれだけ励まされてきたかわかりません。もちろん私たち視聴者も姉妹の掛け合いが楽しみのひとつでしたから。
でも、はつお姉ちゃんは菊さんを説き伏せて、和歌山に行っちゃうんでしょうねぇ・・・ぐすん

ではでは
感想byあさひめ

<<前回54話次回56話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る