あさが来た ネタバレあらすじ感想11週61話【12月7日(月)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ 「あさが来た」
ネタバレあらすじ感想11週61話
2015年12月7日(月)放送
あさが来た11週テーマ「九転び十起き」

あさが来た ネタバレあらすじ感想・最終回まで 11週61話【12月7日(月)】

やや子でけるのがこないに苦しいやなんて「・・・うっ!
カズが介抱していると、「あさ!」という声とともに、新次郎が飛び込んできます。
うめも一緒です。あさにとって、これ以上ない頼もしい来訪者です。

あさが来た_あさ6101
新次郎は感極まったように涙を浮かべ、あさを強く抱きしめます・・・が、「旦那様・・・う・・・うええええ・・・」あさがえずきそうになり、新次郎の鬢付け油のにおいが、あさの吐き気を掻き立てるといいます。
あさが来た_新次郎6102
新次郎は、はつがあさの為にと手紙に添えてくれたみかんを差し出すと、あさは嬉しそうにそれを手にします。

あさがみかんの皮を鼻に載せて休んでいる間、新次郎は亀助と事務所の外で話します。
 
 
なんで早く帰ってこなかったのかと聞く新次郎に、「その原囚があいつだす」と、亀助がサトシを指差します。

あさが来た_サトシ6101新次郎たちが見ていると、サトシが振り返りざまに挑むような目つきで新次郎を見据えます。
「・・・?あれは・・・」
その瞬間、新次郎は何かを感じ取ります。

サトシの態度を見た支配人の宮部が、炭坑の中まで追って行きその態度を注意します。
サトシは、すみませんと言いながらも、あんな呑気な金持ちを見ると虫ずが走ると言いながら槌を振るいます。そして「それももう終わりたい・・・オレは、あ奴らに・・・」と、宮部の口出しを拒むほどの、荒い気配を漂わせるのでした。

つづく

あさが来た 11週61話・感想まとめ

▮【今日の新次郎さん&あさ】

やっと待望の赤ちゃんが出来ましたね~♡良かった!!土曜日は喜びの余り手を叩いちゃいました~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

でもあさのつわりは相当ひどいようですね(>▽<;)私も2人息子を出産しているのでつわりの辛さわかるな~。
「あさがおなかまだぺっちゃんこなのに・・・。こんなに苦しめんといて~」と言ってましたけど、つわりは期間限定とはいえ本当に辛いんです。

でも母親なる喜びももうすぐ味わえるから頑張ってほしいですね!!何もできずにオロオロする亀助に、カズさんが特効薬は・・・と言ったとたん、新次郎さんが駆けつけました~!!

ナイスタイミング~♪特効薬が来てくれてあさもびっくりぽんだったはず、大阪からあさを連れ戻しに行くのも「わてが行く!b( ̄^ ̄)dフンっ!」と珍しく男らしかった。

やっぱりお父ちゃんになる喜びと、あさに会いたいという思いが新次郎さんを変えちゃいましたね!!いいこといいこと。うめも同行してくれていたのであさも安心できたはずです。

新次郎さんがあさを抱きしめて「11年目にしてよう頑張ってくれました。おおきに」という言葉も泣けましたね~。
先週は、はつお姉ちゃんに「新次郎さんだからこそあさは自由に羽ばたける」と言ってもらったけれど、あさを母親にしてあげたいという気持ちも強かったはずですもんね!

そして、正吉お父さんとよのお母さんが、孫を抱きたいという気持ちを誰より近くで知っていた新次郎さん、本当によかったですね~

▮【今日の炭坑方面】

炭坑では、どうも納屋頭のサトシの雰囲気がよくないですね!!仕事は始めましたが何か企んでいるようで気になりなって仕方がありません。

今週のテーマが「九転び十起き」ですよね!赤ちゃん誕生の喜び以外に、加野屋の方向性や炭坑の問題も出てきます。

炭坑夫たちの奥さんたちから新次郎さんが九州男児にはない優しさがあるので黄色い声援をもらっていると、サトシの「キッ!!」としたにらみが入りました。その目つきで新次郎さんが何かを感じたようです。

週末にはサトシと加野屋との関係も少しずつ分かり始めていくようです。
それにしても最後にサトシが宮部さんに口走った言葉・・・「それももうすぐ終わりたい!」嫌なことしないで欲しい~!!と思ってしまうのは私だけでしょうか?

あさにゆっくり子供産ませてあげたいのに~。はやくお母さんになったあさに会いたいな~♡益々パワフルに輝くことでしょう!!赤ちゃんが生まれたら加野屋の幸せな笑顔をいっぱい見れそうですね~♪楽しみ楽しみ~♡

ではでは
感想byあさひめ

<<前回60話次回62話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る