NHK連続テレビ小説「あさが来た」で、第1週目(3話目)に初登場し、以降ヒロイン・あさにとって重要な役割を果たしていくディーン・フジオカさん演じる五代友厚(才助)のモデルについてまとめます。

才助図ディーン・フジオカさんが演じているのは、実在の人物、薩摩藩士で後に実業家という役どころの五代友厚(才助)です。第3話で、幼少期のあさと五代友厚(才助)がぶつかり、あさの着物の袖に五代友厚(才助)の鉄砲が入ってしまい追いかけられるというのが2人の最初の出逢いとなりました。

のちに「大阪経済の父」とまで言われた五代友厚(才助)は、第3週目で、ヒロインあさと再会し、以降実業家として成長していくヒロインあさにとっての重要なキーパーソンとなって行きます。

五代友厚(才助)を演じているディーン・フジオカさんは、台湾を拠点にアジア圏でモデル・俳優として活躍していた人物です。

1980年8月19日生まれのディーン・フジオカ(本名・藤岡竜雄)さんは、福島県生まれ千葉県育ちの生粋の日本人です。高校卒業後に渡米し、シアトルの大学ではITを学びます。

大学卒業後に訪れた香港のクラブでラップを披露したことがきっかけとなり、モデルとしてスカウトされデビューを果たします。そして、香港で雑誌・CM・モデルとして活躍したのち、拠点を台湾へと移しアジア圏で活躍するようになります。

ああが_五代44 あさが来た_才助6W

日本語の他に、英語・中国語・広東語・韓国語の5カ国の言語を操り、趣味は中国武術やキックボクシング、特技はギターやドラムなどというように、多才な面をもっています。

2012年7月にはインドネシア人の女性と結婚し、2014年には男の子と女の子の双子のパパになっています。
日本のテレビに初めて登場したのは、「あさが来た」ではなく「探偵の探偵」という木曜22時のドラマで、このドラマでは桐嶋颯太という役どころを演じていました。

これまで日本ではあまり知名度がなかったディーン・フジオカさんですが、「あさが来た」の五代友厚へのキャストで一気に知名度を上げることになりましたね。

広い視野でグローバルに活躍してきたディーン・フジオカさんは、まさに五代友厚(才助)の役どころにふさわしい人物といえるのではないでしょうか。

【関連情報】
「あさが来た」キャストふゆ役の清原果耶は3万分の1番~?!
「あさが来た」キャスト榮三郎の吉田君とジャニーズWEST?!
「あさが来た」キャスト忠嗣役の興津正太郎のロン毛が~?!
「あさが来た」キャスト雁助&亀助の番頭たちが人気沸騰?!