NHK連続テレビ小説「あさが来た」に第2週目から登場する、今井家姉妹のお付きの女中ふゆを演じる清原果耶(きよはらかや)さんについてまとめます。

ふゆ_図清原果耶(きよはらかや)演じるふゆは、今井家姉妹のお付きの女中として第2週目から登場します。

女性としての優しさに溢れるヒロインの姉はつ(宮崎あおい)に憧れ、身の回りのお世話をしながらはつを支えます。はつが山王寺屋に嫁ぐ際、はつのお付きとして山王寺屋に入ることになります。

はつの嫁ぎ先である山王寺屋が倒産し夜逃げをした際も、ふゆはつについて行きます。はつと共に苦労を重ねますが、はつの希望もあり、ヒロイン・あさの嫁ぎ先である加野屋で奉公することになるのです。そして、加野屋で奉公をするうちに、ヒロイン・あさの夫である新次郎(玉木宏)に淡い恋心を抱くようになっていきます・・・。

ふゆは、ヒロイン・あさの史実のモデルである広岡浅子のお付きとして仕えていた小藤(別名むめ)がモデルではないか?ともいわれていますが、現時点では不明です。
原案の小説によれば、小藤は浅子の夫・信五郎の側室であったことから、ドラマでの今後の展開が注目されています。
 
 
ふゆ役を演じているのは、この作品が女優デビューとなる中学2年生(13歳)の清原果耶(きよはらかや)さんです。
2014年に「オーディションフェス2014」という新人発掘イベントで3万2214人の中からグランプリを獲得し、同時にポイント賞も受賞します。そして2015年4月号から「ニコラ」という女性ファッション誌の専属モデルになります。声優やCMでの活動にも注力し始めてすぐに、ふゆ役として大抜擢され、モデルデビューから半年で女優デビューを果たすこととなりました。
短期間で女優デビューを果たすこととなった清原果耶(きよはらかや)さんですが、実はこのふゆ役が決まる前に、別の役でオーディションを受け落選しているのです。しかし、オーディションを見ていた関係者から、実直で清らかな雰囲気が高評価を受け、結果的にオーディションを受けた役よりも大役となるふゆ役を演じることが決まったのです。

ヒロイン・あさに仕えながら新次郎に淡い恋心を抱くふゆ役として、今後の展開にも注目を集めている彼女ですが、女優としての今後の成長や活躍にも期待が膨らみますね。

【関連情報】
あさが来たキャスト五代友厚のディーン・フジオカは福島生れ?!
「あさが来た」キャスト榮三郎の吉田君とジャニーズWEST?!
「あさが来た」キャスト忠嗣役の興津正太郎のロン毛が~?!
「あさが来た」キャスト雁助&亀助の番頭たちが人気沸騰?!