あさが来た ネタバレあらすじ感想13週76話【12月24日(木)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ 「あさが来た」
ネタバレあらすじ感想13週76話
2015年12月24日(木)放送
あさが来た13週テーマ「東京物語」

あさが来た ネタバレあらすじ感想・最終回まで 13週76話【12月24日(木)】

東京に来たついでにと、あさは弟の忠嗣と会っています。
あさは、両親に会えば、家の事をほったらかして・・・、と言われることが後ろめたく、親には内緒で忠嗣と牛鍋屋で待ち合わせます。

父・忠興76ところが、忠嗣は素行不信と思った父に跡をつけられ、一同あえなく御用となってしまいました。

あ、お父はん!!」 
あさ、お前なんでこんなトコで・・・」

あさは、友厚から誘いを受け、勉強をしに東京にやって来たと話します。

すると、父・忠興は、あさをいつものように、嫁の本来の仕事は!家の事を放ったらかして!!と、案の定叱りつけます。

そこであさは、愛読書にしている「学問のすゝめ」を引き合いに出し、父・忠興に自分の考えを懸命に説きます。すると、ある人物が隣の席でその話に聞き耳を立てていました。「学問のすゝめ」の著者・福沢諭吉でした。

福沢諭吉76福沢は、あさの話に感心すると「ザッツライト!」と腰を上げ、あさ達の席に割り込みながら、講義を始めます。

いかなる人々も、男女全ての人が
「自由と独立を妨げられてはならない!独立自尊」
と、説きます。
 
 
そして、福沢はあさに向かい「あなたは、おなごの社長になりなさい」やるからにはトップを目指しなさいと激励します。
 
福沢の去った後、改めてあさと父・忠興はじっくりと話し合います。やがて、忠興もあさの言い分を聞きながら、一人の実業家としてあさを認め始めるのでした・・・
 
 
その夜、友厚の事務所では大久保利通と友厚がウイスキーを傾けながら、日本の将来を、夢を語り合っていました。

大久保76

お互いに、政治と経済の担い手として、この日本を発展させようと熱く誓い合うのでした。

翌朝、あさとうめは大阪へ帰ろうと歩きはじめると「号外」が配られています。
あさはそれを見て顔色を変えます、そこには「大久保内務卿・暗殺さる」の文字が記されていたのでした。

明治11年5月14日のことでした・・・

つづく

□第1話はどんなシーンから?(1話)
□白ヘビ最初の恐怖シーンは?(10話)

◆関連おもしろ情報は>>
◆キャスト関連情報は>>

あさが来た 13週76話・感想まとめ

▮今日の再開方面

今日のあさが来たも見どころ満載でしたね~♪まず、昨日誰にあうのか??という所で終わったので、きっとお父さんお母さんに会いに行くのかな??と思っていましたが、弟の久太郎でしたね。

でも、やっぱり忠興お父さんが現れて、案の定、あさは怒られちゃいました。

可愛そうでしたが、まあ仕方ないですね。本来ならすぐお父さんとお母さんに会いに行くのが道理ですものね!しかし、今回は理由が理由なだけに(旦那様も子供も置いて自分だけ勉強に来てしまいましたから)仕方ないか・・・。

でも、久しぶりに親子水入らずで話が出来て、いい時間が過ごせましたね。あさちゃんから「お互い今は正念場の時間だすな!」と言われた時のお父ちゃんの顔が、厳しさの中にも嬉しさが見えた気がしました♪

忠興お父ちゃんも、あさを一人前の商売人として認めてくれたようで本当に良かった。
だってあさは、子供のころからお父ちゃんには「おなごには勉強することはいらない!」と言われて育ってきましたからね。

自分も男性と同様に、相撲もしたい、勉強もしたいのに、おなごは黙って男についていけばいいのだと言われ続けて「なんで?なんで?女性は勉強したらいかんのだす?なんでおなごが口を出したらあかんのだす?」なんて言っては、お父さんに「コラ!あさ!!おいどだせ~」なんて叱られてましたもんね。

でも、今日やっとお父さんに認めてもらうことが出来て、今までのあさの努力が報われたと思いました!!そして、お父さんと言う一番のサポーターが出来たと思います!!

▮3年B組・諭吉先生?!

それからそれから!!今日も福沢諭吉役の武田鉄矢さん、ナイスでしたね~~♪
金八先生張りの説得力で、話をもっともっと聞きたくなる気がしました。
あさに対して「女性初の女社長になれ!!」と後押しするものグッときちゃいました。

忠興お父さんは福沢諭吉先生?と気づいたようでしたが、あさはまだ彼が福沢諭吉とは、気づいていない様子??(笑)こんなに近くに尊敬する福沢先生がいるのに、勿体ないと思いながら見てました。

そういえば回想シーンで、忠政おじいちゃんも出てきてくれましたね。
あさにとっては一番の理解者で、それにあさの才覚を誰よりも早く感じていたのがおじいちゃんでしたからね!!

天国からあさの頑張りを、きっと見守ってくれているはずですね♪
でも、男として育ててしまおうとは、さすがに乱暴な話ですよね。
こんなに可愛らしいあさちゃんなのに・・・

▮熱い友情方面

朝から男同士の熱い友情に感激です。
日本の将来について語り合う姿、素敵でしたよね~!!

あさもうめも大久保様と会って、情熱と志を持った方だという事を知りました!今後は、五代様と一緒にあさを盛り立ててくれるのかなぁ~、なんて思った矢先「大久保内務卿・暗殺」の号外を見ることになりました。

新しい日本を作ると希望に満ちていた大久保様は、どれだけ無念な死を迎えられたことでしょう。胸が痛みます。また五代様の心境を考えると・・・

呆然と立ち尽くすあさちゃん。さあ、あさはどうするの!?

ではでは
感想byあさひめ

<<前回75話次回77話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る