とと姉ちゃん ネタバレ感想 2週10話【4月14日(木)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ 「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想2週10話
2016年4月14日(木)放送
とと姉ちゃん2週テーマ「常子、妹のために走る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで2週10話 / 4月14日(木) 

運動会当日。
運動場の片隅で常子と鞠子が練習していますが、どうも息が合わず鞠子はもはや諦めムード「やっぱりやめる!」と言い出してしまいます。
常子は、とと姉ちゃんとして「1位になって美子を喜ばせたいの・・・認められたいの・・・」と、二人三脚出場への思いを鞠子に話すのでした。

玉置兄弟10そこに現れたのが、常子・鞠子と同い年の染物職人・玉置茂雄とその弟・正雄兄弟でした。

二人三脚に出場する茂雄と正雄は、常子たちをからかいに来たのでした。

そして、とと・竹蔵のことまで悪く言う兄弟の言葉が、鞠子の心にも火をつけます。

さっきまで逃げ腰だった鞠子は「人前で大恥かかせてやりましょう!」と、鼻息を荒げるのでした。

しかし、玉置兄弟との実力の差は歴然です。そこで、常子は玉置兄弟に一泡吹かせようと頭をひねるうちに、速く走るための秘策を思い付きます。それは「ふじ・さん走法」でした。

スタートラインに立った常子と鞠子、緊張する参加者の中で、二人は何か呪文を唱えているかのようです。「ふじ・さん・ふじ・さん・ふじ・さん・ふじ・さん・・・・・・」二人の頭の中は富士山一色でした。

よーいドン!ついに二人三脚のスタートです。
スタートダッシュを決め、茂雄と正雄はトップに躍り出ます。でも、鞠子の秘策が功を奏し、常子と鞠子が徐々に差を詰めます。

ふじ・さん・ふじ・さんと唱えながら無心に走る姉妹は、焦って転倒した玉置兄弟をついに追い抜きます。

「頑張れええ!とと姉ちゃん!!」気が付けば、美子も無我夢中で声を上げていました。
声援に後押しされ、常子と鞠子は玉置兄弟の追走をかわしゴールイン!!

とと姉ちゃん_二人三脚10

みごと三位入賞を果たしたのでした。優勝は逃したものの、三位の賞品として米五升が賞品として渡されました。

その夜、小橋家は久しぶりにおいしいごはんを味わいました。さらに、常子たちの活躍のおかげで、美子は同級生から「いいなぁ~あんなお姉ちゃんがいて」と言われ、みんなとも話すことができたと嬉しそうに笑います。小橋家にようやく和やかな空気が戻るのでした。

とと姉ちゃん_杉野社長10そんな団らんの中、突然、玄関の戸をけたたましく叩く音がします。

常子が、恐る恐る玄関を開けると、なんと、かかの勤める会社の杉野社長でした。

杉野社長は、亡くなった竹蔵への援助金を打ち切らせてもらいたいと言ってきたのでした・・・
つづく
 

 とと姉ちゃん2週10話・感想まとめ 

フレーフレー!!

風来坊の鉄郎おじさんに振り回される小橋家。向井さん演じる鉄郎おじさんには困ったものですね。しかし、なぜか許せてしまうキャラクターが不思議です。

また小橋家の家族力には本当に感心させられます。苦しい状況でも家族で協力して乗り越えようとする姿が素晴らしい。

今日の運動会でも二人三脚でとと姉ちゃんと鞠子姉ちゃんに声を上げて応援してしまった私でした(笑)玉置兄弟が運悪く転倒したおかげで3位に入賞でき、お米も5升もらえて本当に良かった良かった!運動音痴の鞠子ちゃんにスイッチが入ったところも見応えありましたよね!!この二人の頑張りを鉄郎おじさんにも見て欲しかったですね~~!

とと姉ちゃん_茂雄1011それから今日は、常子の優しさに玉置三兄弟の長男・茂雄の目が♡になった瞬間がありましたね。

やはり、今までの意地悪は「嫌い嫌いも好きのうち」ということだったのでしょうか??

茂雄君は自分の気持ちにようやく気付いてしまったのか?気になりますね。常子はどこから見ても可愛いですから、嫌いな人はなんかいないでしょう?。
肝心の常子は全くもって、茂雄にはまったく無関心なようですが(笑)今後の二人に興味が湧きますね。

しかし、残念ながら今週で玉置三兄弟の出番は終了してしまうようです。また何かのタイミングで出てくれることを期待します。
 

美子ちゃんと仲直り♪

いや~今日はとと姉ちゃんと美子ちゃんが仲直り出来て本当に良かったです。美子ちゃんが常子に「ごめんなさい」という所では、とと姉ちゃんの頑張っている姿が走馬灯にように蘇り、私まで涙が出てしまいました!!もう感動しちゃいました。

本当に今までととの代わりなれるように頑張ってきて良かったねって・・・。これで、本物のとと姉ちゃんにまた一歩近づく事ができました~!
二人三脚のシーンでととが回想シーンでてできたところでも涙が・・・。朝ドラ「とと姉ちゃん」には感動シーンが多くて涙腺がマヒしてしまいそうです。

常子と美子ちゃんのわだかまりが解けていく様子と、それにかかわる家族の思い。
ますます小橋家の家族のことが好きになりました。これも、亡くなったととの教えの賜物なんでしょうね・・・
 

でも憎めない叔父さん?

今回の町内運動会へ出場するきっかけとなったのも、元をただせば叔父・鉄郎が小橋家の米を勝手に食べてしまったことが、原因でしたよね!

でも、結果的に美子ちゃんが常子と和解できたり、美子ちゃんに友達が出来たりと、いい方向に進み結果オーライになってしまいます。鉄郎おじさんはなぞが多いです!!

でも、そんなトラブルメーカーの鉄郎おじさんを、なぜか憎めない姪っ子達、分かります分かります・・・鉄郎おじさんは、悪人じゃぁないですもんね。見ている私もどうしても憎めそうにありません。まあ、向井さんという事もありますが・・・。

そんな鉄郎役の向井理さんは、インタビューでも「登場すると何かが起こる!というインパクトと期待を与えたい」なんて言われていました。

また「兄の竹蔵とは全くの正反対な性格ですが、次の仕事も絶対に失敗するんだろう?という予感や期待を与える、コメディー要素も存分に出していきたい・・・」なんて、ちょっとネタバレチックな事も言ってましたよ。

脚本家の西田さんともとても仲が良いそうで、“西田イズム”の良さを引き出すように頑張りたいとも話していました。

いつか頼りがいのある叔父さんに変化してくれることを期待しつつ・・・。今までと違ったイメージにチャレンジされる向井さんの、いい加減?な叔父さんぶりに期待したいですね^^

ではでは
感想byあさひめ

<<前回9話次回11話>>

関連記事

    ネタバレあらすじ

【朝ドラfan】にようこそ!

ページ上部へ戻る