NHK朝ドラ 「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想4週23話
2016年4月29日(金)放送
とと姉ちゃん4週テーマ「常子、編入試験に挑む」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで4週23話
4月29日(金)

こんなことがあるはずが…」
星野は、どこかで会ったことがあると常子を見ながら言いますが、思い出せません。一度会った事のある人を、ぜんぜん思い出せないなんて生まれて始めてだとまで言って悔しがります。

とと姉ちゃん_常子23いよいよもって「変な人?」との印象を強めた常子は、なんとかこの場を去ろうと「ごめんなさいね~印象の薄い女で」と立ち去ろうとします。

すると、あなたは悪くない、悪くもないのに謝る事は無いと星野はひまわりの話を始めるのでした。

ひまわりは花を付けると、堂々と東を向いたまま決して動かないと語り、自分が悪くない事に卑屈になる事は決してないと語ります。

常子は、星野の話を聞き、自分もそのひまわりの花のようにいつもお日様に向かって胸を張って生きて行かなくてはと、改めて星野の言葉をかみしめるのでした。

その翌日、女学校では・・・
昨日、道端で常子と星野が一緒にいるところを見たという同級生が、常子が「密会」をしていたと、これ見よがしに噂をしているのでした。まだまだ、常子にはつらい日が続きそうな気配が漂います。そんな中、常子の身にさらに新たな事件が降りかかります。

とと姉ちゃん_カンニング23

歴史のテストの時に、同級生の悪意により、常子はカンニングの疑いを掛けられてしまうのでした。常子は先生に自分の潔白を伝えようと懸命に弁明をしますが、その同級生の悪意は収まりませんでした。

そんな最中に、クラスでも一目置かれている中田綾が発言します。
「くだらない言い合いで試験が中断されるのは時間のむだだと思います。ここは、再試験を行うというのはいかがでしょうか?」

やがて、担任の先生もその意見を採用します。
常子は救われたとばかりに綾に感謝の気持ちを伝えますが、綾の態度は冷めたものでした。

改めて、猛勉強を始める常子でしたが、そこは勉強方面はあまり得意ではないとと姉ちゃんのこと、気持ちは焦るばかりで、なかなか勉強がはかどりません。

とと姉ちゃん_鉄郎23そんな時突然、叔父・鉄郎が現れます。

鉄郎は新事業を始めると言い「一番の人間に教えてもらうのが一番なんだよ…」と言って成功している事業家に会いに行くと言い、去ってゆくのでした。

常子は鉄郎の話「一番できる人に教えてもらう」にヒントを得ると、クラス一の優等生・中田綾に勉強を教えてもらおうと、常子は、綾の自宅を訪問します。綾の家は名家で家も豪邸に住んでいました。

綾に会うと勉強を教えてほしいと常子は頼み込みます。しかし、綾は首を縦に振りませんでした。

とと姉ちゃん_綾23

それでも、常子はひたすら綾に頼み込みます。ついに根負けした綾は、常子の頼みを引き受けることにするのでしたが・・・ つづく
 
■綾が常子に不正の無い事を証明した方法とは?
■過去の朝ドラや名作ドラマが見放題その方法は?

 とと姉ちゃん4週23話・感想まとめ 

 

星野青年のアドバイス

ヒマワリを『見事に育ったねぇ、君』と褒めてやっていたと言う、どこか不思議な青年、星野武蔵さんが常子ちゃんと接近遭遇。

これからの展開で、この不思議でピュアな星野青年が常子ちゃんにとってどんな存在になって行くのか、興味津々ですよね。

今日の出会いでも、転校先のクラスメートたちの心ない仕打ちに『どうしたもんじゃろのぉ』と思案に暮れる常子ちゃんに『自分が悪くないと思うことで卑屈になることはない。ヒマワリのように堂々とすべし』と、適切なアドバイスで常子ちゃんを勇気付けていました。

もっともこれって、記憶力には相当の自信があった星野青年にとっては、大変不本意な記憶の欠落という結果がもたらした言葉。ですから、星野青年本人はまるで意識していないうちに、常子ちゃんに素敵なアドバイスを贈ったという形ですけれどもね。
 

発見!コミカル滝子おばあちゃん

それにしても、なんと意地悪なクラスメートたちでしょう!
常子ちゃんがふびんです。久々に、年甲斐もなく腹が煮えくり返りそうです。どうにかして常子ちゃんに意地悪している子たちにギャフンと言わせてやりたいと思ってしまいます。(性格の良い常子ちゃんは、そんな風には全然思っていないようですけれど)こんな気持ちを『どうしたもんじゃろな』、です。

そうだ!今日、滝子おばあちゃんが鉄郎さんの腕を捩じりあげ啖呵をきり、『キェー』という掛け声もろとも塩を投げつけていましたけれど…。あれ、あれがいいと思いません?

滝子おばあちゃんのように『キェー、キェー』という掛け声もろとも、鉄拳制裁を加えてやれれば留飲が下がるかも…。と言っても、滝子おばあちゃんのように格好良くできるわけはないので想像だけで我慢しておきますけれど。

滝子おばあちゃんの、あの啖呵といい身のこなしといい、粋でいなせ…ん?(滝子おばあちゃんは女性ですから“いなせ”は当たりませんかしら)とにかく、格好良すぎです。

そのくせ、今日の滝子おばあちゃんは番頭の隈井さんに『あんなことって?』と聞くとぼけた顔や、何度も鉄郎さんに塩を投げつける仕草がコミカルでとても可愛らしく、魅力に溢れていましたよね。新たな滝子おばあちゃんの発見にニンマリです。

正直なところ、今までの女将さん同士、森田屋の大女将まつさんとのバトルでは、滝子女将さんは毅然として、美しすぎて冷酷な感じが否めず、心情的にまつさんの方に味方していました。でも、今度からは二人の女将バトルを心から楽しめそうです。
 

常子を救った綾ちゃん

今日、悪意あるクラスメートによって、学校であらぬ疑いをかけられた常子ちゃんを救ったのは中田綾ちゃんというやはり、クラスメートでした。

ところが、中田綾ちゃんは助けたつもりは無いと言い、常子ちゃんは綾ちゃんがとても苦手なタイプ。そんな共通点のない二人のやり取りが実に愉快です。試験勉強を教える条件が終わったら声をかけないことだなんて、面白すぎます。

この、中田綾ちゃんを演じている阿部純子さんはサハリン国際映画祭では主演女優賞を受賞したこともある女優さんです。今回の「とと姉ちゃん」への出演は、朝ドラが大好きだという彼女の御祖父母様に見てもらいたいという一心でオーディションを受け、勝ち取ったのだそうですよ。

留学経験もあり、演じている田中綾の一人で行動したいという気持ちに共感する部分もあるとのこと。清楚ながら芯に強く熱いものを秘めている魅力的な女優さんですよね。
このドラマ、阿部純子さん始めドラマ中に素敵な役者さんが目白押し!書き切れないほどですので、嬉しい悲鳴というところでしょうかしら。

ではでは
感想by香風

<<前回22話次回24話>>