NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想7週40話
2016年5月19日(木)放送
とと姉ちゃん7週テーマ「常子、ビジネスに挑戦する」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで7週40話

親友・綾の家にて・・・
常子は、綾の家に来てきました。綾の家には舶来のインテリアや小物で溢れていて、常子には刺激を受けるものばかりです。商品のヒントになればと常子の好奇心が働きます。

とと姉ちゃん_綾母40やがて、綾の母親がお手伝いに紅茶とケーキを運ばせて部屋にやって来ます。

おしゃべりの中で綾の母親が歯槽膿漏で悩んでいることを知ります。

女性に多いと綾の母親が言うとおり、常子の身近では森田屋の大女将・まつも歯槽膿漏で病んでいた事を思い出します。
 
 
大澤歯科医院の前にて・・・
綾の母からの話でヒントを得た常子は、近所の歯医者の前で患者の調査を始めます。女性の患者が出て来るたびに、治療の内容を聞きだすのでした。

とと姉ちゃん_大澤歯科医院40すると、ことごとく女性の患者の口からは「歯槽膿漏で・・・」との病名が語られるのでした。

常子はつい思惑通りの反応が得られたと、嬉しさのあまり笑顔になってしまうと、患者からは、人の不幸を喜ぶとは失礼だと叱られてしまいます。

ちょうどそこに星野が通りかかると、その場を取り繕うために「すみません、妹が無礼な事を!後できつく叱っておきます・・・」と常子の手を引くと強引にその場から連れ去るのでした。

ふたりが町角にて・・・
その場を逃げ出せたふたりがほっと一息つくと、つないでいた手に気づきます。慌てて星野が手を振りほどくと、二人とも急に恥ずかしくなってうつむいてしまうのでした。

とと姉ちゃん_星野40

やがて、常子が「歯槽膿漏」の調査をしていたと話しますが、星野が学術的にその特徴をすらすらと話しだすと、常子は星野の博学ぶりに今さらながら驚きます。
そして、星野の母も「歯槽膿漏」を患っていたと言います。さらに、医者から練り歯みがきの作り方を聞き、作って試したところ治ったと話すのでした。

それだ・・・」常子の眼が輝きます。

森田屋の二階にて・・・
常子は星野からもらった作り方のメモを基に、早速、歯みがき作りに取り組みます。
出来た試作品を森田屋の皆さんに味見?してもらうと、ことごとく不評をかうのでした。

とと姉ちゃん_歯磨きまずい40そして、主・宗吉が歯磨きを作ってどうする気だと聞くと、常子は意気揚々と売るのだと言います。

歯医者さんに行くのは手間もお金も大変、でもこの歯磨きがあればその苦労もなくなると自信満々です。
しかし、
みんな一応にう~むと首をひねるのでした・・・

そんな中、かか・君子は常子がやってみたいと思うのなら、やってみなさいと励まします。

再び、二階に上がると試作を開始しますが、なかなかうまく行きません。ついに、消極的だった鞠子も手伝い始めます。そして、鞠子が星野のメモを見るとある事に気づきます。
書き損じたようなその文字は・・・「薄荷?

つづく

【今日のポイント】
この「ねり歯磨き事業」に関しては、大橋鎭子さんの史実にもあります。14歳の頃、知り合いのドクターが歯槽膿漏を治す処方箋を鎭子さんに渡し、それを基に、当時千円ほどの資金を身内から集め、起業したそうです。

ネーミングは「O C歯みがき」おはしずこから、オーシー歯みがきと、まさにご自分の名前から商品名にされたようです。その結果はいかに・・・
 
■リアルかか大橋久子さんもドラマチックだった>>

 とと姉ちゃん7週40話・感想まとめ 

 

常子のバイタリティー大好き♡

商売を始めると決意して、色んなものに興味を示し、アンテナを張り巡らせている常子には本当に感動します!!常子のバイタリティーを見ていると私たちもパワーをもらえるというか元気が出てきますよね。

「相手が何を欲しがっているのか」「何をすれば喜んでくれるのか」この考えは商売に限らず、生活するうえで本当に大切なことですね。最近の日本は、自分さえ良ければとう傲慢な考え方が多いような気がします。相手の事を考える余裕を持ちたいですね。

星野くんからのヒントで練り歯磨き粉を作る常子、味がおかしいと何度も試作を繰り返す姿。納得がいくまでやり通す根気はあるのですが、どこかおっちょこちょいで可愛いらしいキャラクター。最後にまりちゃんが手を差し伸べてくれるところの姉妹愛も微笑ましい。

星野君からもらったメモで見落としていた薄荷が入ると口の中がスッキリして人気が出そうな予感が…します^^。

この歯磨き粉を作ったのは実話だそうですね。しかも14歳の時に起業をするなんて、本当に素晴らしいバイタリティーですね♪
 

星野君とのこれからが楽しみ♡

とと姉ちゃん_常子28今日は二回も手を握りあった二人。
なかなか自分たちの気持ちには気づいていない様子ですが、間違いなく二人はお互いを意識し合う関係になりそうですね~♪

二人は結ばれるのでしょうか??勝手な想像が膨らみます。ですがモデルの大橋鎭子さんは93歳で亡くなるまで独身を貫かれたということなので、残念ながら星野君とのハッピーエンドはなさそうですね(ToT)/~~~
しかし、劇中の常子の初恋は間違いなく星野君でしょう。

間違っても浜松の頃の同級生の玉置茂雄くんではないでしょうからww(笑)茂雄君もなかなかのイケメンでしたが・・・、たとえハッピーエンドに繋がらなくてもこれからの二人を応援したい気持ちです。
 

とと姉ちゃんが人気の秘密

いろんなところで話題になっている「とと姉ちゃん」ですが、なぜこんなにも人気があるのでしょう。今日発売㋅㏡号の女性セブンに『家族崩壊が叫ばれている中、とと姉ちゃんが映す家族という«当たり前の幸せ»』という記事を見つけました。

家族みんなで協力し合って支え合う姿や、本来の日本人の礼儀正しさが、節々に演出されています。主人公のとと姉ちゃんの奮闘ぶりに、涙したり応援したり、自分のことのように感情が入ってしまう人も多いのでしょう。

何気ない暮らしの中でスルーしてしまいがちな«当たり前の幸せ»をドラマを通して見ることができるので人気があるのだと思います。家族そろって食事をできる幸せ・自分の家で生活が出来る幸せ・当たり前のように仕事が出来る幸せ。この何気ない瞬間を不自由なく過ごせていることも幸せな事だと思います。

この幸せがいつなくなるか、それが今日かもしれないし、1年後かもしれない。ととが言っていた当たり前の幸せ、今できる事はやっておきたいという気持ち、わかるような気がします。(今回の熊本地震で私も痛感したので)ドラマの中では、これから戦争が始まり益々厳しい状態になっていきます。本当に何十年か前の日本がこのような状態だったのだと思うと、今の平和が有難くて仕方ないです。

話をドラマに戻して、いよいよ練り歯磨き粉を販売できるのか??森田屋のまつさんが「無駄な努力はしない方がいい!」と言っていましたが、やってみることに意義があると思うので常子の行動力をフルに発揮して成功させてほしいですね!!

ではでは
感想byあさひめ

<<前回39話次回41話>>