モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ15週89話感想あらすじ【7月15日(金)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想15週89話
2016年7月15日(金)】放送
とと姉ちゃん15週テーマ「常子、花山の過去を知る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで15週89話

小橋家にて・・・
さっそく花山は編集長の仕事に取り掛かりました。まずは常子たちの「スタアの装ひ」に関する欠点を列挙し厳しく苦言を呈します。

とと姉ちゃん_花山伊佐次89

 

 

 

 

 

雑誌の構成や挿絵、文章まで、そのほとんどがダメだと言い、雑誌に容赦なくバツ印を書き込んでいきます。

さらに、在庫の雑誌は安く売ろうとするよりも紙屋に引き取ってもらった方がマシだ、とまで言い放ちます。

鞠子は、具体的にどこがダメなのかを教えて欲しいと訴えます。

花山は「一度しか言わないからよく聞け。」と言い、文字だけで説明する事の難しさを教え、挿絵を使って読者の視覚に訴える事の重要性を説明します。

花山は、自ら絵を描きながら説明していきます。

挿絵は、服の良さを伝える為に角度を付けたり動きを出さなければ良さが伝わらないと言い、見出しは、叙情的なものではなくもっと分かりやすい言葉にしろと言います。

とと姉ちゃん_編集89

さらに、一番の問題点を改善しなければならないと花山は話します。それを改善しなければ、この本のにのまえになるぞと「スタアの装ひ」をつまみ上げるのでした・・・
そして、それは何かを自分達で考えろと言い残し、花山は帰って行くのでした。

闇市にて・・・

常子と鞠子が買い物に来ましたが、花山の課題が頭から離れません。

そんな中、水田と出会います。

とと姉ちゃん_常子89

 

 

 

 

 

 

常子は、水田との会話から、花山が言った「洋服よりも大事なもの」に気が付きます。それは、「下着」でした。

再び、小橋家にて・・・
花山の前で常子は、洋服よりも大事なものは「下着」だと答ます。

常子の答えに花山がようやく満足そうに「ご名答!」と答えると、三姉妹の顔にも笑顔が戻ります。

そして、花山は「下着の事は自分達で考えろ、いくら私でも羞恥心がある。」と言い、下着が出来上がったらまた呼びに来なさいと言い残し、帰って行くのでした。

さっそく、三姉妹は洋服用の下着の研究に取り掛かります。

おでんの屋台にて・・・
花山と五反田が、飲みながら話しています。

五反田は花山の様子から、文句を言いながらも小橋一家の事を褒めている事に気付くのでした。

そして「もう一度ペンを握りませんか?」と、五反田は誘いをかけるのでした・・・

後日。
常子たちは、下着の記事を花山に見てもらいます。

そして、花山から「まぁ、合格点をあげよう!」と言われると、一同はようやくほっとします。

そして、次号はこの下着の記事を中心に雑誌を作ることにするのでした。

89

そして、そんな苦労の末ようやく出来上がった「スタアの装ひ」第二号は、想像以上の人気となり、飛ぶように売れてゆくのでした・・・ つづく

<<前回88話次回90話>>