モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ16週92話感想あらすじ【7月19日(火)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想16週92話
2016年7月19日(火)放送
とと姉ちゃん16週テーマ「あなたの暮らし・誕生す」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで16週92話

綾の訪問から、数日後。
常子が綾の家を訪ねると、玄関先に綾の母親と息子・太一がいました。

母親の話では、綾は仕事に行っていると言います。どこで働いているのかと常子が聞くと、どうやら新橋の「食堂・ろまん」で配膳の仕事をしているらしいと言うのでした。

とと姉ちゃん_たいち92
その頃、花山は女性の身なりの事を考えながら、一人で闇市を歩いていました。

そこで、壁に貼られたポスターが斜めになっているのを見つけます。

几帳面な花山はポスターを真っ直ぐに貼り直すと、その内容に見入ります。“日の出洋裁学校”の受講生募集のポスターでした。

銀座の事務所にて・・・
鞠子が一人で事務所番をしていると、水田が訪ねて来ます。

水田は、先日突然帰ってしまった事を詫びます。

とと姉ちゃん_水田92

 

 

 

 

 

そして、鞠子が先日何か話があると言っていた事は?と尋ねると、水田はこの会社で雇って欲しいと言うのでした。

闇市はいずれ閉鎖されるだろうからと、次の職を探していたと言います。

そして、水田は小橋姉妹が作ろうとしている雑誌は、世の中に必要な雑誌だと思うと言うと、鞠子は嬉しい気持ちと金銭的現実の間で、困ってしまうのでした・・・

数日後のこと。
常子は約束のお金を持って、綾が勤めているという新橋の店に行きます。

そこは、浪漫という「カフェ」でした。常子が店に着くと、中から男性客と女給が出てきます。

その様子を見て「ここな訳ないか・・・」と、そのまま引き返そうとします。

すると、今度は店から綾が男性客と共に出てきます。その風貌に、常子は愕然とします。

派手な衣装に厚化粧の綾は、常子の知らない顔でした。

とと姉ちゃん_綾あや92

綾は店の裏口に常子を連れて行き「どうなさったの!」と気まずそうに語気を強めます。

常子がお金を渡すと、綾は申し訳なさそうに「必ず返します」と言いお金を受け取ります。

すると「みやびさん!」と、綾を呼ぶ店員の声がします。

店では“みやび”と呼ばれている事を「おかしいでしょ。」と自嘲気味に笑ってみせると、綾は店に戻っていくのでした。

事務所にて・・・
出勤してきた花山は、常子からカフェで働く綾の話を聞くと、女給の服装について矢継ぎ早に質問します。

服装を見る余裕がなかったと常子が返すと、花山は「絶好の機会を無駄にしたんだぞ!」と叫びます。

とと姉ちゃん_女給92

 

 

 

 

 

 

花山の指示で、常子達三姉妹は、綾の勤めるカフェに取材に行く事になりました。

綾は、少しでもお役に立てるならと、店内に招き入れてくれます。

そこには、何人もの女給達が待機しているのでした・・・ つづく

<<前回91話次回93話>>