モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ16週94話感想あらすじ【7月21日(木)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想16週94話
2016年7月21日(木)放送
とと姉ちゃん16週テーマ「あなたの暮らし・誕生す」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで16週94話

小橋家にて・・・
花山は裁ち台を使い、ザクザクと布地を裁断していきます。

型紙も使わない方法で本当に洋服が出来るのかと、常子達は半信半疑でその様子を見つめます。

とと姉ちゃん_常子94

 

 

 

 

 

そして、裁断した布地を、花山の指示通りにかか・君子がミシンを使って縫っていきます。

あっと言う間の出来上がりに、常子達はびっくりです。

それは、簡単な裁縫法技術で出来る「直線裁ちのワンピース」だったのでした。

出来上がった服を常子が着てみます。それは和服生地から作ったとは思えない、オシャレなワンピースでした。

さらに、和服の反物を使うと、一反の布地からワンピースなら三着も作れ、夏物なら二時間もあれば出来ると言います。

新しい雑誌のメイン企画はこれで決定しました。

しかし、視覚に訴える為にも、雑誌に載せるのは絵ではなく写真が良いと花山が言い出します。

ですが、お金が・・・。」と常子が言うと、花山は「それは君が何とかする問題だ。」と言い放つのでした。

カフェ・浪漫にて・・・
常子たちは早速、綾たちにワンピースの作り方を教えるとともに、その反応を見る事にします。

するとその素晴らしい出来栄えに驚き、オシャレなワンピースに目を輝かせるのでした。

とと姉ちゃん_綾あや94

やがてワンピース姿のみんなが店に出てゆく中、綾は常子に向かい「こんなに晴れやかな気持ちになったのは久しぶりだわ」と話し、綾の顔に笑顔がこぼれます。

久しぶりの綾の心からの笑顔に、常子も嬉しくなるのでした。

やがて、花山の提案で、雑誌のモデルは常子達自身が努める事になりました。

庶民の為の雑誌なのに、モデルがかけ離れた存在では共感してもらえない、という理由からでした。

しかし、常子達はなかなか自然な笑顔が作れず、花山からダメ出しされ続けます。

とと姉ちゃん_水田94

 

 

 

 

 

 

 

そんなところに、水田が訪ねて来ました。

君子に声を掛けられ、君子が鞠子の母親だと知った水田は慌てふためき、持っていたりんごをぶちまけてしまいます。

その様子を見ていた常子達は、あまりの可笑しさに自然に笑えるようになります。

こうして、撮影も済み「直線断ちの洋服記事」は完成するのでした。

事務所にて・・・
皆が帰った後も、常子と花山は事務所に残っていました。

常子はそろばんをはじき、花山は表紙絵を描いていたのでした。

とと姉ちゃん_花山伊佐次94

やがて、花山がその表紙絵を常子に見せます。

すると常子は「私たちの目指す、豊かな暮らしがここにあるような気がします。」と、目を潤ませるのでした・・・ つづく

<<前回93話次回95話>>