モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ16週96話感想あらすじ【7月23日(土)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想16週96話
2016年7月23日(土)放送
とと姉ちゃん16週テーマ「あなたの暮らし・誕生す」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで16週96話

「あなたの暮らし」のヒットと共に、「直線裁ち」の洋服作りが大反響を呼びます。

常子は社長として、「あなたの暮し」をさらに飛躍させるためにはと考えを巡らせます・・・

あなたの暮らし・出版社にて・・・
ある日常子は花山の部屋をノックします。

本に目を落とす花山に「今度、講座を開いてみませんか・・・」と、常子が提案します。

とと姉ちゃん_花山伊佐次96  とと姉ちゃん_常子96

それを新聞に記事掲載させ話題作りをし、さらに、次号の資金も調達するというのが常子の考えでした。

最初は乗り気ではなかった花山も、常子の説明を聞くと賛同します。

常子は早速「毎活新聞社」を訪ね交渉します。

そして、共同開催での「直線裁ちのワンピース講座」の承諾を得るのでした。

やがて、新聞に「受講者募集」の記事が掲載されると、その反響は凄まじく、講座募集の開始をすると同時にあっという間に予約は満席となり、常子たちは嬉しい悲鳴を上げることになるのでした。

ところが、鞠子と美子は雑誌の仕事でも手一杯なのに、講座の準備はどうするのかと心配すると、常子は「大丈夫・・・」と、含みを持たせた顔つきで「手伝いを頼んだ」と言います。

とと姉ちゃん_鞠子まりこ96

 

 

 

 

 

それは、露店商組合の水田でした。
水田は、応募者への当選と落選の返信通知を任されるのでした。

小橋家にて・・・
常子と美子は、講座の内容にアイディアを出し合い、楽しそうに話し合っています。
一方、鞠子は別室で机に向かい、もの思いにふけっていました。

かかが声をかけると、振り向いた鞠子が言います。
「かかはととにイライラすることは無かったですか?」気になったり、心配になったりとか・・・。それは、水田の事でした。

鞠子は、水田を見ていると、子供を見ているお母さんの気分になってしまうと、初めて抱く感情に困惑していたのでした。

それは・・・「水田さんに、恋をしてるって事なんじゃない?」と、かかが優しく微笑みます。
それを聞いた鞠子は、理想の男性像とはまったく違うと全面否定するのでしたが・・・

講座の当日が訪れました。
常子たちを始め、主催者スタッフは受講者を迎える準備も整え、あとは来場を待つばかりとなりました。

ところが・・・来ません・・・。

もうとっくに開催時間になっているのですが、受講者は誰一人として姿を現しませんでした。不思議に思っている所に、ある女性たちが現れるのでした。

とと姉ちゃん_校長

 

 

 

 

 

その女性は以前、直線裁ちの洋服作りに異論を唱えてきた、洋裁学校の校長でした・・・。

そして、誰も参加者が居ないことを確認するかのように会場を見回すと、笑いながら帰って行くのでした。

おそらく、彼女たちの仕業だな・・・」花山がつぶやきます。

計画的に大量の応募はがきを出し席を押えたんだろうと言います。

常子が、校長と話してくると言うと、花山が制します。

洋裁学校も事業を潰さない為にと必死なのだ。恨むなら時代を恨めと言い、そして、社長としての糧にしろと常子に言うのでした。

とと姉ちゃん_常子0296

常子は、共催者にお詫びをし、社員に謝りつつ、社長としての未熟さを痛感するのでした・・・ つづく

<<前回95話次回97話>>