モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ18週106話感想あらすじ【8月4日(木)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想18週106話
2016年8月4日(木)放送
とと姉ちゃん18週テーマ「常子、ホットケーキを作る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで18週106話

その夜、谷は美子を連れだって花山宅を訪れました。

とと姉ちゃん_谷106

 

 

 

 

 

玄関越しに「『あなたの暮し』が終わるかも知れません。」という谷の言葉に、花山は、自分にはもう関係無いと冷たく言い放ちます。

しかし、谷は話だけでも聞いてやって欲しいと訴えます。

部屋に通すと、花山は美子に向かい「君の言いたいことなど分かる」と、そっけなく言います。

「あなたの暮らし」の最期を私と作りたいというのだろうが、「君らの思い出作りに協力する気などない!」と言い捨てます。

美子は、最新号の企画は花山の考えた“小麦粉の新しい料理”だと言います。

無断で企画を使ったのは自分が悪いと詫びながらも、その真意を語るのでした。

とと姉ちゃん_美子106

次号の特集企画を花山のアイディアにすれば、常子と花山が話し合う切っ掛けになるだろうと考えたと話します。

常子には花山が必要であり、雑誌も花山がいないと成り立たない。会社に戻って企画を完成させて欲しいと、美子は懸命に頭を下げます。

しかし、花山は「随分、勝手な言い草だな。断る!」と一蹴し、取り合おうとしません。

その言葉を聞いた美子は、闇市で見つけた鉛筆を花山に渡し、足早に帰るのでした。

とと姉ちゃん_たに02106

 

 

 

 

 

ひとり残った谷は、花山の言う“理想の本作り”は、今や「あなたの暮らし」以外に出来る所は無いのではと話します。

花山は、谷の意見は分かるが、常子が気持ちを改めない限りは無理だと、遺恨の残る言い方をします。

その言葉を聞いた谷は、とっさに作り話を始めます。

実は常子からも泣きつかれていると言い、花山を説得して欲しいと頼まれたと話します。

さらに、だいぶ泣き腫らした顔をしていた、とまで言います。谷のその言葉に、花山の心も揺れるのでした。

あなたの暮し出版にて・・・
突然谷が訪ねて来ます。花山も一緒でした。

常子は、花山無しでもやっていけると強がりを見せ、小麦粉料理の企画を考えたと話します。

すると、美子が、小麦粉料理は花山の企画だった事を皆の前で明かすのでした。

呆然とする常子。

しかし、その料理が「ホットケーキ」だと聞いた花山は、自分では思いつかなかったと言い、感心します。

とと姉ちゃん_花山106

やはり、常子と花山、この二人でないと企画は出来上がらないのだと皆が言い出すと、ついに常子が「もう一度帰ってきて欲しい」と花山に頭を下げるのでした。

すると花山も、大人げなく斜に構えながらも「こちらこそ・・・」と答えるのでした。

戻ってきた花山と共に、早速ホットケーキの記事作りを進めます。

しかし、原稿を見た花山は、これではダメだ、と言います。

鞠子が、どこがダメなのかと尋ねると「全部だ!」と返します。

花山のその様子に戸惑いながらも、常子に笑顔が戻るのでした・・・ つづく

■とと姉ちゃんキャスト相関図【後期】>>
■星野竹蔵・二児の父で再登場!常子どうする?

<<前回105話次回107話>>