モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ18週108話感想あらすじ【8月6日(土)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想18週108話
2016年8月6日(土)放送
とと姉ちゃん18週テーマ「常子、ホットケーキを作る」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで18週108話

 

昭和25年。
「あなたの暮らし」は創刊以来、3年の月日が流れていました。

経営の危機をなんとか乗り切った常子たちは、より新たな記事作りのために毎日奔走していました。

そして、常子は30歳を迎え、鞠子は29歳、そして、美子も24歳となっていました。

とと姉ちゃん_鞠子108

常子は、仕事が面白くてまるで結婚などは眼中にない様子でした。

一方、鞠子は水田と交際はしている様子でしたが、なかなかそれ以上に進展する様子もありませんでした。

何よりも水田の性格が最後の一歩を踏み出せずに、気持ちとは裏腹に時だけが過ぎていたのでした。

小橋家の夕食にて・・・
鞠子は水田とデートで小橋家の食卓は三人です。

「まだなのかしら・・・」美子が夕食を口に運びながら言います。

もうつきあって随分経つのに、水田さんがはっきりするべきだと真剣な顔で美子が言うと、常子もかかも美子の熱の入りかたを微笑ましく思いながらも、本人達の事だからとたしなめるのでした。

会社での昼食にて・・・
水田と美子がお弁当を広げています。そこに常子も参加します。

とと姉ちゃん_美子常子108

 

 

 

 

 

美子はそれとなく水田に鞠子とのデートの事を聞きます。

「昨日は何を食べなのですか?」すると、水田は鞠子の好きな蕎麦を食べたと言い、鞠子と一緒ならなにを食べても美味しいとのろけられてしまいます。

水田のあまりにもストレートな話に、それでは結婚をと美子が言いかけると、常子がさえぎります。

ふたりの事だからと気づかいの合図を送ると美子も黙るのでした。

その時でした、花山が自室から出て来るやいなや「水田君、鞠子さんとの結婚はいつだ?」といきなり聞いて来ます。

慌てふためく水田に「次号で、新婚女性に役立つ家事の特集をやろうとおもってね」と花山は至って事務的に話します。

水田は、まだ結婚する予定はないと言うと、美子はここぞとばかりに畳み込みます。

そして、常子もつい加勢すると、岡や花山まで巻きこんで水田の背中を押すのでした。

とと姉ちゃん_水田108

すると水田は、思い立ったが吉日と言い「今日、プロポーズします!」と息巻くのでした。

その日の帰り道・・・
「鞠子さん、僕と夫婦になってください!」水田はついに鞠子に求婚します。
「いいんですか・・・私なんかで・・・」鞠子が応えると、水田はありっ丈の思いを言葉に乗せて鞠子に送ります。

とと姉ちゃん_まりこ02108

 

 

 

 

 

水田の思いのすべてを聞いた鞠子は、なぜか神妙な顔つきで、少し考えさせてほしいと言うのでした。

鞠子は、水田の申し出を待っていましたし、嬉しいとも思いました。

でも、すぐに返事が出来なかったのは、鞠子なりの訳があったのでした・・・ つづく

■その昔、鞠子が名前の由来にショックを受けた理由とは?
■2016年下期ヒロインは「花子とアン」のあの子?

<<前回107話次回109話>>