モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ19週109話感想あらすじ【8月8日(月)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想19週109話
2016年8月8日(月)放送
とと姉ちゃん19週テーマ「鞠子、平塚らいてうに会う」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで19週109話

 

昭和25年7月
水田と鞠子の交際は順調でしたが、すでに2年の月日が経とうとしていました。

そして、鞠子が水田からのプロポーズを保留にしたまま、2週間が過ぎていました。

あなたの暮し出版にて・・・

水田は、鞠子に返事を待ってほしいと言われた日から、ずっと元気がありません。

仕事上のミスも何度も起こす程でした。

美子は、そんな二人の事が気掛かりで仕方がありません。

とと姉ちゃん_美子109

 

 

 

 

 

 

プロポーズの答えを保留にした鞠子、このままでは水田が身を引くのでは?とまで言い出します。

小橋家にて・・・
常子は、美子の言葉も気になり、思い切って鞠子に真意を聞いてみます。

すると鞠子は、水田と結婚する事が不安な訳ではないと話します。

結婚に踏み切れない理由は、自分に自信が持てないからだというのでした・・・。

作家をめざし大学に行かせてもらったがそれもかなわず、また、その経験を仕事に活かす事もできていない、と話すのでした。

とと姉ちゃん_鞠子109

自らの生き方に答えを出せないまま、結婚を選ぶ事は水田に対して失礼だと、迷っている理由を常子に話すのでした。

ある日の事

鞠子は、東堂先生を訪ねます。

そしてしばらく後・・・、東堂宅から出て来た鞠子の顔は、晴々とした表情となっていました。

とと姉ちゃん_東堂109

 

 

 

 

 

すると、それとすれ違いに、今度は常子が東堂を訪ねて来ました。

東堂は常子に、鞠子が結婚について相談に来た事を話します。

そして、「あなたは今、挑戦していますか?」と問い、仕事で何か一つでもやり遂げたと思えたその時に、何か答えが出るのではと、アドバイスを送った事を常子に伝えるのでした。

あなたの暮し出版にて・・・
それからの鞠子は、活き活きと仕事をしていました。

しかし、厳しい仕事ぶりの花山に、鞠子の原稿はダメ出しをされ、その上、花山が書き直すとまで言われてしまいます。

そして、花山が書いた原稿を読んだ鞠子は、自分の文才の無さを痛感すると言い、部屋を飛び出してしまいます。

鞠子は、後を追ってきた水田に、自分の思いを吐露します。

「仕事の逃げ道に、結婚を選ぶような失礼な事はできない」と言う鞠子の思いを知った水田は、準備ができるまでいくらでも待つと、笑顔で答えるのでした。

翌日の事
依頼していた作家から、多忙の為記事を断りたいとの連絡が入ります。

急いで他の作家に依頼しようと皆が慌てる中、鞠子がある作家の名前を挙げます。

とと姉ちゃん_会社109
それは、あの平塚らいてうでした・・・ つづく

■とと姉ちゃんキャスト相関図【後期】>>
■星野・二児の父で再登場!常子どうする?

<<前回108話次回110話>>