モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ19週112話感想あらすじ【8月11日(木)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想19週112話
2016年8月11日(木)放送
とと姉ちゃん19週テーマ「鞠子、平塚らいてうに会う」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで19週112話

 

ある日の朝。
小橋家の前で、常子達が鞠子と水田を見送ります。二人は、これから水田の両親の元へ挨拶に行くのでした。

とと姉ちゃん_報告に112

鞠子達を見送ると、小橋家はそれぞれ自分のやる事に集中していました。

君子はもう掃除する所が無い程に家中を掃除し、常子はひたすら新聞に目を通し、美子は裁縫をするも縫ってはいけない部分まで全て縫ってしまいます。

鞠子が水田の両親に認めてもらえるか心配な三人は、何とか気を紛らわせようと、それぞれ必死なのでした。

 

そこに、鞠子と水田が帰ってきます。
三人がどうだったかと鞠子に聞くと、鞠子は「それが・・・。」と口ごもります。

水田が手招きをすると、突然、水田の両親が顔を見せます。予期せず、小橋家と水田家が顔を合わせる事になったのでした。

突然の訪問に、常子達は慌てて中に上がってもらいます。

水田の両親は、明るく、人の良さそうな人達でした。そんな二人の様子を見て、君子は安心するのでした。

とと姉ちゃん_水田父母112

 

 

 

 

 

皆で話をしている中、水田の父・國彦が「心底、わしゃホッとしてるんです。

いい年をして、フラフラしてたこいつが結婚だなんて・・・。」と、しみじみと語ります。

さらに、結婚もできないような大人は一人前とは言えない、子どもが結婚するまで親は死んでも死に切れない、と安堵の言葉を漏らすのでした。

そんな國彦の言葉に、常子はハッとさせられます。

家族の為にと仕事に没頭し、自分の結婚を後回しにしてきた常子は、君子も國彦のような思いを秘めているのではないかと気になるのでした。

その夜の事。
「かかもやはり、私に結婚して欲しいですか?」常子は、思い切って君子に尋ねます。

君子は「あなたを見ていると、幸せの形は一つではないのかなと思うわ。結婚しなくても、あなたは十分に一人前です。

それは確かよ。」君子が明言すると、常子もほっと微笑むのでした・・・

あなたの暮し出版にて・・・
夏に出版した「あなたの暮し」第12号は、平塚らいてうの記事が人気を博し、10万部を売り上げ会社も活気にあふれていました。

いよいよ結婚式を翌日に控えた水田は、気もそぞろで仕事に集中できず、岡に何度も計算ミスを指摘されていました。

そんな様子をうかがっていた花山が、写真を撮ろうと言い出します。

花山は、鞠子の出社最後のこの日、小橋三姉妹の記念写真を撮ってくれるのでした。

とと姉ちゃん_三姉妹記念写真112

こうして、いよいよ鞠子と水田の結婚式の日を迎えるのでした・・・ つづく

<<前回111話次回113話>>