モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ20週116話感想あらすじ【8月16日(火)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想20週116話
2016年8月16日(火)放送
とと姉ちゃん20週テーマ「常子、商品試験を始める」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで20週116話

 

台所取材の途中・・・
この日、常子が出会ったのは、兄・大樹と妹・青葉の兄妹でした。

二人は楽しそうに遊んでいました。

とと姉ちゃん_常子116

 

 

 

 

 

常子は家の人はいるかと訪ねると、この家のお手伝いの女性が顔を出します。

常子は台所の調査を依頼しようとしますが、家の主が不在の為と、断られます。

その時、傘の布の染料が落ちて、青葉のワンピースが赤く染まってしまいます。

このお気に入りの洋服が汚れて落ち込む青葉の姿は、常子の心に深く刻まれたのでした。

そして、その家の表札に「星野」と書かれていた事は、まだ、常子の気づくところではありませんでした・・・

あなたの暮し出版にて・・・
常子達が会社に戻ると、そこには新しいミシンがありました。

美子が試しに布地を縫ってみます。

と、その時、側で見ていた社員・寿美子が、突然「痛っ!」とうずくまります。

とと姉ちゃん_ミシン116

なんと、ミシンの針が飛び、寿美子の目の下を傷付けたのでした。

一歩間違えれば目を怪我していたかも知れない事故でした。

早速、花山がミシンのメーカーに問い合わせの電話をします。

ところが、その対応はいい加減なものでした。

世の中では多くの物が手に入るようになりましたが、その反面、粗悪品や、欠陥商品もたくさん出回っている状態でした。

ミシンの事や、この日会った兄妹の傘の事など、欠陥商品を間近に見た常子は、あることをひらめきます。

とと姉ちゃん_02常子116

 

 

 

 

 

「試験をしましょう!」と言いながら、黒板に”商品試験”と書きます。

世の中に出回る様々な商品を試し、その商品の良し悪しを「あなたの暮し」の読者に伝えようと言うのでした。

さらに、広告を載せていない自分たちの雑誌なら、メーカーにも気兼ねすることなく、公正な目で真実を伝えられると言い、この”商品試験”は「あなたの暮らし」だからこそ出来る事だと力強く語るのでした。

この常子の提案に、花山も「素晴らしい」と太鼓判を押すと、社員達も興奮しながら賛成します。

そして、さっそく花山の号令で、企画会議が開かれるのでした。

キッチン森田屋にて・・・
常子と美子は、宗吉達の元に「あなたの暮し」の最新号を届けに来ていました。

そんな中、美子はそわそわした様子で厨房を気にします。

とと姉ちゃん_南大昭116

美子は、キッチン森田屋のコック・南大昭(ひろあき)と交際を始めていたのでした。

そして、常子もかか・君子も、二人の交際を温かく見守っているのでした・・・ つづく

■とと姉ちゃん・実在モデル集はこちらから>>
■かか・君子が八方ふさがりになると出るクセは?

<<前回115話次回117話>>