モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

べっぴんさん ネタバレ3週16話感想あらすじ【10月20日(木)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想3週16話
2016年10月20日(木)放送
べっぴんさん3週テーマ「とにかく前に」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで3週16話

スポンサーリンク

麻田の店から帰ったその夜。

すみれは自分の洋服にはさみを入れ、糸を解き、小物作りに没頭していました。

自分が働く事など考えた事もなかったすみれですが、子供の頃からの一度こうと決めたら夢中になる性格は今も変わらないのでした。

 

翌朝の事

すみれは、いくつかの手芸品を完成させ、それらを持って「あさや靴店」へ向かいます。

そして、麻田の店の一角に商品を並べ、お客を待ちます。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%8416

麻田は、すみれが作った手芸品を商店街の女性達に宣伝してくれました。

その効果もあり、時計屋の時子、パン屋の綾子、古本屋の文、家具屋の千代子達が見に来てくれます。

女性達は商品のその可愛さに目を輝かせ、口々に褒めてくれます。

しかし、買ってはくれず、そそくさと帰ってしまうのでした。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b316

 

 

 

 

 

すみれ一人になった「あさや靴店」に、新聞社で日本語通訳をしているというジョン・マクレガーが靴の修理にやって来ます。

すみれはこれを売って生活していきたいのだと話すと、それを聞いたジョンは、妻にプレゼントすると言い、小物を1つ買ってくれるのでした。

 

それから1週間後

すみれの商品が売れたのは、ジョンが買ってくれた小物1つだけでした。

すみれは、早々に商売の難しさを知ったのでした。

 

あさや靴店にて・・・

そんな中、麻田の元を小野明美が訪ねて来ます。

明美を見たすみれは自己紹介をし「クリスティーナさんのお宅で一度お会いした事あるんです。」と言います。

その言葉に「一度とちゃうわ。」と、明美は不愉快そうな表情でつぶやきます。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e6%98%8e%e7%be%8e16

 

 

 

 

 

そして、明美はすみれの商品を見ると「皆、食べるのも困っとるのに。生きていくだけで必死やのに。誰がこんな贅沢品買うん」と、言い捨てるのでした。

すみれが、店番をしていると、ジョンが修理済の靴を受け取りにやって来ました。

すみれの小物を妻が喜んでいたとジョンが話すと、すみれの顔に笑顔が戻ります。

ジョンは妻が妊娠中で、今は体調を崩し寝込んでいると話します。

それを聞いたすみれは、ジョンの妻の為におしめなどを作ろうかと提案します。

ジョンは、是非、妻に会って欲しいと言い、そのおしめを買わせて欲しいと言ってくれるのでした。

 

ジョンの家にて・・・

すみれは、喜代にも手伝ってもらい、浴衣から和式のおしめを縫い上げます。

そして翌日、それを持ってジョンの自宅を訪ねます。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%bc16

ジョンの妻・エイミーと会い、おしめを渡します。

しかしエイミーは、初めて見る日本のおしめに不快感を露わにし、日本に来なければ良かったと怒りだしてしまうのでした・・・つづく

<前回15話次回17話>