モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

べっぴんさん ネタバレ4週19話感想あらすじ【10月24日(月)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想4週19話
2016年10月24日(月)放送
べっぴんさん4週テーマ「四葉のクローバー」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで4週19話

スポンサーリンク


病院にて・・・

「嫌や」明美の鋭い言葉と冷ややかな態度に、すみれは何も返せませんでした

それでも諦めきれないすみれは、明美を追い、必死に呼び止めます。

そして、自分の考えは間違っているかと明美に尋ねると、明美は自分の生い立ちを思い浮かべながら、過去の怒りを吐き出すかのようにすみれにぶつけるのでした。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e6%98%8e%e7%be%8e19

明美が幼い頃坂東邸を訪ねた時、他の女中から菓子泥棒扱いされた事を話し、自分をかばうマツの姿を見て、なぜ母・マツがこんなにも悲しい思いをしなくてはならないのかとずっと考えたと言います。

そして、すみれに向かい「何でか分かるか?貧乏やからや。」と投げ捨てるように言います。

それからの明美は、負けたくない一心で必死に勉強して看護婦になったのでした。

そして、やっと母に楽をさせてあげられると思った矢先に、マツは過労で亡くなったというのでした。

「あんたのせいとは思わへん。けど・・・あんた達のせいや思てしまうんや。」

さらに、そもそも外国製のおしめを作る良質な布など、手に入らないだろうと言い残し明美は立ち去るのでした。

 

翌日の事・・・

すみれは早速、梅田の闇市に行き、明美が話していた生地を探します。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e7%8e%89%e4%ba%9519

 

 

 

 

 

 

すみれが品定めをしていると、根本の子分の玉井達に絡まれ、すみれは路地裏に連れ込まれそうになります。

その時、偶然通りかかった栄輔が玉井達に飛び掛かり、乱闘騒ぎになるのでした。

 

潔とゆりのバラック小屋にて・・・

すみれは、潔からなぜ闇市に来たのかと聞かれ、おしめの生地を探している事を話します。

そして、赤ちゃんが気持ち良く過ごせるおしめを作り、それを売りたいと話すと、潔と栄輔も協力すると言ってくれるのでした。

一方のゆりは、その話を聞き、妹を応援したい反面、追い抜かされたように感じてしまうのでした。

 

商店街にて・・・

神戸に戻ったすみれは、商店街で4人娘と出会います。

その時、時計屋の時子が着けている腕時計に目が留まります。

それは女学校の親友、良子が夫からプレゼントされたものと似ていたからでした。

すみれ達は、時子の父・時久に売りに来た人物について聞きます。

やはり、売りに来たのは良子でした。

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%93_%e6%99%82%e8%a8%88%e5%b1%8b%e6%99%82%e4%b9%8519
すみれは、帳簿の住所を頼りに良子の家を訪ねます。

バラック街の一画にそれはありました。

入り口をノックすると、良子が出てきました。

2人は、互いの無事を知り抱き合いながら喜ぶのでした・・・つづく

<前回18話次回20話>