モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

べっぴんさん ネタバレ5週30話感想あらすじ【11月5日(土)】|NHK朝ドラfan

NHK朝ドラ「べっぴんさん」
ネタバレあらすじ感想5週30話
2016年11月5日(土)放送
べっぴんさん5週テーマ「お父様の背中」

べっぴんさん ネタバレ感想・最終回まで5週30話

スポンサーリンク


翌朝の事・・・
テーブルクロス作りを間に合わせようと、すみれはいつもより早くお店に着きました。

ところが、誰もいないはずの店の奥から、明美が出てきます。

明美は、早く起きてしまったので店に来たと言い、病院を辞めたことはまだ秘密にしていました。

 

この日の午後、

すみれはテーブルクロスの材料を受け取りに、ゆりたちのバラックを訪れました。

beppin_isoya30

 

 

 

 

 

 

すると「ちょうどよかったわ。みんなで出かけるぞ」負けっぱなしは性に合わないと五十八が言います。

そして、すみれ、ゆり、潔、忠一郎を連れて、根本の所に向かうのでした。

そして、路上ですれ違う根本を呼び止めると「そちらさんのやってらっしやることは、日本の未来のためにならんちゅうことは分かってはりますよね!」五十八は、根本に向かって意見し始めるのでした。

そんな五十八を気にもかけない根本に、弱い者から金を吸い上げて自分たちだけが潤うのではなく、みんなが手を携え、未来を自分たちで作るべきだと語ります。

beppinn_-%e6%a0%b9%e6%9c%ac30

 

 

 

 

 

 

それを黙って聞いていた根本は「未来ってなんやーっ!!」と、周囲を威圧するように大声で怒鳴ると、あんたも会社を取られた身、それでよく未来なんて語れるもんだと五十八に詰め寄ります。

すると五十八も、貴族院議員時代を彷彿させる熱のこもった言葉で、闇市で働く人々に届くような大声で訴えます。

未来は自分たちの手で作るもの、女性も安心して買い物に来られる、健全な市場にしていかなければ未来はないと説くのでした。

さらに、子供たちが、その次の孫たちが生きる未来を作るのは「今を生きる、わしらなんやっ!」と叫ぶと、闇市の店主はもちろん、根本一味も黙ってそれを聞くのでした。

beppinn_yamiiti30

そして、最後に根元に向かい、「あなたが、ここのリーダーです!」と言って、根本の目を見据えるのでした。

 

ベビーショップにて・・・

翌朝の事、すみれはテーブルクロス作りを本格的に開始します。

良子が辞め、君枝も夫・昭一が帰ってきたことで当分その世話があることを考え、すみれは早朝から作業を開始します。

明美も慣れない手つきで針仕事を手伝います。

すると、そこに君枝が息子・健太郎を負ぶってやってきました。

そして突然、君枝は「店を辞めたい」と告げるのでした。

ここで働いていることを夫・昭一に明かしていなかったのでした。

beppinn_kimie30

テーブルクロスの納期の迫る中、それでもすみれは「君ちゃん、大丈夫よ・・・」と、君枝を優しく見送るのでした・・・ つづく

根本役の団さんはモデルでウルトラマン?>>
君枝のモデル・村井ミヨ子さんとは>>

<前回29話次回31話>