「なつぞら」ネタバレ18週まで公開コチラから 〉〉〉

【近況】すみれちゃん「寿司屋」になる?!

 

スポンサーリンク

 

すみれちゃん “女子高生のお寿司屋さん”になる!?

今年公開予定の映画「わさび」にすみれちゃん役の芳根京子ちゃんが出演し、主演を務めますよ。


この映画は、岐阜県の飛騨高山を舞台にした、約30分間の短編映画です。物語は、父親が心の病を患ってしまい、芳根さん演じる主人公・山野葵が、高校生ながら実家のお寿司屋さん「やま乃」を継ごうと奮闘するというもの。

ところが、父とは既に離婚している母・房子や周りの人達からは、女の子でまだ高校生の葵がお店を継ぐのは無理だと反対されます。

そんな時、葵が子供の頃に所属していた少年野球チーム「高山メッツ」の監督・梅田庄吉と再会。ある事情から小指が無い梅田ですが、そんな彼が投げるボールには魔法があると、葵は子供の頃からずっと感じていました。

葵は家の事で悩み苦しむ中、子供の頃に信じていたあの魔法をもう一度信じたい、そんな思いから、年老いた梅田に自分と野球で勝負をして欲しいと頼むのです・・・。

人生の岐路に立たされ、悩み苦しむ女子高生の葛藤を描いた作品になっています。葵の母親・房子を演じるのは、富田靖子さん。共演者に下條アトムさんも名を連ねています。

監督は、2013年公開の映画「燦燦 さんさん」でメガホンを取った外山文治氏で、今作では脚本と制作も手掛けています。

撮影はどうやら2015年の冬の短期間に集中して行われたようで、凍てつくような寒さの中でのロケだったそうです。

そんな事もあり、芳根さんは、撮影の時の記憶があまり無い程だとか。本当に過酷な環境での撮影だったのでしょうね。

その分、ベテランの俳優さん達との共演で、女優さんとして多くの刺激を得たようです。映画は既に完成し、昨年の11月には、ベルギーで開催されたブリュッセル国際映画祭のショートフィルム・コンペティション部門で上映され、現地の観客からは、大きな拍手が沸き起こったとの事です。

現在は、映画の公開に向けて着々と準備されているようです。まだ作品の詳しい事が発表されていないので、気になりますね!

芳根さんがどんな役を演じているのか、そして「べっぴんさん」のすみれちゃんになる前に撮られた作品ですから、どんな映画になっているのか楽しみですね。
*画像出典:
上2点/ACTRESS PRESS=http://actresspress.com/kyoko_yoshine-wasabi/
下1点/『わさび』公式Twitter=https://twitter.com/wasabi_film/

★べっぴんさん・キャスト【近況】を見る>
▮トップページへ戻る▶

 

スポンサーリンク