「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【近況】大島社長『昼の悪魔』で怪演?

伊武雅刀さん初の神父役でドラマ登場?!


この作品は、今は亡き小説家・遠藤周作氏が1980年に発表した同名の小説を元にドラマ化したもので、病院を舞台にしたサスペンスとなっています。

主演は田中麗奈さんで、女性外科医・大河内葉子を演じています。伊武さんは、葉子が勤務する病院の近くにある教会の神父を演じています。葉子はこの教会の懺悔室に通っていて、伊武さんは、ドラマの中で重要な鍵を握る役どころです。

ちなみに、伊武さんはこれまでにお坊さんの役を演じた事はあるそうですが、神父さんの役というのは初めてだそうですよ。渋いお声の神父さんも素敵ですよね。

普段は、優秀で患者や周りの医師からの信頼も厚い、美人医師・葉子。ところが、その優秀で美しい葉子には裏の顔が・・・。医師でありながら、人の痛みや苦しみといった感情を理解する事ができない、罪悪感というものがよく分からない、そんなサイコパスな一面があるのです。

そして、彼女は躊躇なく悪に手を染めていきます。葉子が担当した患者には、相次いで不審な死を遂げているという共通点が浮かび上がります。

それに気が付き調べようとする、入院患者で小説家志望の青年。そして、葉子が怪しいと感づいた彼にも、葉子の魔の手が忍び寄ります。伊武さんが演じる神父は、そんな葉子の懺悔を聞き、彼女を救おうとするのですが・・・。

この葉子が、めちゃくちゃ怖いです。本当に悪魔が宿っているかのような感じです。こんな田中麗奈さん、今までに見た事ない・・・と、みなさん驚愕です。

そして、その他の登場人物も、皆それぞれに心に暗い影のようなものを持っているようです。

「オトナの土ドラ」というだけあって、これはちょっと子供には怖すぎるかも知れません。原作よりも葉子の怖さが増しているように感じますし、ドラマを観た人からも「怖すぎる!」と既に評判のようです。人を傷付け、高笑いする葉子の姿は狂気に満ちています。

そして、第何話に、どんな役でなのかはまだ不明ですが、坂上忍さんも今後出演予定だそうです。悪人で?善人で?それはまだ不明です。「真昼の悪魔」(東海テレビ・フジテレビ)は、毎週土曜日、夜11時40分から放送中です。
*(画像出典:上から
・ヤフーニュース=http://zasshi.news.yahoo.co.jp/
・ネタリカ=http://netallica.yahoo.co.jp/news/
・東海TV広報Twitter=https://twitter.com/tokaitv_dodra)


★べっぴんさん・キャスト【近況】を見る>
▮トップページへ戻る▶

スポンサーリンク