「なつぞら」ネタバレ26週・最終回まで一気公開中!〉〉〉

なつぞらネタバレあらすじ感想6週31話【5月6日】

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレあらすじ感想6週31話
2019年5月6日(月)放送
なつぞら第6週テーマ「なつよ、雪空に愛を叫ベ

なつぞらネタバレあらすじ感想・最終回まで!6週31話

川村屋にて・・・

なつと富士子が、、その日も『川村屋』で食事を取っていると、思いがけない人物が現れた。

天陽の兄・陽平だ。

新宿には大きな画材店があり、東京芸術大学で絵画を学んでいる陽平も、「川村屋」にはよく寄るのだという。

1年ぶりの再会を喜びながら3人で食べるインドカリーは、格別な味がした。

いきさつを聞いた陽平も、まずは兄・咲太郎との再会を喜びながらも「心配だね・・・」と二人を案じた。

ただ、なつは兄・咲太郎を悪人ではないと言い、自分だけは信じていると静かに語るのでした。

 

「東京で絵描きさんになるの?」と富士子に聞かれ、まだ分からないが、今、先輩の仕事を手

伝っていると陽平は答える。

「あっ、なっちゃんなら、きっと興味があると思うな」と近況を明かした。陽平は今、漫画映画を作る会社でアルバイトをしていた。

アニメーションの制作に陽平が関わっていると聞くやいなや、なつの目は強い好奇心に輝いた。

 

「見たい!どんなもの作っているのか、どうやって作ってるのか、見てみたい!」でも・・・、と富士子の顔を覗き込んだ。

富士子は、なつを気分転換させようと「せっかく東京まで来たのだから・・・」とそれを勧めた。

制作会社にて・・・

こうして、なつは、新宿の一角にある漫画映画の制作スタジオを訪れた。

狭い事務所で、暑さと戦いながら数人の男が机に向かって、しきりに鉛筆を動かしている。

陽平が「おはようございます」と声をかけ、なつもつづく。

 

「遅刻だぞ!山田くん」

いくらアルバイトとは言え、職場でデートをするのはいかがなものかと注意する人物は、仲 努(なかつとむ)だ。

陽平を勧誘した張本人で、大学の先輩だ。

「違いますよ。彼女は、弟の彼女なんです」・・・戸惑うなつをよそに陽平は続ける。

北海道から出てきた高校三年生で、アニメーションに興味があって、見学を希望しここに来たと説明する。

事情を知った仲は急に表情を緩め、「いらっしゃい」と歓迎ムードになった。「アニメーションを見たことある?」と仲。

なつは、小学校の映写会でアメリカのアニメを見て感動したことを話します。

 

「今に、それに負けないくらいの夢を作る予定だから。今日はゆっくり見てってよ」

仲から許可を得た陽平は、なつを案内して回った。

制作の順序を説明し、その現場をなつに見せた。

 

その中で『動画』の説明をした。

まず、動きの基礎となる絵を描く。

これを原画といって、その原画と原両の間をつなぐように、「中割り」と呼ばれる絵を描いていく。その集合体が「動画」だと話す。

そして、この原画と動画を描く人を『アニメーター』と呼ぶのだと陽平はなつに言います。

 

陽平の説明を聞いたなつは、ノートに書いたパラパラ漫画はそういう原理だったのかと納得しながらも、プロの手際の良さに感動するのでした。

仲は、せっかく来たのだからと、なつにテストをしてみようと持ちかけた。

「この紙を五、六枚使って、このまき割りを完成させてごらんよ」なつを空いた席に座らせ、数枚の紙と鉛筆を手渡す。

さて、どうしよう…。なつは机に向かって考え始めた。

やがて斧を握るまねをして、斧を振り下ろす動作をすると、自分がまき割りをしていたことを思い出した。

こうして動きを思い出しながら絵にしていく。程なくして、出来た動画を仲に見せた。

「どれ」と仲はパラパラとめくり、「なかなかいいよ。」と陽平に渡した。

「ちゃんと重力を感じますよ」と陽平も感心した顔をする。

謙遜するなつを、仲は真剣なまなざしで見る。

 

絵のうまい下手は、経験で変わるけど、絵を動かす力があるかどうかは、もっと大事な能力なんだ。この絵には、ちゃんと君らしさが出てると思うよ。と仲が真顔でなつを見る。

そして、勉強すればアニメーターになれると言うが、「あ…なりたいとは別に…」と、なつは言葉を濁した。

「なんだ、思ってないの?」と仲。

陽平が、なつは酪農の道に進む予定だと話すと、「残念だ・・・」と仲は肩を落とした。

 

その時「女でもなれるんですか?」と、なつは聞いた。

当然の事だと言う仲の言葉に、女性が外に出て働くという認識の無かったなつは驚いた。

「もうじき僕たちは『東洋映画』に吸収され新しいスタジオが出来上がるんだ」と語り、そこにはたくさんの女性が集まってくるだろうと、仲は話す。

 

「だけど私は、絵の勉強なんかしていないし…」ともじもじするなつ。

勉強はどこにいてもできる。まずは、人間のしぐさや勣きをよく観察すること…日常のありとあらゆるものの中に、アニメーターの訓練は潜んでいるんだ・・・

帰り道にて・・・

仲の言葉を胸に、帰り道、なつは新宿大通りを行き交う人々を早速観察し始めた。

そして、なつは仲から贈られた子ウサギのセル画を空にかざしてみるのだった・・

その翌日、なつと富士子は北海道へと帰った・・・

なつぞら 感想・最終回まで!6週31話

感想記事は、放送後掲載させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

◀30話 | 32話▶

 

スポンサーリンク