「なつぞら」あらすじ一覧はコチラから 〉〉〉

なつぞらネタバレあらすじ感想7週39話【5月15日】

 

スポンサーリンク

 

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレあらすじ感想7週39話
2019年5月15日(水)放送
なつぞら第7週テーマ「なつよ、今が決断のとき」

なつぞらネタバレあらすじ感想・最終回まで!7週39話

家族は、なつの気持ちを受け入れた。

だが、泰樹となつの仲はそう簡単にはいかない。

牛舎にて・・・ 

「じいちゃん、私か悪かった…昨夜のことは、忘れてください…私、ここでずっと頑張るから」と、なつが詫びると、泰樹は目を合わせず「その必要はねえって言ってるべ…」と牛舎を出ていった。

後を追おうとするなつに、照男が祖父・泰樹の気持ちを代弁するように言った。

「じいちゃんのほうこそ、お前に悪いことしたって思ってるんだよ。」

そして、なつが泰樹の意見で望みをあきらめたとなれば、それは泰樹も余計に苦しくなるとなつを諭します。

なつは、「やっぱり、私が間違っている・・・」と寂しそうな顔でうつむいた。

天陽のアトリエにて・・・

「なんで、そんな嘘ついたんだ!」

兄・咲太郎のために東京に行きたいと聞いた天陽は、めずらしく語気を強めた。

「嘘じゃない」と、本心を見透かされて言い訳するなつを、天陽は容赦なく責めた。

「漫画映画が作りたいんだろ?なんでそれを言わねえのさ」

そして、言わないほうが裏切りで、そんなやつはなにもできない「行かんほうがましだ!」と吐き捨てるように言う。

「だから…行かんよ。もう、行けるわけねえわ」と、なつは精一杯の強がりで答えた。

天陽は、あっさりと投げ出した「なつの決意」に納得できなかった。

天陽親子と・・・ 

四人でそばがきを食べながら、天陽はなつのことを話した。

長男の陽平と同じ道を目指したいと知った天陽の両親・正治とタミは、「柴田さんはがっかりするべな…」とつぶやいた。

天陽が兄・陽平に相談の手紙を書くように迫ると、なつは戸惑い「私の悩みに答え出し過ぎだわ」と天陽を責めるような目で見た。

そのころ、帯広にて・・・

雪がしんしんと降っている。

さくさくと足音を立てながら泰樹が「雪月」の入り口を開け入ってきた。

「あ~れ・・・」と、退屈そうにしていたとよの顔がみるみるにやけた。

泰樹は暗い顔のまま、雪を払った・・・

天陽のアトリエにて・・・

やがて、帰ろうとするなつに天陽が言う。

できるかどうかなんて分からなくても、泰樹さんは、たった一人で海を渡って北海道に来たんだ。

泰樹さんは、なつの目標で誇りなんだろう。

だったら、なつがどうすべきか、自然と分かるだろうと言うと「なっちゃんは、自分の信じたことを、やればいい!」と強い目でなつを見るのでした。

天陽の言葉は、彼が描く絵のように明晰だ。だが、それがなつを追い詰める。

「…もう、分かったから…天陽くん…そんなに応援しないでよ!」

なつは天陽の気迫に追い詰められ、「さよなら!」と言い残し、厩舎を飛び出すのでした・・・

 

スポンサーリンク

なつぞら 感想・最終回まで!7週39話

感想記事は、放送後掲載させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

◀38話 | 40話▶

 

スポンサーリンク