「なつぞら」ネタバレ26週・最終回まで一気公開中!〉〉〉

【なつぞら】モデルは誰?奥原なつ(広瀬すず)のモデルとは

ドラマでは挫折を繰り返しながらもアニメーターとして成長していく、ヒロイン・奥原なつの姿が描かれていきます。

さて、アニメーターとしてのなつ(広瀬すず)には、モデルとなる人物がいると言われています。

その方は、昭和30年代初頭に『東映動画』に在籍していた奥山玲子(おくやまれいこ)さんです。

はたして『奥山玲子モデル説』は本当なのでしょうか、調べてみました。

 

【なつぞら】奥原なつのモデルは誰?モデルの東映動画を探ってみた!

作中にでてくる『東洋動画』のモデルは、『東映動画』(現・東映アニメーション)と言うことは、皆さんの周知のとおりです。

となると、『東映動画』に、なつのモデルとなった女性アニメーターがいるのでは?ということで、当時の『東映動画』のスタッフを調べてみました。

すると、

  • なつ(1937年生まれ)と生まれ年がほぼ同じ(1936年生まれ)。
  • 当時、非常に数が少ない女性アニメーターのひとり。
  • 東映動画初の長編アニメ『白蛇伝』の制作に参加している。
  • 奥原なつと名前の印象が似ている。

奥山玲子(おくやまれいこ)さんという人物が浮かび上がってきました。

引用:http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/okuyama/

これほど条件がそろっていると、さすがに『ヒロイン・なつ』のモデルかも?と言われるのもうなずける気がしますね。

奥山さんは、『東映動画』の創業期に活躍した女性アニメーターです。

では日本のアニメの黎明期に活躍した、この奥山玲子さんとは、いったいどんな女性だったのでしょうか。

 

【なつぞら】奥原なつのモデルは誰?モデル・奥山玲子さんのキャリアがすごい!

奥山玲子さんは、日本でアニメーションが作られ始めた当時、日本のアニメーターとして活躍した人物です。

厳しい家庭から抜け出して

奥山さんは宮城県仙台市生まれ。

厳しい家庭に育ち、父親に無理矢理、東北大学教育学部に入学させられました。

それに我慢できず、奥山さんは大学を中退して上京しました。

元々絵を描くことが好きだった奥山さん。

1957年に、設立されたばかりの『東映動画』にアルバイトとして応募し採用されました。

このとき奥山さんは「動画」を「童画」と勘違いし、絵本の仕事ができると勘違いしていたそうです。

しかし、働いているうちにアニメーションの仕事が面白くなってきた奥山さん。

そのまま『東映動画』に入社して、アニメーターとして歩み始めました。

ちなみに、『東映動画』の初代社長は大川博さん。

ドラマでは「大杉満」ですから、社長の名前も似ていますね。

東映動画での活躍

『東映動画』に正式に入社した奥山さん。

入社早々に、『東映動画』の長編第一作目となる『白蛇伝』に動画スタッフとして参加しました。

それ以後、『少年猿飛佐助』や『西遊記』、『安寿と厨子王』など数々のアニメ映画で原画や動画として活躍します。

もっとも得意だったのは、可愛らしい動物や女の子の「キャラクターを作ることだったそうです。

引用:文春オンライン https://bunshun.jp/articles/

一時期は『東映動画』の紅一点として働いていた奥山さん。

奥山さんは、アニメーターには細かい神経が要求されるから女性が向いているのに、絶対数が少ないとこぼしていたそうですよ。

奥山さんはこのように、女性アニメーターのリーダー的存在として腕を振るっていたようです。

また、当時『東映動画』の中では労働争議が絶えませんでした。

奥山さんはアニメーターたちの先頭に立って、社員や女性の待遇改善について経営陣と戦ったそうです。

「負けず嫌いで反骨精神のある自立した女性」らしいエピソードですね。

東映動画退職後

奥山さんは1976年に『東映動画』を退職して、日本アニメーションへ移ります。

まもなくフリーとなり、映画だけではなくテレビアニメの作画監督なども担当しました。

引用:http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/okuyama/

関わった作品は『魔法使いサリー』や『秘密のあっこちゃん』、『キャンディキャンディ』など。どれも有名な作品ですよね。

1975年には『アンデルセン童話にんぎょ姫』で、女性初の単独での作画監督となりました。

1985年からは東京デザイナー学院アニメーション科で教えるようになった奥山さん。

アニメーターとしてだけではなく、銅版画家としても活躍しました。

銅版画によるアニメ映画『連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より』の制作にも関わっています。

奥山さんは、ナント銅版画でのアニメーションの構想も練っていたそうですよ。

しかし残念ながら作品にすることはないまま、2007年に肺炎により永眠されたそうです。享年70才でした。

 

【なつぞら】奥原なつのモデルは誰?まとめ

日本の女性アニメーター、奥山玲子さんのプロフィールの一部をご紹介しました。

懸命に仕事に打ち込む奥山さんの姿は、ドラマのなつと重なりますね。

引用:http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2015

奥山さんの夫・小田部羊一さん曰く、「なつぞらは、奥山の伝記じゃなくて、モデルというかヒントなんです」と語っていらっしゃったようですね。(後日談)

これらの事から、脚本家・大森氏は、なつに当時の奥山さんを重ねて、日本アニメーションの黎明期を描こうとしているように思われます。

近年、日本文化の代名詞にもなった『アニメ』が、どう成長していくかという視点からも、今回の『なつぞら』は注目ですね。♬~

◇なつぞら・モデル一覧はコチラから>>

 

スポンサーリンク