「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

なつぞらネタバレ16週93話のあらすじと感想【7月17日】

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレ16週93話・あらすじ感想
2019年7月17日(水)放送

なつぞら第16週テーマ「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞらネタバレ16週93話|あらすじを最終回まで!

とある日曜日。

なつぞら16週_なつ

なつが『風車』のカウンターで、坂場の言葉の意味に思いを馳せていると、夕見子が現れました。

夕見子は『日曜日の定休』を知らずにやってきたのでした。

休みと知り、高山の元に帰ろうとする夕見子を、「たまの日曜日を一緒に過ごそう」と、なつは強引に引き留めるのでした。

なつぞら16週_湯も子_ゆみこ

なつと夕見子は、雪次郎のアパートをたずねました。

雪次郎のアパートにて・・・

夕見子は「あの雪次郎がね…」と親不孝ぶりに興味の視線を送りますが、雪次郎は痛いところを突かれたとうつむきます。

夕見子は、自分の親不孝を棚に上げ、相変わらずの雪次郎突っ込みを楽しんでいるようでした。

なつぞら16週_雪次郎_ゆきじろう

そんな会話に紛れるように、なつは夕見子に「十勝に電話しているの?」と聞きます。

すると、夕見子は「そのうち」と表情を硬くし、話題を変えるかのように「雪次郎に好きな人はいないのか」と話し始めるのでした。

そんな時間はないという雪次郎に、劇団で好きな人はいないのかと追い打ちをかける夕見子。

なつぞら16週_夕見子_ゆみこ

雪次郎の目が一瞬泳いだ瞬間、「あっ、いるんだ。誰さ?」と夕見子は見逃しません。

「勝手に憧れてるだけだ」という雪次郎に、「なんだ、蘭子さんか」と、なつが興味をなくしたように言います。

雪次郎は役者として憧れているだけだと、二人に弁解するように言い聞かせるのでした。

さらにその話は、なつに飛び火します。

夕見子は、なつと坂場との関係を好奇心たっぷりに問うと、なつは違うと否定し「今は絵で繋がっている人がいるだけで十分」と話すのでした。

それを聞いた雪次郎は、全てを悟ったかのようになつに言うのでした。

なつぞら_雪次郎_ゆきじろう

なっちゃん、そらダメだ…」と言い、天陽はもうひとの旦那だと諭すように言うのでした。

お門違いの雪次郎の発言に、夕見子は「傷口に塩を塗っただけだ」と、雪次郎の鈍感ぶりを責めるのでした。

幼なじみの話は尽きません・・・

『川村屋』にて・・・

3人で外国映画を見に行った後、なつは二人を誘って『川村屋』へ行きます。

雪次郎は店を辞めて以来のことなので、緊張感とぎこちなさが付きまといます。

なつぞら_佐知子_さちこ

ウェイトレスの佐知子が席に案内すると、今度結婚することになったとなつに話します。

そして寂しそうな顔で「咲ちゃんが悪いのよ、私を放っておくから」と、咲太郎への未練を見せるので、なつは、兄がいけないのだと慌ててうなづくのでした。

しばらくすると、マダム光子がやってきました。

マダムは、雪次郎に帯広の家族への連絡を怠らないようにと助言します。

なつぞら_マダム光子_まだむ_こうこ

そして、大学生の夕見子の事を知っているマダムは「ご家族にとって期待の星ね」と褒めると、夕見子は気まずそうな表情を浮かべるのでした。

さらに、咲太郎が会社を始めたことを喜ぶと、『なつの開拓精神』が咲太郎にも影響したのだろうと言うのでした。

すると突然、夕見子は席を立ちあがりマダムに迫ると、「私にも開拓精神があるんです!」と言い、マダムに相談があると言い出すのでした。

なつぞら16週_川村屋_かわむらや

それは、ジャズ喫茶を新宿で開きたいというものでした・・・

『風車』にて・・・ 

その夜。

意を決したなつは、みんなが寝静まった時間に十勝へ電話しました。

なつぞら_富士子_ふじこ

なつの思った通り富士子が電話に出てくれました。

なつは、夕見子のことを伝えると、今は知らないことにしてほしいと話します。

電話の内容に動揺しながらも、富士子は「夕見子のそばにいてやって…」となつに頼むのでした・・・

なつぞら16週_なつ

 

なつぞら ネタバレ16週93話|感想を最終回まで!

◀92話 | 94話▶

なつと夕見子と雪次郎の休日

東京で休日を過ごす、なつと夕見子と雪次郎くん。

やはりこの三人の掛け合いは楽しいですね。

特に夕見子と雪次郎くんのコンビはピッタリですね♪

アパートでおしゃべりをして、映画を見て、レストランでお食事。

なかなか王道のデートコースです。

駆け落ちしてきた夕見子ですが、雪次郎くんのことはどうなんだろう?

雪次郎くんは、まだ夕見子のことを思っているのでしょうかね。

ところで、映画の最中に雪次郎くんが周りの目にお構いなく、役になりきっている姿を夕見子が怪訝そうに見ていました。

ですが、役者や声優の道に没頭する雪次郎くんの真剣さを感じ取ったのではないかと思うんのです。

さらに、なつの部屋に泊まった時に、なつが書き溜めた絵を見て、なつの情熱を間近で感じました。

幼い頃から一緒に居た二人が、夢に向かって邁進する姿を見て、夕見子も刺激を受けたのではないでしょうか。

それがマダムへの「私にも開拓精神があるんです!」という勇ましい言葉になり、「ジャズ喫茶を新宿で開きたい」と言い出したのではないでしょうか。

もちろん、ジャズで一旗揚げようとする高山くんのことを思ってでしょうけどね。

なつと雪次郎くんからの刺激で「あたしも何かやるわ!」のノリはちょっと危うくて心配ですが・・・。

 

咲太郎に未練タラタラのさっちゃん

咲太郎のことをずっと慕っていたさっちゃん(三橋佐知子)の結婚が決まりました!

マダムがセッティングしたお見合い相手は、良い人で、生活も安定しているとのことで、咲太郎とは真逆ですね。

でも、さっちゃんは咲太郎にまだ未練たっぷりといった様子でしたね。

なつにとってはルームメイトであり、優しい姉のような存在でした。


印象に残っているのは、なつとの初対面(45話)で、「私とサイちゃんは同志。この新宿で、ずっと一緒に強く生きていこうって誓った」です。

なつもビックリしていましたが、見ている私たちもビックリ。

咲太郎はどれだけ女性にダラしないのかと、日本中が咲太郎を色眼鏡で見るようになりましたね。

さっちゃんは、疎開中に空襲で親を亡くして苦労して生きてきた人ですから、どうか幸せになってほしいですね。

さっちゃん、おめでとうございます!

 

93話はいかがでしたでしょうか。
かなり東京生活になじんできた夕見子ですが、間もなく柴田家が動き出すようです。
刺客がやってくるのか??
この展開、目が離せませんね♪

ではでは
朝ドラ♪ランド♬一同

◀92話 | 94話▶

 

スポンサーリンク