「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

なつぞらネタバレ21週あらすじ|週間ネタバレ情報

『なつぞら』21週ネタバレあらすじ
一週間分お届けするコーナーです。
各話詳細は詳細あらすじページにてご紹介。
なつぞら第21週テーマ「なつよ、新しい命を迎えよ」

『なつぞら』ネタバレ21あらすじ|8月19日~8月24日

なつぞら21週のネタバレあらすじ情報をお届けしています。

なつぞらネタバレ21週あらすじ

坂場となつは、子どもを授かりました。

産休後も仕事を続けたいというなつ。

坂場は「二人で乗り切るしかない」と、なつの決意を受け止めます。

それから数か月後のある日、なつは下山から大沢麻子の近況を聞いたのです。

結婚してイタリアで暮らしていた麻子が、帰国してアニメの仕事を再開させたと言います。

その夜、麻子がなつと坂場の家に突然やってきました。

麻子はテレビアニメ制作会社「マコプロダクション」を設立していたのです。

そこには、下山の参加も決まっているそうです。

すると麻子は、「演出家として参加してほしい」と坂場を誘うのでした。

坂場は悩んだ末に、「マコプロダクション」への参加を決めました。

しかし、ある条件を付けていたのでした・・・。

 

その数か月後、なつが女の子を出産します。

坂場が赤ん坊を抱き、富士子や剛男、泰樹、咲太郎、光子が笑顔で取り囲みます。

なつの頼みにより、名付け親になった泰樹

泰樹は考え抜いた末に「なつのように優しい子になってほしい」と願いを込め『優(ゆう)』と名付けました。

出産から6週間後、産休が明けて職場復帰したなつ。

自宅で仕事をする坂場が子育てをするものの、なつは仕事と育児の両立に悩むのでした・・・。

【なつぞら】モデルは誰?奥原なつ(広瀬すず)のモデルとは   【なつぞら】 モデルは誰?大沢麻子(貫地谷しほり)のモデルとは

 

なつぞらネタバレ21週あらすじ・まとめ

なつぞら21週ネタバレ情報」でした。

第21週は、なつの妊娠・出産と、麻子のアニメ界への復帰が描かれます。

妊娠・出産 女の子誕生

なつの妊娠・出産は、咲太郎夫妻や柴田家は大喜びでしょう。

なつは牛の出産には慣れていますが、自分の出産となるといささか不安でしたが、無事に女の子を出産したとのことで安心しました。

子育てはママの先輩・茜ちゃんが頼りになりそうです。

いずれにしても、なつたち家族の親子奮闘記のはじまりです。

優しいあの子

なつの願いで泰樹じいちゃんが『優ちゃん』の名付け親になりました。

なつは、なかなか粋なことをしましたね。

泰樹じいちゃんは名前を付けるために東京で7日間かけて考えたそうですよ。

ところで、なつぞら主題歌「優しいあの子(スピッツ)」は、優ちゃんのことを指していたのですね♪

マコさんが、アニメ界に復活!

イタリア帰りの人妻・麻子さんが、満を持してアニメ界に復活です!

しかも、「マコプロダクション」という会社を立ち上げるということですから、驚きの展開です。

さらに、アニメ界から離れている坂場くんを誘うとは、さすが麻子さん。

15週16週での『ヘンゼルとグレーテル』の制作過程で何度も衝突していた二人ですが、麻子さんは坂場くんの手腕を認めていたようですね。

 

前週からなつが悩んでいた「仕事と育児の両立」の壁が迫ってきているようです・・・。

なつぞら21週も、ますます楽しみです~♬

ではでは
朝ドラ♪ランド♬一同

◀20週22週▶
◇各話ネタバレはこちら◇

スポンサーリンク