「なつぞら」ネタバレ26週・最終回まで一気公開中!〉〉〉

なつぞらネタバレ21週124話のあらすじと感想【8月22日】

 

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレ21週124話あらすじ感想

2019年8月22日(木)放送
なつぞら第21週テーマ「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞらネタバレ21週124話|あらすじを最終回まで!

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

出産を間近に控えていたなつのお腹が痛み出しました。

なかなか痛みが治まらず、なつと坂場が不安を募らせたいたその時、玄関の呼び鈴が鳴ります。

坂場が慌てて扉を開けると、そこには、母・富士子の姿がありました。

 

さらに、父・剛男と祖父・泰樹の姿も見えます。

初めての出産を控えて不安になるなつを支えるために、三人は遠路はるばる駆けつけてくれたのです。

三人の顔を見たなつは、ようやく落ち着くことができました。

富士子の介添えのおかげで痛みは治まり、なつの気分も安らぐのでした。

その後、五人で食卓を囲み、近況報告などしながら和やかな時間を過ごしていました。

そんな時、富士子が夕見子の思わぬこと話し出すのでした・・・

 

なつぞら21週・歴代ヒロイン11人目登場!最高視聴率60%超えのあの人とは?

◆次回作「スカーレット」の主題歌はこの人に決定!

 

ランド♬いんふぉめ♬

*ネタバレ予告時点での「いんふぉめ」です。感想は放送後の掲載となります。

いよいよ、なっちゃんの出産が目前です!

産休にも入って、何かと準備は整えているはずですが、初産だけに不安は隠せないでしょうね。

そこに、十勝から頼もしい強力な助っ人の富士子さんがやって来ました。

なつにとって、これ以上の頼もしい存在はいないでしょう。

剛男さんと泰樹さんが、どこまで出産の手助けになるのか・・・!?

これについては、コメントを控えておきましょうね。

とにかく、三人がそばに居るだけでなつは安心できて、イッキュウさんも心強いことでしょうね。

さて、夕見子のことが話題に出るようですがどんなことでしょうか?

たんぽぽバターのこと? 嫁姑問題が勃発?

そこはやはり、夕見子も妊娠しているというのが有力ではないかと考えますがどうなんでしょうね。

もし妊娠しているとなると、結婚に続いて今回も柴田家に一斉にタンポポが咲きほこる喜ばしいことになりますね♪

 

なつぞらネタバレ21週124話|感想を最終回まで!

感想記事は、放送後掲載させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

◀123話 | 125話▶

 

 

スポンサーリンク