「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

なつぞらネタバレ21週126話のあらすじと感想【8月24日】

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレ21週126話あらすじ感想

2019年8月24日(土)放送
なつぞら第21週テーマ「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞらネタバレ21週126話|あらすじを最終回まで!

なつが優を出産して6週間。

産休が明け、なつが仕事へ復帰する日がやって来ました。

『東洋動画』にて・・・ 

なつが作画課に顔を出すと、仲や井戸原らアニメーター達が一斉に「おめでとう!」と拍手と歓声で迎えてくれました。

「今日からまたよろしくお願いいたします」と復帰の挨拶をしたなつに、仲は、出産前と同じ『魔法少女アニー』の原画に戻るようにと指示します。

なつは、新作の作画監督をするものだと考えていたために拍子抜けします。

そんななつに、仲は、まずは古巣に戻って体力を戻すことが先決だと言い、辛いときは体を優先するようにと気遣います。

そして、「ゆっくり始めようか」と言うのでした・・・

廊下で会った仕上課の桃代は、なつを見て「お母さんっぽくなった。たくましくなった感じ!」だと感想を言うと、なつの現場復帰を喜びます。

そして「とにかく働く女の期待の星だからね。しっかり頼むよ!」と、女性の立場からなつにエールを送るのでした・・・

テレビ班に帰って来たなつは、挨拶もそこそこに、早速原画を描き始めます。

仕事中、なつは必死に優のことを忘れようとしますが、それは難しいことでした。

ついつい、目の前に貼った優の絵を見てしまうのでした・・・

坂場の思い・・・ 

一方、自宅で翻訳の仕事をしながら優の面倒をみている坂場。

優が一歳になる頃に、麻子の会社『マコプロダクション』に入ることが決まっている坂場は、麻子に電話すると、企画段階の『三代目カポネ』の進捗をたずねます。

そして、翻訳の仕事を通じた経験で、有益なアイデアを出せそうだと伝えました。

今は子育ての時と頭で分かっていても、アニメ制作に思いをはせる坂場なのでした・・・

坂場家にて・・・ 

仕事を終えて急いで帰宅したなつは「ずっと我慢してたんだわ・・・」と、愛おしそうに優を抱きしめます。

坂場から仕事のことを聞かれたなつは、作画監督ではなく古巣に戻ったことを残念そうに伝えました。

すると坂場は、会社の配慮だろうと言うと「君だって、そう毎日残業が続くような仕事になったら、神経がもたないんじゃないか、その調子だと」と笑います。

なつは「そうかもしれない・・・生まれてからやっと気付いた。一番の敵は、子どものことが気になってしょうがない自分自身だって」と、冷静に自身を見つめるのでした・・・

子育ての日々・・・ 

子育てと仕事に奮闘する、なつと坂場の日々。

敵は寝不足でもあり、 優の病への心配でもありました。

味方は仕事への情熱であり、坂場の子育てへの協力でした。

そして、最大の味方は、優の成長とそれを知る喜びでした。

子育てに一喜一憂しているうちに、あっという間に1年近くが経ちました。

優を預けなくてはならない日が近づいています。

なつは再び、福祉事務所をたずねるのでした・・・

昭和44年(1969年)の春

福祉事務所から届いた通知を開けると、保育園はすべて落ちていました。

「どうしよう・・・」

なつと坂場は、途方に暮れるのでした・・・

◆次回作「スカーレット」の主題歌はこの人に決定!

 

なつぞらネタバレ21週126話|感想を最終回まで!

◀125話 | 127話▶

◆皆が待っていたなつの会社復帰!

生まれたばかりの優ちゃんを残し、後ろ髪を引かれる思いで出社したなっちゃん。


そんななっちゃんを迎えたのは、優しく温かい上司やアニメーター仲間でした。

モモッチ曰く、なっちゃんは「働く女の期待の星」なのだそうですが、みんなから信頼されているのは確かですね!

そういえば、井戸原さんが不思議な行動をとっていましたよね?

なっちゃんが仲さんに復帰の挨拶をしている間中、仕事場の仕切りから『ヒョッコリハン』の如く、ニコニコとえびす顔を覗かせていたのはアドリブでしょうか?

意味は不明ですが、なぜか癒されました♪

 

◆イッキュウさんにハラハラドキドキ

家で仕事をするイッキュウさん。

泣き出した優ちゃんをあやすイッキュウさんの口をついて出たのは、ママのお仕事のレクチャーでした。

理論派のイッキュウさんらしいのですが、それでは優ちゃんのご機嫌は直りませんよね。

他人のリズムに合わせることが苦手なイッキュウさんが、我が子のために懸命に奮闘する様は、見ているこちらもハラハラ

「抱き方はそうじゃない・・・」とか、今の泣き声は「お腹すいてるんじゃない?」「おむつじゃない?」なんて、つい声を掛けたくなってしまいます。

まあ、不器用なイッキュウさん、くれぐれもカチンコ落っことしたようにだけはならないことを祈ります。

ハラハラ・・・

◆優ちゃんの成長が早すぎ~

お父さんナレーターの「何よりの味方は、この絶対的な愛おしさです」というコメント通り、優ちゃんは本当に可愛いですねぇ。

でも、成長が早過ぎます!

この調子では直ぐに今の優ちゃんの出演場面が無くなりそうで・・・今の可愛らしい優ちゃんを毎朝見ていたい~♪

困難と嬉しさが入り乱れてやって来ますが、優ちゃんがいるだけでなっちゃんもイッキュウさんもどこか楽しそうです。

赤ちゃん優ちゃんの出番も気になりますが、保育園が全滅とは、どえらい敵がやってきたものです。

そして、土曜日恒例のお楽しみ予告編は、何やら不穏な雲行きが・・・

 

126話は、いかがだったでしょうか。
優ちゃんが生まれ、生活スタイルが大きく変わった坂場家ですが、なっちゃんもイッキュウさんも、親として日々成長していますね。
週もどうぞよろしくお願いいたします♪

ではでは
朝ドラ♪ランド♬一同 

◀125話 | 127話▶

 

 

スポンサーリンク