「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

なつぞらネタバレ23週138話のあらすじと感想【9月7日】

 

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレ23週138話あらすじ感想

2019年9月7日(土)放送
なつぞら第23週テーマ「なつよ、天陽くんにさようなら」

なつぞらネタバレ23週138話|あらすじを最終回まで!

坂場家にて・・・ 

なつは、坂場の企画書に目を通しました。

その物語は『大草原の小さな家』を原案にした、北海道の開拓者の家族の物語りでした。

坂場は結婚して以来、柴田家や天陽、十勝の人々に大きな影響を受けたと話します。

「開拓者が一生懸命に生きている姿を表現したい」と、坂場はこの企画を語るのでした。

そして、これを表現できるのは、なつしかいないと断言します。

坂場は麻子からの了解を取り付けていましたが、なつが作画監督を引き受けてくれることが条件だと話します。

その条件に驚くなつですが「イッキュウさんが演出をしてくれるなら、是非やりたい」と、決意を示すのでした。

なつの意思を確めた坂場は、「この絵を君が受け継ぐんだ」と、天陽が描いた『雪月』の包装紙をなつに渡すのでした・・・

休憩室にて・・・ 

出社したなつは、真っ先に仲をたずねました。

仲を前にしてためらうなつでしたが、『東洋動画』を退社して、他社でアニメーターを続けたいと話します。

「そうか・・・君もか」と、仲は残念そうにします

なつは、仲のおかげで今の自分があるのに、それを裏切ることになると詫びます。

しかし仲は、その選択は裏切りではないと言います。

なつは、『マコプロ』でどうしてもやってみたい企画があると、退社の理由を仲に話します。

それを聞いた仲は、「それでいいと思う」と答えるのでした。

そして、アニメーターは一つの会社にこだわる時代ではなく、一つの作品にこだわるべきだと、なつの背中を押してくれるのでした。

なつは、改めて仲の弟子でよかったと思うのでした・・・

社長室にて・・・ 

なつは意を決し、山川社長の部屋をたずねました。

『退職願』を提出したなつは、「これは純粋に私のわがままです。どうかお許しください」と深々と頭を下げました。

山川は苦渋の表情を浮かべるのでした・・・

テレビ班にて・・・ 

なつが仕事をしていると、佐藤製作部長が血相を変えた飛び込んできました。

佐藤は皆がいる前で、なつが退職届を出したことを問うと、大事な戦力を失うことに慌てふためいています。

なつは、放送中の『魔界の番長』は最後までまっとうすると佐藤に約束しました。

それでも諦めきれない様子の佐藤。

すると、堀内が突然「あ、あの!私が作画監督をやってはいけないでしょうか」と申し出ます。

なつの代わりはできないが、なつの穴は埋められると提案しました。

なつの推薦もあって佐藤は、堀内の作画監督を渋々と承知します。

佐藤は「できる人から辞めていくな、この会社は」と嘆きながら部屋を出て行くのでした・・・

帰り道にて・・・ 

仕事を終えたなつは、兄・咲太郎の事務所に優を迎えに来ました。

なつは、咲太郎と光子に「また来年イッキュウさんと一緒に作品を作ることにした」と、新しいことに挑戦することを報告します。

スッキリした顔のなつを見た咲太郎と光子は、なつが傷心を乗り越えたことを知りほっとします。

そして、帰り道。

なつは優に「ママはずっとお仕事するからね」寂しい思いをさせるけど、これからも絵を動かしていくよと伝えると、「うん、いいよ」と、優もにこやかに答えるのでした。

翌・昭和49年(1974年)3月まで、なつは『東洋動画』での最後の仕事に取り組むのでした・・・

◇マコさんの12年前の過去ドラが公式サイトで無料視聴できますよん♬~▶

なつぞらネタバレ23週138話|感想を最終回まで!

◀137話 | 139話▶

◆仲さんはやっぱり素敵な上司!

東洋映画を辞めると決めたなっちゃんにとって、仲さんに伝えるのが一番大変でつらい大仕事のはずです。


いったい、なっちゃんが仲さんにどんなふうに切り出すのかと心配でしたが…。

仲さんの愛妻弁当と、なっちゃんの彩りよく盛られた赤い弁当に目が行ってしまい、一気にほのぼのムードに。

アルミ箔に包まれた大ぶりのおにぎり二個に、これまた大きな弁当箱にはおかずがいっぱい!

仲さんの幸せな家庭生活が垣間見えて、ほっこりしてしまいました。

それに、なっちゃんのお弁当もスゴク美味しそうでしたよね

イッキュウさんが作ったのか、それもなっちゃんの手作りなのかな?

と、お弁当に気を取られているうちに、思っていた通り仲さんは会社を辞めることも受け入れ、快くなっちゃんの背中を押してくれました。

会社本位・自分本位に部下を考える佐藤部長と、いつもなっちゃんのためを思う仲さんの人間像

この二人の姿が浮き彫りになった今日の一幕でした。

やっぱり仲さんは、思いやりの深い素敵な上司です~♬

 

◆佐藤部長さんこそ、それはない。なっちゃんも困るよね

仲さんに辞めることを伝え、社長に退職願いを届けた後、佐藤製作部長があわてふためいて部屋に飛び込んできました。

そして、大声でなっちゃんが退職することを皆に告げてしまいます。

佐藤部長にしてみれば、上司でもある自分を飛び越えて社長に直接辞表を提出したことに腹が立ったことでしょう。

それ以上に、なっちゃんという大きな戦力を失うことがショックだったのでしょう。

気持ちはわかりますが、なっちゃんにしてみれば、退社発表の準備が何もできていないのに、突然ステージに引き出された様なもの…。

そして、佐藤部長が「困るよ~」と力説していましたが、なっちゃんだって困ってしまいますよね。

辞めることやマコプロに移ることなど、皆には順序立てて、自分の口から伝えたかったのではないかなぁ?

それに、佐藤部長が「できる人から、辞めていくな!この会社は!」と捨て台詞を残し去って行ったのもいただけない!

そんなこと言ったら堀内さんはじめ、残っているアニメーターや荒井さんに失礼ですよねぇ・・・。


 

138話は、いかがだったでしょうか。
長らく勤めてきた『東洋動画』を退社することなりましたが、仲さんとの師弟関係はいつまでも続けてもらいたいですね。
来週は『マコプロ』が舞台になりますよ~♪

ではでは
朝ドラ♪ランド♬一同

◀137話 | 139話▶

 

スポンサーリンク