「なつぞら」ネタバレ26週・最終回まで一気公開中!〉〉〉

なつぞらネタバレ24週139話のあらすじと感想【9月9日】

 

NHK朝ドラ「なつぞら」
ネタバレ24週139話あらすじ感想

2019年9月9日(月)放送
なつぞら第24週テーマ「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞらネタバレ24週139話|あらすじを最終回まで!

昭和49年(1974年)3月

なつが18年間勤めた『東洋動画』を退社する日がやって来ました。

『東洋動画』にて・・・ 

テレビ班の仲間から温かく送り出されたなつは、社長室にあいさつに訪れました。

仲が「この世界へ誘って良かったんだよね?」と、たずねます。

なつは「仲さんと出会えなかったら私は私になれませんでした」と、アニメーターに導いてくれた恩師に感謝します。

なつの退社を残念に思う山川社長も「多大なる貢献に心より感謝いたします」と労いの言葉をかけました。

「ご恩は一生忘れません」

なつは、『東洋動画』で過ごした充実した日々を振り返るのでした・・・

坂場家にて・・・ 

その夜、坂場と優の「長い間ご苦労様でした」を合図に、3人で乾杯しました。

なつは「幸せな日々だった」とあらためて噛みしめると、「私にとってどれだけのあの会社に入れたことが幸せだったかってことをみんなが感じてくれたんだと思う」と感慨深げに話すのでした・・・

『マコプロ』にて・・・ 

4月になり、なつは『マコプロダクション』に入社すると、とすぐに新しいアニメに取り掛かります。

演出を担当する坂場が、『大草原の少女ソラ』について説明をはじめました。

主人公の名前はソラで、開拓者一家の娘の目を通して描く物語です。

舞台は日本の北海道だが、どこの国で見られてもリアリティを感じてもらえるような開拓者の家族の日常を描きたいと坂場は説明します。

すると麻子が、スポンサー一社提供の『ミルコスまんが広場』として、10月から日曜夜のゴールデンタイムで放送が決まったと発表し、皆の目を輝かせました。

麻子は親会社を通さない『マコプロ』独自製作第1作目だと言うと、「内容を自由に決められる分、絶対に失敗はできない」と厳しい口調になります。

そして「必ずいい作品にしましょう!」と、浮足立つ皆を引き締めるのでした。

なつは、全てのキャラクターデザイン作画監督という責任ある立場を担うことになりました。

さらに、美術監督には天陽の兄の陽平を迎えたと坂場が発表するので、皆が驚きます。

皆が陽平の加入を喜んでいるところにやって来た陽平は、新作の世界観を見事に反映した背景画を用意していました。

背景画を見たなつと桃代は「テレビ漫画とは思えない」と見とれています。

すると突然、坂場が「それでは北海道にロケハンに行きましょう」と言い出しました、

アニメーターも実際に見るべきだと坂場は理由を言いますが、麻子は予算を心配します。

その時なつが「十勝なら交通費だけで何とかなるかもしれません」と、口にするのでした・・・

十勝の草原にて・・・ 

初夏を迎える頃、なつたちは、開拓者家族の暮らしを取材するために十勝にやって来ました。

そこには、マコプロのメンバーと一緒に、なつの娘・優の姿もありました。

なつは、雄大な十勝の草原から、再び新しい世界への一歩を踏み出すのでした・・・

◇【なつぞら】を1話から公式サイトで無料視聴できるんです~コチラ♬

 

なつぞらネタバレ24週139話|感想を最終回まで!

◀138話 | 140話▶

『東洋動画』の皆さんに感謝

なっちゃんは『東洋動画』に18年も勤めたのですね。ご苦労様でした。


この時点で、なっちゃんの年齢は満36歳ですから、人生の半分を『東洋動画』で過ごしました。

青春時代を過ごし、生涯の仕事の基礎を作り、人生の伴侶も仲間も見つけましたから、なっちゃんの感慨もひとしおでしょう。

『東洋動画』の日々を回想するシーンを見て、色々な作品を思い返しました。

惜しまれつつ温かく送り出してもらえた、なっちゃん。

残念そうにしていた山川社長、なっちゃんと迷コンビの佐藤部長、師匠の仲さん、ユーモアのある井戸原さん、生真面目な堀内さん、そして多くの仲間の皆さん。

なつぞらファンからも『東洋動画』の皆さんにお礼を言いたいくらいでした。

井戸原さんが「東洋動画出身のアニメーターであることを忘れないでいてもらいたい」と言っていましたが、古巣のことを誇りに思ってもらいたいですね。

一方で、仲さん&井戸原さんロスになりそうです・・・

陽平さんの登場シーンは増える!?

イッキュウさん、マコさん、下山さん、モモッち、神っちの『マコプロ』に、なっちゃんと陽平さんまで加わりました!

凄腕ヘッドハンターのマコさんは、『東洋動画』では脅威でしょうね。

天陽くんのお兄さんの陽平さんは、なっちゃんと幼なじみで、昔は画材をプレゼントしてくれたりしていましたよね。

天陽くんが絵をはじめたのは、陽平さんの影響ですから、なっちゃんの絵のルーツでもあるんですね。

仲さんと引き合わせてアニメーターになるキッカケを作ってくれた恩人でもあります。

天陽くん亡き今、『マコプロ』の一員になった陽平さんが、どんどん出るのかなとワクワクしていた矢先、十勝のロケハンでは不在でした・・・。

またもや、時折出てくるキャラなのか、ちょっと心配です。

陽平さんの心配事でもう一つ。

なっちゃんと同じように快く送り出してもらえたのか、気になる~♪

 

139話は、いかがだったでしょうか。
坂場家の食卓に沙良さん直伝の『牛乳鍋』が並んでいましたが、坂場でも定番メニューなのかもしれませんね。
今日を入れて残り18話です。
過去のエピソードや織り込まれた伏線が、どんどん繋がっていきますのでますます見逃せませんね♪

ではでは
朝ドラ♪ランド♬一同

◀138話 | 140話▶

 

 

 

スポンサーリンク