「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ1週3話|絶対あかん!給食は命綱や!!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月2日(水)放送

スカーレット第1週テーマ
「はじめまして信楽」

スポンサーリンク

【スカーレットネタバレ1週3話|あらすじを最終話までお届けです!

給食にて・・・ 

喜美子の新しい学校生活には、これまでにはなかった『学校給食』がありました。

まだ週2回の補助食程度で、主食は各自持参です。

スカーレット 喜美子 きみこ

喜美子に主食はありませんが、それでも心浮き立つ嬉しい時間でした。

一気に食べ終えた喜美子は、周りの子たちの食べている様子を羨ましそうに見つめるのでした・・・

自宅にて・・・ 

喜美子は、妹・直子にも家の手伝いをさせようと、洗濯を教えようとします。

しかし、直子は「嫌や!何で、そんなつまらんこと、せなあかんねん」と、手伝う気などまったくありません。

そこへ、大阪から父・常治が、米や卵、缶詰などを携えて帰ってきました。

スカーレット 草間 くさま

そして、常治は食料だけでなく、謎の男も連れ帰って来たのでした・・・

謎の男・・・ 

常治が連れてきた男は、草間宗一郎(くさまそういちろう)です。

大阪で暴漢に襲われていたところ、常治が助けたのでした。

草間は戦争によって心の傷を抱えていて、行く当てもなさそうです。

スカーレット 草間 くさま 佐藤隆太

困った人を放っておけない常治は、信楽で養生させようと草間を連れ帰ってきたのでした。

夕食にて・・・ 

喜美子は常治の命令で、夕食には卵をたくさん入れた『おかゆ』を作りました。

ところが、草間は一口食べただけで、箸を置いてしまいます。

常治が酒を出そうとすると、草間はそういう気分じゃないと断り「すみません。どうもごちそうさまでした」と頭を下げました。

スカーレット 3話

喜美子は、草間に何か違和感を感じていました。

その時「分かった!この人、日本人ちゃうでしょう!」と言い出すと、言葉が違ってムズムズする、大阪ちゃうでしょ、どこの国の人ですかとまくしたてました。

「東京の言葉や、東京!」

常治とマツが、慌てて喜美子に東京の説明をはじめました。

スカーレット マツ 富田靖子

すると草間は「生まれ育ったのは東京ですが、大学はこちらで・・・」と、ぼそりと口を開きます。

大学卒業後、満州で働き日本に帰ってきたのは、この春だと打ち明けました。

「大変でしたな・・・」常治がしみじみと言うと、マツも「ご苦労さまでした」と労いました。

草間は、初めて笑顔を見せると「君は鋭いね」と、喜美子を褒めました。

スカーレット 佐藤隆太 草間 くさま

喜美子はその言葉に、この上ない喜びを感じると同時に、草間に強い興味を抱くのでした・・・

翌日の事・・・ 

喜美子は学校から帰ると、草間のことをマツにたずねました。

草間は散歩に出かけていると言い、常治も『丸熊陶業』の運送の仕事に行っていると言いました。

それを聞いた喜美子は、「仕事始めたんやったら、もう安心やな」と満面の笑みを浮かべます。

スカーレット 3話

しかしマツは、「このままやと給食費払えへんわ」と言い出し、喜美子を驚愕させました。

常治の仕事はすぐに金が入るわけではなく、草間の居候で食費がかさむのが理由だというのでした。

「絶っ対あかん!給食は大事や、命綱や!」

喜美子は、早く草間を元気にして、出て行ってもらおうとマツに持ち掛けます。

しかし、マツは困り顔をすると「難しいで。心に栄養が足らん言われたらしいから・・・」と、喜美子に明かすのでした。

スカーレット 喜美子 きみこ

給食という、至福の時間が奪われるかもしれない!!

喜美子にとっては一大事です。

喜美子は草間を捜すために、家を飛び出して行くのでした・・・つづく

◆週間ネタバレ11週まで公開中です。こちら▶

 

【スカーレットネタバレ1週3話|感想を最終話まで!

◀2話 | 4話▶

喜美ちゃん同様に、直子ちゃんも存在感ある可愛いさですね!


給食で狂喜乱舞する喜美ちゃん♪

喜美ちゃんの給食は、汁ものと脱脂粉乳でしたね。

今の時代も給食は楽しみなものですが、この時代、さらに言えば、お芋ばかりの川原家の食事を考えたら喜美ちゃんが喜ぶ気持ちはよくわかります。

調べてみたところ、昭和22年には全国の児童約300万人に対して学校給食がはじまったそうです。

この時、アメリカから無償で届いた『脱脂粉乳』が使われ始めたとのことです。

当時の給食を食べた人から「脱脂粉乳はまずい」とよく聞きますが、苦手な人が多かったようですね。

さて、謎の旅人・草間さんが登場しました!

心に栄養が足りなりとお医者さんが言うだけあって、負のオーラがすごい・・・。

草間さんは、喜美ちゃんに大きな影響を与える人物との情報ですのですので今後の展開が気なります。

この草間さんを通して、常治父さんの気質があらわになりました。

暴漢に襲われた草間さんを助けて連れ帰り、川原家にとって豪華な夕食「卵入りのおかゆ」を振舞まう常治父さん。

情に厚く見栄っ張りという常治父さんは、このドラマの大きなアクセント的な存在になりそうです。

ところで、草間さんを発見して、お芋を食べながらじろじろと見つめる直子ちゃんがかわいかったですね♪

ではでは

◀2話 | 4話▶

スポンサーリンク