「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ1週5話|喜美子が泣いたさようならの文字・・・

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月4日(金)放送

スカーレット第1週テーマ
「はじめまして信楽」

【スカーレットネタバレ1週5話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

早朝のこと・・・ 

妹・直子のために、夜通しで紙芝居の絵を描いた喜美子が、居間でそのまま眠っていました。

スカーレット 喜美子 きみこ

起きてきた草間が、鉛筆書きの絵を見て感心します。

目覚めた喜美子に「すごいよ、大したもんだ。上手だね」と褒めると、喜美子は満面の笑みを浮かべます。

スカーレット 草間 くさm

その日、喜美子は絵を描くことに熱中します。

母・マツから学校に遅れないようにと言われながらも、黙々と描き続け、結局は学校を休んでしまうのでした・・・

その夜・・・ 

草間が、寝室で一枚の写真をじっと見つめていました。

紋付き袴姿の草間と、角隠し姿の妻が写っている結婚写真でした・・・

スカーレット 草間 くさま

授業中・・・ 

喜美子は、授業そっちのけで絵を描くことに夢中になっていました。

「何やってるんですか? 川原さん!」

先生は、いつまでたっても読み書きができなければ困るのは自分だと、喜美子をいさめます。

スカーレット 教室 5話

すると、喜美子は先生の目を見据えて言うのでした。

「女(おなご)に学問は必要ない。勉強できへんでもかまへん。川原家の家訓です!」

それは、前夜に酔いつぶれた父・常治が言った言葉でした・・・

川原家にて・・・ 

「さあ、さあ、夢と希望の紙芝居やでぇ~」

拍手で迎えられた喜美子は、直子とマツ、そして、草間を前に紙芝居をはじめます。

スカーレット 喜美子 きみこ

焼き物と野生のタヌキ、かわいらしく笑う直子、日本一の湖の琵琶湖。

絵の具を使って上手に彩色された絵を、誇らしげに披露しました。

その出来栄えに、みんなが感心していると、そこに、怒り心頭の父・常治が飛び込んできました。

「お前、学校で何言うた!」

常治は、仕事をもらう『丸熊陶業』で、喜美子の同級生・照子が父親(社長)に『川原家の家訓』の話をしている場に出くわしたのでした。

スカーレット 社長 照子

社長は、都会の大阪から来た人たちがそんなことは言わないだろうと、笑いながら常治の顔を見ました。

常治は、顔から火が出るほどの恥ずかしい思いをしたと言います。

そして、昨夜とは打って変わって「勉強せえ!読み書きぐらいはちゃんとできるようになれ!」と、言い出すのでした。

スカーレット 常治 喜美子 きみこ

草間が、大人顔負けの上手な絵だと援護しますが、常治は気のない返事です。

そして、「こんなんただの落書きや!何の腹の足しにもならんわ」と言い放つと、照子が勉強を教えてくれるから今すぐ行けと命じます。

喜美子は絵を地面にたたきつけると、作り笑いを浮かべて「行ってきます!」と、走り出すのでした・・・

帰宅後・・・ 

照子の家から帰ってきた喜美子は、教科書をマツに見せながら、今日知ったことを興奮気味に話します。

するとマツが切なそうな顔で言うのでした。

スカーレット マツ 富田靖子

「出て行ったで、草間さん・・・」

そして、喜美子宛ての草間の書き付けを渡しました。

喜美子は驚き、悲しそうな表情で家の外にでます。

 

きみ子様江

心に栄養をいただきました

有り難う  いつかまた

お逢い出来る日が来ることを

祈って さようなら

草間宗一郎

 

喜美子は読めない漢字に、懸命に目を凝らしました。

スカーレット 喜美子 きみこ

そして、最期の「さようなら」の文字を見つめると、涙があふれるのでした・・・つづく

 

【スカーレットネタバレ1週5話|感想を最終話まで!


◀4話 | 6話▶

紙芝居を見ずに帰ったことで、直子ちゃんに悲しい思いをさせてしまった喜美ちゃん。


直子ちゃんに見せるために、紙芝居を作りはじめた喜美ちゃんは優しいお姉ちゃんですよね。

それにしても学校を行くのを忘れてしまうほどのとは、すごい集中力の持ち主です。

これは、創作家向きの才能なのかもしれませんね。

将来に陶芸家になる時にもこの才能が生かされるのでしょう。

ところで注意を受けた先生に、喜美ちゃんが言い放った「女に学問は必要ない」という家訓。

常治父さんが言ったのに、巡り巡って自分が恥ずかしい思いをしてしまうのは笑えますね。

そのおかげで、学力不足だった喜美ちゃんが、照ちゃんに勉強を教わるという驚きの展開に発展するとは・・・。

そこに嫌々ながら付き合わせられる、信作くんの立ち位置が切ないやら、おかしいやら♪

喜美ちゃんと照ちゃんの仲がぐっと近づいてきそうです。

さて、いつの間にか草間さんにシンパシーを感じ始めていた喜美ちゃんですが、突然のお別れは辛いですね。

草間さんは、喜美ちゃんの心に大きなものを残していったようですね・・・

ではでは

◀4話 | 6話▶

スポンサーリンク