「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ4週21話|喜美子が下した決断は?将来の夢は?信楽では大事件が・・・

NHK朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月23日(水)放送

スカーレット第4週テーマ
「一人前になるまでは」

【スカーレットネタバレ4週21話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

喜美子の決断・・・

喜美子は、誇りをかけて働くちや子や、夢を追う雄太郎などの生き方に触発されていました。

自分の将来を見つめ直した末に、答えを出します。

喜美子は好条件の転職話を持ってきてくれたちや子に、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」と告げました。

女の意地と誇りが、喜美子を決断させたのです。

さらに、のぶ子に認められる一人前の女中になったら「自分が本当にやりたい道に進む」と決意します。

喜美子の視線の先には、子ども頃から描き続けている絵がありました。

まだ20歳にもなっていない喜美子の言葉に心を打たれたちや子は、喜美子の決断を応援するのでした・・・

一方、信楽では・・・

信楽の川原家では、大きな騒動が起こっていました。

何者かに家の中が荒らされ、大切にしまってあった喜美子の仕送りも消えているのでした・・・

 

【スカーレットネタバレ4週21話|感想を最終話まで!

今日の出演者

戸田恵梨香、北村一輝、富田靖子、マギー、財前直見、林遣都、水野美紀、溝端淳平、木本武宏、羽野晶紀、三林京子、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

 

◀20話 | 22話▶

スポンサーリンク