「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ4週23話|喜美子18歳・荒木荘を仕切る!宿敵ゴンの登場で騒然?

NHK朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月25日(金)放送

スカーレット第4週テーマ
「一人前になるまでは」

【スカーレットネタバレ4週23話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

昭和30年(1955年)・・・

喜美子が大阪に来て二年半が経ち、18歳になりました。

一人前の女中になった喜美子は、『荒木荘』を切り盛りするようになっていました。

圭介は医学生として、小児科か外科のどちらに進むか悩んでいます。

さだは、『荒木商事』が大手の下着会社に吸収されることになり、独立して下着デザイナーを育成する仕事を始めると意気込んでいます。

新聞記者のちや子は変わらずに取材で走り回っています。

雄太郎も、相変わらずに役者を目指しています。

奈良に帰ったのぶ子は、たまに孫を連れて遊びにきては喜美子の仕事ぶりをチェックするのでした・・・

喜美子の悩み・その1

喜美子を悩ますのは雄太郎です。

すでに半年近くの家賃を滞納していて、『荒木荘』の運営にも影響を及ぼしてきています。

喜美子は、雲隠れする雄太郎をあの手この手を使って追い込むと、喝を入れるのでした・・・

喜美子の悩み・その2

もう一つ、喜美子を頭痛の種がありました。

それは、毎朝『荒木荘』の目の前の道を通る、強面の男と犬のゴンです。

ゴンが『荒木荘』の前でフンをするので困るのですが、飼い主の強面男性が怖くて注意することができなかったのです。

喜美子の愚痴を聞いた圭介が、「任しとけ、ビシッと言うたる」と意気込むので、喜美子は安心するのでした・・・

次の日・・・

喜美子と圭介は、ゴンを待ち構えていました。

しかし、ゴンと一緒にあらわれたのは強面男ではなく、若い女性でした。

長い髪にすらりとした体、愛くるしい瞳のきれいな顔立ちで、どこか品の漂う美しい女性です。

圭介は息を飲みこみ、女性に見とれています。

女性は、圭介と目が合うと微笑みながら会釈するので、圭介も会釈して見送りました。

ゴンのことを注意してくれると期待していた喜美子は、呆然となるのでした・・・

 

【スカーレットネタバレ4週23話|感想を最終話まで!

今日の出演者
戸田恵梨香、水野美紀、溝端淳平、木本武宏、羽野晶紀、佐津川愛美、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

 

◀22話 | 24話▶

スポンサーリンク