「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ4週24話|圭介の胸をうずかせる原因は何!?喜美子の胸もうずく?

NHK朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月26日(土)放送

スカーレット第4週テーマ
「一人前になるまでは」

【スカーレットネタバレ4週24話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

照子からの手紙・・・

喜美子のもとに、信楽の幼なじみ・照子から頻繁に手紙が届いていました。

綴られている内容は、恋愛のことばかりです。

苦笑いしながら読む喜美子は、幼い頃に、水辺のほとりで照子から奪われたファーストキスを懐かしむのでした・・・

恋の病・・・

この頃から、医学生の圭介に元気がなくなり、度々ため息をつくようになります。

食欲もなく喜美子の料理に手をつけません。

心配した喜美子は、圭介に体の具合をたずねてみました。

すると圭介は、「胸がうずくねん・・・、恋やと思うわ・・・」と口にすると、道ですれ違った名前すらわからない相手だと打ち明けます。

圭介は、犬のゴンを連れた美しい女性に恋をしてしまったのです。

喜美子は、圭介の恋に協力すること約束します。

しかし、圭介の恋物語のはじまりは、喜美子の心を動かすのでした・・・

 

【スカーレットネタバレ4週24話|感想を最終話まで!

今日の出演者

戸田恵梨香、大島優子、林遣都、溝端淳平、佐津川愛美、木本武宏、羽野晶紀、川島夕空、横溝菜帆、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

 

◀23話 | 25話▶

スポンサーリンク