「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ5週26話|胸のチクリは恋だった!喜美子の初恋はどうなるの?

NHK朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月29日(火)放送

スカーレット第5週テーマ
「未定」

【スカーレットネタバレ5週26話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

*予告あらすじは、放送と違う場合があります。当日の放送後修正しています。

あき子がやって来た・・・

喜美子は帰宅した圭介に、今日の成果を報告します。

女性の名前があき子だと知ると、圭介は顔を赤らめてぽうっとなりました。

そこになんと! 早速、あき子が訪ねてきたのです。

対面した圭介とあき子は、ぎこちないながらも会話をはじめます。

次第に会話は弾み、二人は意気投合していきました。

やがて『荒木荘』にコーヒーがないことを知ったあき子は、圭介を連れ立って出かけてしまいました。

喜美子は急に寂しくなるのでした・・・

心ここにあらず・・・

喜美子は、帰宅したさだとちや子、雄太郎に、圭介とあき子のことを一部始終話します。

雄太郎は、五文字の威力「い・が・く・せ・い」が、あき子に効いたとからかいました。

皆が笑っている中で、心ここにあらずで考え込んでいる喜美子。

三人は、喜美子の様子をあやしむのでした・・・

それは恋・・・

夜遅くに帰宅した圭介。

「可愛い妹よ~」と喜美子を抱きしめると、ご機嫌な様子で部屋に入っていきました。

喜美子の胸が、またもチクりと痛みました。

喜美子の気持ちを確信したさだとちや子と雄太郎は、喜美子は圭介に恋していると指摘しました。

その時、初めて人を恋するという感情を知った喜美子なのでした・・・

 

【スカーレットネタバレ5週26話|感想を最終話まで!

今日の出演者
戸田恵梨香、溝端淳平、水野美紀、羽野晶紀、木本武宏、佐津川愛美、ほか

*ネタバレ予告時点での感想です。放送後に追記掲載します。

 

◀25話 | 27話▶

 

スポンサーリンク