「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ5週26話|胸のチクリは恋だった!喜美子の初恋はどうなるの?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年10月29日(火)放送

スカーレット第5週テーマ
「ときめきは甘く苦く」

【スカーレットネタバレ5週26話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

『荒木荘』にて・・・ 

圭介の意中の相手のあき子が、たずねてきました。

じたばたする圭介を、喜美子ははしゃぎながら「はよ行きぃ」と背中を押します。

「喜美ちゃん、ありがとう!頑張ってくるわ」

スカーレット 喜美子 きみこ けいすけ

満面の笑みで喜美子を抱きしめた圭介は、大きく深呼吸をして玄関に出て行きました。

圭介の思わぬ行動に、喜美子は言葉を失うのでした・・・

食堂にて・・・ 

喜美子が食堂に行くと、圭介とあき子の会話は弾んでいました。

喜美子が圭介の好物のおはぎを出そうとすると、あき子はあんこが苦手だと言います。

スカーレット あき子

圭介が好きなのでよく作ると喜美子が言うと、圭介は「せっかく作ってくれるから食べたっていうか・・・」と、バツが悪そうにしました。

今度はお茶を出そうとすると、あき子はコーヒーがいいと言い出します。

コーヒーが無いと知ったあき子は、「もっとお話ししたいんです。初めてお会いしたとは思えません」と言い、圭介をハンバーグの美味しい洋食屋へと誘いました。

スカーレット 圭介 けいすけ

圭介は喜美子に「晩ごはんいらんわあ!」と、嬉しそうに言い残し、浮足だって出て行くのでした・・・

圭介の居ない夕食・・・ 

喜美子は、ハイカラな食事を作りたいため、さだにハンバーグの作り方を聞きます。

しかし、さだもちや子も、今までどおりの食事でいいというのでした。

そこに雄太郎が加わり、圭介の恋の話が始まり「い・が・く・せ・い!」と、笑い声が響きました。

スカーレット 26話 食堂

堅物な圭介には多少は色恋も必要だと言うさだに、二人は同調します。

しかし、喜美子は心ここにあらずです。

そんな喜美子の表情に、三人はその思いを察するのでした・・・

スカーレット 26話 

夜遅く・・・ 

「ただいま~!」

酔っぱらってごきげんの圭介が帰って来ました。

出迎えた喜美子に、楽しかったと報告すると「喜美ちゃんのおかげや。かわいい妹」と、喜美子の頭を撫でて2階に上がっていきました。

スカーレット 圭介 けいすけ

喜美子が沈んだ顔つきになっていると、雄太郎、さだ、ちや子が、入れ替わり立ち代わりやって来ては喜美子を心配します。

すると喜美子は、何でみんなに心配されるのか分からないとちや子にたずねました。

ちや子は、喜美子の様子がいつもと違うと口にすると、「自分の気持ち、ほんまに分からへんの?」と驚くのでした・・・

スカーレット ちや子

喜美子の部屋にて・・・ 

「うちが圭介さんに恋?」

喜美子が圭介に恋していると、ちや子は告げます。

「ほな、この胸がズキズキ痛むんは・・・気持ちが沈んでしまうんも・・・?」と口を開いた喜美子。

スカーレット 喜美子 きみこ

あき子を投げ飛ばしたくなったり、浮かれた圭介はポンコツだけど、圭介が喜んでいると自分も嬉しくなると言います。

「喜美ちゃん、それが恋や!」と、ちや子が教えます。

スカーレット ちや子

喜美子は、圭介の言動に一喜一憂している自分を振り返ります。

そして、「腹立ったり喜んだり、悲しくもなり寂しい気持ちにもなる・・・。何や気持ちが忙しい・・・」と、打ち明けるのでした。

心のもやもやの真相が『恋』だとわかった喜美子。

はじめて人を恋する感情を知った喜美子は、「恋っちゅうのは、おもろいなあ」と、笑顔になるのでした・・・

スカーレット 喜美子 きみこ

おもろいなあ・・・

つづく

◆ちや子役・水野美紀さんのプロフはコチラ▶

 

【スカーレットネタバレ5週26話|感想を最終話まで!

◀25話 | 27話▶

ちや子さんにおかげで、『恋心』に気づいた喜美ちゃん!

お待ちかね、喜美ちゃんの初恋です♪


圭介さんの恋を面白がっている、さださんとちや子さんと雄太郎さんですが、一方で喜美ちゃんをフォローしている点など、仲良し家族の優しさを感じます。

これまで、喜美ちゃんの色恋沙汰といえば、おませな照ちゃんから一方的にされた『いけないこと』(第1週6話)くらいしかありませんでした。

喜美ちゃん自身、恋というものが何なのか見当もつかない様子でしたので、ちや子さんに指摘されるまで知ることはありませんよね。

圭介さんへ抱く気持ちが『恋』と自覚した喜美ちゃんですが、これからは圭介さんを必要以上に意識して、言動がカチカチになりそうで心配です。

一方で、喜美ちゃんのことを『兄思いの妹』としか見ていないポンコツ圭介さん。

完全にあき子さんの手のひらで踊っている感じですよね。

どんどん恋にのめり込み、今日の『おはぎ』発言のようなことで、喜美ちゃんの心を傷つけてしまいそうで心配・・・。

あ~見ていられないかも(><)

喜美ちゃんにとっての初恋は苦しくなりそうな雲行きですね。

喜美ちゃんは「恋はおもろいな~」と、はしゃいでいる場合ではないですよね。

しばらく、ヤキモキする展開が続きそうです♪

ではでは

◀25話 | 27話▶

スポンサーリンク