「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ5週29話|草間との再会!そして妻・里子の秘密に喜美子が草間流を?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月1日(金)放送

スカーレット第5週テーマ
「ときめきは甘く苦く」

【スカーレットネタバレ5週29話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

 

世界的な芸術家・ジョージ富士川を一目見ようとサイン会をおとずれた喜美子。

スカーレット ジョージ富士川

サイン会場にて 

サインの順番が回って来た喜美子は、富士川が特別講師をする美術研究所に、通うことを話します。

そこに、広東語の男が割り込んできますが、通訳らしき男がそれを制しました。

スカーレット サイン会 ジョージ富士川

喜美子がサインのために「喜ぶに美しい子です。喜美子と申します」と、富士川に伝えました。

サインをもらった喜美子に、その通訳の男が「川原喜美子さん?」と、たずねます。

喜美子の前に立つ通訳の男は、信楽で共に暮らした草間でした。

スカーレット 草間 くさま

「喜美ちゃん!」

「草間さんや~!」

8年ぶりに再会した草間に、喜美子は心躍るのでした・・・

『喫茶さえずり』にて 

喜美子からずっと聞かされていた『草間流柔道』の本人が来たと、働いていた雄太郎がさだを呼びました。

さだと雄太郎は、伝説の主人公にでも会ったように感動しています。

スカーレット 雄太郎 ゆうたろう

そしてさだは、「今日はごはん食べに行っておいで」と喜美子に言い残すと、慌ただしく仕事に戻って行くのでした・・・

『さえずり』にて二人 

8年の月日を埋めるように、喜美子は今までのことを草間に話します。

草間は、喜美子が『荒木荘』で楽しくやっているとわかり、喜ぶのでした。

すると、喜美子が思い出したように、生き別れになった奥さんのことをたずねました。

スカーレット 喜美子 きみこ

草間は、おもむろに手帳の中から昔の妻の写真を出します。

満州にいた時に、日本に帰ったら『小さなめし屋』を開く夢を、語り合っていたと打ち明けます。

そして、「叶えてやれなかったその夢を・・・向こうは叶えてた・・・」と、口にするのでした。

その奥さんは、この商店街の外れで店を営んでいるというのでした。

スカーレット 草間 くさま

「よかった・・・生きてたんでや。よかったですね」と、喜美子が喜びます。

「僕じゃない別の人と店をやってる…」と、草間は続けます。

妻が別の男と暮らしている事実を、誰からも知らされることなく捜し続けていたと、寂しそうに草間は言います。

「バカみたいな結末でガッカリさせたね、ごめんね」

スカーレット 喜美子 きみこ

喜美子は、何も言うことができませんでした・・・

『デイリー大阪』にて

一方、ちや子も、とんでもない状況に置かれていました。

ちや子が信頼を寄せる編集長・平田が、他社に引き抜かれ辞めていたのです。

スカーレット ちや子

「いつそんなこと!」

ちや子以外の皆が知っていたことが、余計にショックでした。

さらに、皆も他社に移ると言います。

呆然とするちや子に、「結婚せえ」と、平田が言っていたと一人の社員が伝えます。

編集部を飛び出したちや子は、あてもなく、街をさまようのでした・・・

スカーレット ちや子

喜美子と草間 

二人は、夕食にしようと『さえずり』を出ました。

「草間さん、背ぇ縮んだ?」

スカーレット 草間 くさま

喜美子が大きくなっただけだと、草間が言いました。

しかし、喜美子は「それだけだろうか・・・」あの強くてたくましい草間はどこに消えてしまったのかと考えます。

スカーレット 喜美子 きみこ

そして「あの頃、見上げたら草間さんの顔の向こうに星が光って見えたわ」と、意味深な言葉をつぶやくと、行きたいところがあると言って草間を見つめるのでした・・・つづく

◆草間役・佐藤隆太さんのプロフはコチラ▶

 

【スカーレットネタバレ5週29話|感想を最終話まで!

◀28話 | 30話▶

今日も濃密な15分でしたね~♬


絵を学ぶという夢に向かって、新たな一歩を踏み出した喜美ちゃん。

自由は不自由やで~」のジョージさんがキッカケとなって、約8年ぶりに再会した、喜美ちゃんと草間さん!

師匠の草間さんを前に、喜美ちゃんは嬉しそうでしたね。

さださんも雄太郎さんも伝説のヒーローに恍惚な眼差しで、その影響力が伝わってきました。

草間さんが、さださんと雄太郎さんへの苦笑いは、嬉しさの照れ隠しかもしれませんね。

そして、草間さんとの会話で、喜美ちゃんの成長ぶりを改めて感じました。

草間さんの奥さんが生きていたことは喜ばしいことでしたけど、別の人と夢を叶えているとは・・・。

しかも、『荒木荘』のそばで店を構えているとは驚きです。

奥さんが別の人と暮らしていると分かっても、写真を肌身離さず持ち歩く草間さんに、胸が詰まります。

今の草間さんは、また『心の栄養』が不足しているようです。

草間さんの中では、まだ戦争が終わっていないようで心配になります・・・。

一方で、ちや子さんに降り注いだ事件も気がかりです!

ブン屋の誇りを持ち、男勝りに駆けずり回るちや子さんが、あんなに落ち込んでいる姿は初めて見ました。

結婚までの腰掛け」という言葉で、何もかも一気に崩れ落ちてしまったのでしょう。

昨日の第28話で『荒木荘』にやって来たヒラさんは、きっとそのことを伝えたかったのかもしれませんね。

大阪の街をさまようちや子さんのことが心配ですが、この騒動はちや子さんの転機となりそうですね。

そして、明日は、草間さん夫婦のご対面です。

喜美ちゃんも私たち視聴者も、ことの成り行きを静かに見守るしかなさそうです・・・

ではでは

◀28話 | 30話▶

スポンサーリンク