「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ6週36話|喜美子の新たな夢「絵付け」とは?そして師との出会い!

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月9
日(土)放送
スカーレット第6週テーマ
「自分で決めた道」

【スカーレットネタバレ6週36話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

布団の中にて・・・ 

火鉢の絵付け思い浮かび、なかなか寝付けない喜美子。

次女・直子も、怖い空襲の夢を見たと言って目を覚ましました。

三女・百合子も目覚めたため、喜美子は三人で手をつないで、楽しいことを考えて寝ようと言って目を閉じます。

妹たちは笑顔で眠りにつきましたが、喜美子は、絵付けの光景が気になって眠れないのでした・・・

『丸熊陶業』の食堂にて 

喜美子が帰り支度をしていると、『丸熊陶業』の娘・照子がやって来ました。

ようやく喜美子と会えたことを喜んだ照子は、喜美子がなるべく楽な仕事に就けるように根回ししたと得意げに明かします。

しかし、喜美子が「仕事は大変なほうがおもろいで」と言うので、照子は不満顔です。

そこに、信楽の役場へ就職が決まった幼なじみの信作が、「見てみぃ!背広や背広」と自慢げに作りたてのスーツ姿で顔を出しました。

信作も照子も相変わらず友達がおらず、喜美子の帰郷が嬉しくてたまりません。

すると喜美子は、「絵付けのこと知りたいねん!」と、照子にせがむのでした。

照子は、絵付けの親方が気難しくて、もめてばかりいると明かすのでした・・・

絵付係・作業場にて 

照子を先頭に、三人は誰もいない『立ち入り禁止』の作業場に足を踏み入れました。

照子はデザイン画を見せながら、製造工程を説明します。

信楽の絵付け火鉢は、高級品として好調な売れ行きでした。

そこへ、絵付け職人たちが戻ってきたので、喜美子はまた怒られることを覚悟しました。

ところが、親方の城崎(きのさき)は、三人を見ると「じゃまや!」とだけ言い、奥の作業台に向かいます。

そして、「引く手はあまたや、よそ移る、はよ片づけ」と、弟子たちに『丸熊陶業』を辞める指示を出します。

遅れて、番頭の加山がやって来て、城崎に給金を渡しました。

城崎は、新しい絵付け職人が早々に来るとは思えないと言い残すと、みんなを引き連れ出て行ってしまうのでした・・・

丸熊の食堂にて・・・ 

一旦は、会社を出たものの、悩んだ末に再び会社へ戻った喜美子。

照子を呼び出すと、「絵付けをやらせてほしい!」と訴えるのでした。

喜美子と一緒に戻って来た信作も、絵がうまいからやらせろと言います。

驚いた照子は、絵付けも陶芸も男の世界だから、女でやっている者はいないと話します。

すると喜美子は、「聞くだけ聞いてみてくれへん?」と、真剣な顔で照子に頼むのでした。

喜美子の必死さに心を動かされた照子は、「うちに任して」と胸を張りました。

そして、明日の朝、絵付けの作業場に行くようにと言うのでした。

嬉しくなった喜美子は、思い切り照子を抱きしめるのでした・・・

喜美子が見つけた新しい道はキラキラと輝いて見えました・・・

翌日の事・・・  

喜美子が絵付けの作業場に入ると1人の男が居ました。

男は、喜美子をじっと見た後に、「へっくしょん!」とくしゃみをするのでした・・・

つづく

◆深野心仙役・イッセー尾形さんのプロフはコチラ▶

【スカーレットネタバレ6週36話|感想を最終話まで!

◀35話 | 37話▶

仲良し3人姉妹の『川の字』に、朝からほっこり気分♪


さすが、照ちゃん!

喜美ちゃんが見つけたキラキラ輝く新しい道のために、親友の照ちゃんがひと肌脱いでくれました。

わがままお嬢様ですけど、家業のことをしっかりと把握してる照ちゃんは、さすが跡取り娘さんですね。

ある意味で『コネ入社』した喜美ちゃんからすると、照ちゃんの存在は、なんだかんだ言いながらも頼もしいことでしょう。

そして、「キャ~!信様~!」の信作くん。

婦人警官に憧れていた照ちゃんでさえ、閉鎖的な男社会に女性が進出すること躊躇している中で、さらっと「やらしてやれや」と言う信作くんは、働く母・陽子さんの影響をしっかり受けていますよね。

長くなるという信作くんのキャラ変の経緯を、いつか聞いてみたいものです♪

幼馴染みの二人と一緒にいる時の喜美ちゃんは、無邪気な子どもに一気に戻るように思えますね。

それにしても、絵付けをやりたいと必死に懇願する喜美ちゃんの姿に、男社会で活躍するちや子さんの姿を見ました!

絵付師・喜美ちゃんの姿を早く見てみたいものです。

さて、喜美ちゃんが生涯『師』と仰ぐことになる、深野心仙(ふかのしんせん)先生と出会いました!

深野先生は、ひょうひょうとしていて、一癖も二癖もありそうなお方のようです。

演じるイッセー尾形さんのおかげで、より不思議な魅力を漂わせていました。

そして、土曜日のお楽しみの来週予告もワクワクしました!

ちや子さんの訪問、信様の恋人、ノンスタイル石田さんと見合い、常治父さんの芸術的なちゃぶ台返し、喜美ちゃんの雄たけび・・・。

来週の第7週も見逃せそうにありませんよ♪

ではでは

◀35話 | 37話▶

スポンサーリンク